また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3897999 全員に公開 雪山ハイキング 丹沢

丹沢山、塔ノ岳、宮ヶ瀬三叉路から大倉

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、標高の高いところは曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
本厚木駅、神奈中バス宮ヶ瀬行き6:55発、三叉路バス停7:39着
経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:19
距離
21.8 km
登り
2,029 m
下り
2,033 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間39分
休憩
39分
合計
9時間18分
S三叉路バス停07:4407:50三叉路登山口07:5108:32御殿森08:40御殿森ノ頭08:4109:15高畑山09:1710:09松小屋ノ頭10:1211:36本間ノ頭11:3711:49無名ノ頭12:11円山木ノ頭12:35太礼ノ頭12:50瀬戸沢ノ頭13:30みやま山荘13:3513:37丹沢山13:3813:53竜ヶ馬場13:5413:57竜ヶ馬場休憩所14:09日高14:31尊仏山荘14:32塔ノ岳14:3814:38尊仏山荘14:4714:48塔ノ岳14:5115:07金冷シ15:11花立15:17花立山荘15:32天神尾根分岐15:44堀山の家15:4615:54堀山16:02駒止茶屋16:0416:14一本松16:27見晴茶屋16:29雑事場ノ平16:41観音茶屋16:4216:56丹沢クリステル16:5717:01どんぐり山荘17:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・三叉路登山口から高畑山まではトラバース路が多い。夏はヤマビルが非常に多いらしい。
・高畑山からも細いトラバース路が続くが、積雪のある箇所は滑落の危険性が大きい。
・場所は失念したが、本間ノ頭〜瀬戸沢ノ頭のどこかで、一瞬、「獣臭」がした。動物園のあの臭い。クマが近くにいたのかもしれない。
・標高が上がると積雪量が増える。トレースがないと道迷いの可能性大。
・丹沢山〜塔ノ岳の稜線は圧雪状態。
その他周辺情報大倉バス停の山カフェで焼きチーズカレー(1,000円)を賞味。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 保険証 携帯 カメラ 携帯トイレ チェーンスパイク 予備電池 時計 熊よけ鈴 ヘッドランプ バンドエイド マスク
備考 バンドエイドは、登山靴を新調したので、靴擦れ防止のために持参。

写真

ここが三叉路の登山口。自動車道は凍結している。
2022年01月08日 07:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが三叉路の登山口。自動車道は凍結している。
ほどなくして登山届のポストがある。ヤマビルファイターが4つも置いてある。夏はかなりヤマビルが多いらしい。というか、ヤマビルファイターをずっと屋外に放置していてもいいの?
2022年01月08日 07:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくして登山届のポストがある。ヤマビルファイターが4つも置いてある。夏はかなりヤマビルが多いらしい。というか、ヤマビルファイターをずっと屋外に放置していてもいいの?
野生のヒイラギ。庭木としてお馴染みのヒイラギは、実は日本原産。クリスマスに使われるヒイラギは別種のセイヨウヒイラギ。
2022年01月08日 08:10撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野生のヒイラギ。庭木としてお馴染みのヒイラギは、実は日本原産。クリスマスに使われるヒイラギは別種のセイヨウヒイラギ。
2
ランヨウアオイ。カンアオイの仲間だ。
2022年01月08日 08:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランヨウアオイ。カンアオイの仲間だ。
高畑山に到着。
2022年01月08日 09:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山に到着。
高畑山のベンチでちょっと休憩。
2022年01月08日 09:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山のベンチでちょっと休憩。
細いトラバース路が続き、積雪量が増える。ここはまだマシな方だが、片側がもっと急斜面になっているところもあり、滑落の危険性あり。チェーンスパイクを装着。
2022年01月08日 09:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細いトラバース路が続き、積雪量が増える。ここはまだマシな方だが、片側がもっと急斜面になっているところもあり、滑落の危険性あり。チェーンスパイクを装着。
2
こういう危険な箇所が時々出てくる。
2022年01月08日 09:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう危険な箇所が時々出てくる。
1
金冷シの近くの鎖場。登山道が極端に狭い。
2022年01月08日 09:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シの近くの鎖場。登山道が極端に狭い。
1
このルートにも「金冷シ」がある。
2022年01月08日 09:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートにも「金冷シ」がある。
1
サルノコシカケの仲間。こんなに巨大なものは初めて見た。
2022年01月08日 10:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルノコシカケの仲間。こんなに巨大なものは初めて見た。
標高が上がるにつれて積雪量が増え、歩きづらくなってくる。
2022年01月08日 11:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれて積雪量が増え、歩きづらくなってくる。
瀬戸沢ノ頭のベンチ。誰が作ったのか雪ダルマが置いてある。
2022年01月08日 12:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸沢ノ頭のベンチ。誰が作ったのか雪ダルマが置いてある。
いよいよ丹沢山が近付いてくる。
2022年01月08日 12:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ丹沢山が近付いてくる。
堂平分岐。ここで塩水橋からのルートと合流。ここを過ぎれば丹沢山はもうすぐ。
2022年01月08日 13:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平分岐。ここで塩水橋からのルートと合流。ここを過ぎれば丹沢山はもうすぐ。
山頂近くになると雪はこんな感じ。
2022年01月08日 13:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くになると雪はこんな感じ。
相模原方面の街並みを望む。
2022年01月08日 13:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模原方面の街並みを望む。
やっと丹沢山に到着。長かった・・・。初めてのルートは実際の時間より長く感じる。
2022年01月08日 13:28撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと丹沢山に到着。長かった・・・。初めてのルートは実際の時間より長く感じる。
1
丹沢山山頂。ガスがかかって富士山は見えず。この後、塔ノ岳に向かう稜線では西風が強くなる。
2022年01月08日 13:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂。ガスがかかって富士山は見えず。この後、塔ノ岳に向かう稜線では西風が強くなる。
2
登山道は圧雪状態。
2022年01月08日 13:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は圧雪状態。
箒杉沢が白く光っている。
2022年01月08日 13:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒杉沢が白く光っている。
2
塔ノ岳に到着。人は少ない。
2022年01月08日 14:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に到着。人は少ない。
1
尊仏山荘でホットコーヒーを賞味。400円也。
2022年01月08日 14:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘でホットコーヒーを賞味。400円也。
1
塔ノ岳も御覧の通りガスの中。標識の裏の温度計によれば
、気温は-1.5℃。
2022年01月08日 14:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳も御覧の通りガスの中。標識の裏の温度計によれば
、気温は-1.5℃。
2
金冷シのあたりまでこんな感じ。下山は慎重に。
2022年01月08日 15:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シのあたりまでこんな感じ。下山は慎重に。
大倉登山口の丹沢クリステルに到着。下山が遅れた時に備えてヘッデンを用意していたが、なんとか使わずに済んだ。
2022年01月08日 16:56撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉登山口の丹沢クリステルに到着。下山が遅れた時に備えてヘッデンを用意していたが、なんとか使わずに済んだ。
で、やってみたいと思っていたのが、下山後の一杯。いつもは車なのでできなかったが、今回はバス利用なので、大倉バス停そばの山カフェで一杯やった。
2022年01月08日 17:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、やってみたいと思っていたのが、下山後の一杯。いつもは車なのでできなかったが、今回はバス利用なので、大倉バス停そばの山カフェで一杯やった。
1
焼きチーズカレー。1000円也。写真撮影する前に、うっかり手を付けてしまった(笑)。
2022年01月08日 17:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼きチーズカレー。1000円也。写真撮影する前に、うっかり手を付けてしまった(笑)。
2

感想/記録

 宮ヶ瀬から丹沢山へ登るルートを初体験。過去に、宮ヶ瀬近辺に植物観察に来たことが何度かあるが、東丹沢は暖かい時期はヤマビルが多くて、ヤマビル恐怖症の私(笑)はとても森の中まで足を踏み入れられない。そんなわけで、気温の低い時期に登ってみたいと思っていて、ついに実現。
 ただ、このルートを雪が降った直後に初挑戦するのは失敗だったかなあと思ったりする。細いトラバース路で片側が急斜面、そこに積雪という悪条件の中、緊張を強いられる箇所もあった。また、想像はしていたが、宮ヶ瀬から丹沢山までの距離が長かった。山行計画を作成していた時に、え?この距離でそんなに時間かかるの?と思っていたら、本当に時間がかかった。
 丹沢山を通過してからは通い慣れた道ではあったが、積雪があるのと新しい登山靴が足に馴染んでいないのとで、いつもより遅めのペースで歩き、ほぼ当初の計画通りの時間に大倉に帰着。今後、同じルートで登る時は、雪がなく、かつ、ヤマビルが活動していない時期にしたい。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:402人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ