また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3891604 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

菜畑山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月05日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:46
距離
13.3 km
登り
1,282 m
下り
1,265 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
1時間5分
合計
6時間46分
S道志水源の森 駐車場09:0010:22厳道峠・道志村分岐10:2310:38赤鞍ヶ岳10:3910:46ウバガ岩10:5111:26秋山峠11:35朝日山11:5812:05岩殿山12:0612:28岩戸ノ峰12:43本坂峠12:50ブドウ岩ノ頭12:5713:04アミハリ13:14網場峠13:48菜畑山14:0714:21テレビ塔14:2815:11菜畑山登山道入口15:26戸渡バス停15:34道志村役場15:3515:39田代橋15:46道志水源の森 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報道志の湯@700(横浜市民は証明書見せると@500😃)
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

水源の森のところに駐車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源の森のところに駐車
いきなり急登、ずっと急登、ソールがすり減ってて急登のぼるのにずり落ちて怖い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登、ずっと急登、ソールがすり減ってて急登のぼるのにずり落ちて怖い
鉄塔の開けたところ。いきなり富士山。興奮。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の開けたところ。いきなり富士山。興奮。
3
なんせ急登なんです。しかも滑る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんせ急登なんです。しかも滑る。
一回林道クロスします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一回林道クロスします。
急なんだってば。落ち葉でふかふか。ズルズル滑る。私だけみたい。ソールのせい??そもそも歩き方が悪いのかしら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なんだってば。落ち葉でふかふか。ズルズル滑る。私だけみたい。ソールのせい??そもそも歩き方が悪いのかしら。
1
なんとか尾根に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか尾根に着きました。
やっと平坦な道・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと平坦な道・・・
気持ち良い。平坦大好き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い。平坦大好き。
赤鞍ケ岳山頂(ワラビタタキ)と書いてあるけど、地図みたら赤鞍ケ岳が二つある??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤鞍ケ岳山頂(ワラビタタキ)と書いてあるけど、地図みたら赤鞍ケ岳が二つある??
1
気持ち良すぎます。(⋈◍>◡<◍)。✧♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良すぎます。(⋈◍>◡<◍)。✧♡
1
前方にある山々に・・・・となるも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方にある山々に・・・・となるも。
1
ウバガ岩。超眺めよろし。大興奮・・・しかしこのピークからの下りが激急でめちゃくちゃ滑って南側なんとなく切れ落ちてて猛烈に怖かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウバガ岩。超眺めよろし。大興奮・・・しかしこのピークからの下りが激急でめちゃくちゃ滑って南側なんとなく切れ落ちてて猛烈に怖かったです。
1
これは南アルプス。多分右側前が甲斐駒?奥の白いのが北岳??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは南アルプス。多分右側前が甲斐駒?奥の白いのが北岳??
3
富士山に御正体山かしら。そして手前はこれから行くピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に御正体山かしら。そして手前はこれから行くピーク。
3
上野原方面。結構よく見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上野原方面。結構よく見えました。
前方のピークでかいぞ〜って、何回も登ったり下りたり。下りが滑るのでちょっと嫌です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方のピークでかいぞ〜って、何回も登ったり下りたり。下りが滑るのでちょっと嫌です。
鞍部からの登り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部からの登り返し。
1
また前方に山・・・まだメンタルは大丈夫。だって気持ち良いんです。ここ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また前方に山・・・まだメンタルは大丈夫。だって気持ち良いんです。ここ。
ピーク、またピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク、またピーク。
やっとこさ赤倉ケ岳。地図には朝日山と書いてあるけどそのような表記はないです・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ赤倉ケ岳。地図には朝日山と書いてあるけどそのような表記はないです・・・
1
ここでランチ。寒かったけど大丈夫。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでランチ。寒かったけど大丈夫。
のぼっておりて〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぼっておりて〜
おっと、平らなピークに岩殿山とのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、平らなピークに岩殿山とのこと。
大分下っては本坂峠。一回こける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分下っては本坂峠。一回こける。
急登登ってぶどうの岩到着。結構ワサワサしている。ここで南に曲がらなきゃいけないのに直進してヤマレコに怒られる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登登ってぶどうの岩到着。結構ワサワサしている。ここで南に曲がらなきゃいけないのに直進してヤマレコに怒られる。
ヤマレコのおかげでロスト免れ南へ激下り。なんか滑る激下りもだいぶ慣れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコのおかげでロスト免れ南へ激下り。なんか滑る激下りもだいぶ慣れました。
振り返る。山々だわ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。山々だわ〜。
菜畑山への急登。マジ滑る。雪の中登っているみたいに滑る。落ち葉で道がわからず直登するから滑るのかしら。なんか笑っちゃう急登でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜畑山への急登。マジ滑る。雪の中登っているみたいに滑る。落ち葉で道がわからず直登するから滑るのかしら。なんか笑っちゃう急登でした。
ついに菜畑山到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに菜畑山到着。
5
富士山ボカ〜ん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山ボカ〜ん。
5
大室山ぼか〜ん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山ぼか〜ん。
4
狭いけど座れる丸太が4つ。誰もいなくて快適💛コーヒータイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いけど座れる丸太が4つ。誰もいなくて快適💛コーヒータイム。
3
東京方面のビル群も良く見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京方面のビル群も良く見えます。
2
お名残り惜しいけど下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お名残り惜しいけど下山します。
今までの道のりに比べたら歩きやすすぎる。素敵〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今までの道のりに比べたら歩きやすすぎる。素敵〜。
1
すぐにアンテナに到着。しばらく落ち葉の降り積もった林道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにアンテナに到着。しばらく落ち葉の降り積もった林道。
林道からまた登山道へ。ちょっと急。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からまた登山道へ。ちょっと急。
なんか松あっていい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか松あっていい感じ。
おおっ??うわさのにょろにょろの森!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ??うわさのにょろにょろの森!!
1
なんかお墓??みたい。そしてこの中を横切って下るのに間違えてまっすぐ行ってまたもやヤマレコに怒られ引き返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかお墓??みたい。そしてこの中を横切って下るのに間違えてまっすぐ行ってまたもやヤマレコに怒られ引き返す。
谷筋下ります。暗い。荒れてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋下ります。暗い。荒れてる。
鹿柵開けてゴール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵開けてゴール。
下界から見た大室山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界から見た大室山。
2
歩いてきた稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
2
矢倉沢キャンプ場前の看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉沢キャンプ場前の看板。
ここで車道へ出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで車道へ出ました。
車道にでてから2km弱歩きます。後ろからビュンビュン車来るとちょっと怖いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道にでてから2km弱歩きます。後ろからビュンビュン車来るとちょっと怖いです。
戻ってきました。楽しかった〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。楽しかった〜。

感想/記録
by yokois

初登りは以前から行きたかった菜畑山プチ縦走です。mocoさんおすすめのお山で登り始めから下山するまで誰にも会いませんでした。
稜線に出るまでは猛烈急登、ソール終わっている私の靴では分厚い落ち葉は雪の中を登っているみたいにつるつる滑るのです。チェンスパつけたいくらいでした。稜線に乗ってからは気持ち良い尾根をひたすらアップダウン、アップダウン、いったい何回アップダウンしたのやら。でもずっと枯れ木の間から富士山見えて癒されます。南には丹沢山地、北には奥多摩方面がずっと見えて冬ならではの楽しみです。ただ、下りはほんとに滑りやすくて急で、ずるっとコケそうでマジ怖い。へっぴり腰で降りたため時間もかかってしまいました。でもだんだん慣れてきて、さらに疲れてどーでもよくなってきてなんとか通過できました。 菜畑山は山梨百名山でした。眺めも良くポカポカでサイコーに気持ち良かったです。春になったら御正体山の方から縦走してみたいです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:239人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ