また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3912503 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 道北・利尻

北見山地( 藻瀬狩山〜手塩岳)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年12月27日(月) ~ 2022年01月01日(土)
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り〜雪
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
176:00
距離
56.1 km
登り
2,284 m
下り
2,080 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

<時間とルート>
1日目:雪時々曇り(冬型):ゲート(6:30)上紋峠(14:00)藻瀬狩山(15:00)上紋峠=C1(15:30)
ゲートから道道61号を行く。ラッセル踝から徐々にすね。後半の覆道で複数回ツボに替える。重荷と長い歩きで疲れる。上紋峠でテンバ設営し、At装備で藻瀬狩山にアタック。上までスキーで行ける。これからの旅の道筋を目で追う。帰りは道北の十分な雪をスキーで飛ばす。
2日目:晴れ後曇り(冬型):C1(5:15)・1094=C2(12:00)
広い尾根をおおむね林道沿いに歩く。ラッセルすね。・846手前の広い尾根分岐で慎重に場所を確認した。疲れたので渚滑岳アタックあきらめ・1092まで進めてC2。
3日目:晴れ後雪(低気圧の通過):C2(6:00)渚滑岳(8:30)C2(9:45)・1101コル=C3(12:00)
渚滑岳のピーク周辺はクラストしているがなだらかなので最後までスキーで行けた。C2までの帰りは自動。みんなで地図を確認しつつ・1101コルまで進めてC3とした。尾根は広いが微地形はないのでわかりにくくはない。
4日目:雪(冬型):C3(6:00)馬の背山(9:30)天塩岳ヒュッテ=C4(15:30)
沢へ下りる尾根の手前でAt装備にして馬の背山アタック。ピーク手前は細いがズボズボでツボストック。固ければ怖いかもしれない。沢へ下る尾根はズボズボで急。計画だと「股」の字に出る尾根から下るところをその少し東の斜面から下った。沢に出る直前の3,4メートルほどは急でBSしたりした。ここで齋藤が転げ落ち、直下にいた青木にぶつかり一緒に3メートルほど落ちた。沢に合流した後は漬物袋徒渉2回でヒュッテへ。成田さん(2015年入部)が我々のためにビールをデポしてくれていた!大きい先輩だ!ありがとうございます。
5日目:雪後曇り(冬型):C4(6:00)天塩岳ピーク(11:40)C4=C5(15:30)
夏道沿いから尾根へと上がる。Co1300過ぎたあたりから樹林限界。視界2,300ほど。肩でデポ旗打つ。気にならない風、晴れ間が見え、シーデポEPしアタック。帰りは来た道。途中三角屋根の避難小屋で休憩。皆スキーがうまくなった。ヒュッテで満ち足りた年越しを過ごす。
6日目:晴れ(冬型):C5(7:00)ポンテシオ湖(10:30)
下山は晴れがお似合いである。林道を除雪の入っているポンテシオ湖まで。ポンテシオ湖の釣り人が親切に車のデポ地点まで送ってくれた。

写真

ギチギチの刑はM時代の思い出になるだろう。。。
2021年12月26日 05:36撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギチギチの刑はM時代の思い出になるだろう。。。
5
真っ直ぐの道。
2021年12月27日 07:41撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ直ぐの道。
藻瀬狩山の登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藻瀬狩山の登り。
1
藻瀬狩山ピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藻瀬狩山ピーク。
5
渚滑ピーク手前。
2021年12月29日 07:47撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渚滑ピーク手前。
1
遠くを見つめる2人。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くを見つめる2人。
1
手塩を振り返る。一瞬の晴れをついた1枚。
2021年12月31日 12:07撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手塩を振り返る。一瞬の晴れをついた1枚。
2
小屋で賑やかな年越し。HEAVEN HILL。ケンタッキー。職人の魂とアメリカンドリームを味わう。
2021年12月31日 17:25撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で賑やかな年越し。HEAVEN HILL。ケンタッキー。職人の魂とアメリカンドリームを味わう。
5
白髪のS木
2022年01月01日 09:19撮影 by 902SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪のS木
3

感想/記録

青木:僻地の山小屋を暖めて、そこで酒を飲むのが楽しいなと思います。皆さんと年を越せて良かったです。
笠井:大晦日の僥倖。元旦、至福の林道歩き。ケンタッキーの恵み。賑やかなMにも囲まれ、感謝あるのみ。
村井:厳しい寒さの中に温かさを感じられる良いメインでした。おじさんと若者に幸あれ。
石川:年末年始をルームらしい山旅で過ごせて幸せです。みなさんが健康で楽しい2022年になりますように。
山下:山が好きだ!😃
小川:支えてもらってばかりでしたが、六日間歩ききることができて達成感でいっぱいです。本当にありがとうございました。
齋藤:昼ごろに晴れるピーク、稜線が気持ち良かったです。雪はもふもふでした。年上のLsの雰囲気を味わいながら楽しい旅ができました。みなさんありがとうございました。
鈴木:楽しいパーティで、山旅を満喫できました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:189人

コメント

忘れかけていたあの頃の温かみ…。
直視できないくらい羨ましいです。僕もまたこんな山をやりたいと思わされました。
2022/1/13 22:01
Iida_2017さん
メインは全てとても尊い思い出です。僕ももう現役の人たちとメインに行くかわかりません。いつまでも大切に心にとっておきたいです。
2022/1/16 18:23
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ