また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3926533 全員に公開 雪山ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

霊仙山ー柏原登山道(敗退)ー

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
(往路復路共):東海道線柏原駅
ICカード(PiTaPa)で京都駅から乗車したが、柏原駅でのICカードでの乗降車はできないので注意。JR西日本とJR東海間でのICカードでの乗り継ぎはできないらしいので注意。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:56
距離
10.3 km
登り
438 m
下り
422 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
1時間13分
合計
5時間57分
SJR柏原駅09:1109:33霊仙山登山道入口09:4910:03養鶏場分岐(柏原道)10:1610:45柏原ルート登山道案内板11:0311:41柏原道一合目11:4813:00柏原道新二合目・二本杉13:0313:35柏原道一合目13:3614:03柏原ルート登山道案内板14:0614:33養鶏場分岐(柏原道)14:4514:56霊仙山登山道入口15:08JR柏原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況/たっぷりの積雪で冬山のコースとしては申し分なかったが、冬山初心者にはハードルの高いコース。二合目(日本杉)で撤退。前夜、ワカンにするか、スノーシューにするか、かなり悩んだ末、積雪量を考えてスノーシューにしたが、深い積雪の谷斜面をへつるように登っていくのでワカンの方がよかったと思う。
危険箇所等/二合目までの範囲では、特になし、深い積雪の谷斜面なので、谷川に滑落せぬよう注意する位か(落ちても積雪で大怪我することはないと思うが)。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

駅前の案内掲示板。
2022年01月16日 09:10撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前の案内掲示板。
1
柏原は中山道の古い宿場町、落ち着いた雰囲気。
2022年01月16日 09:12撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原は中山道の古い宿場町、落ち着いた雰囲気。
1
雪は結構積もっており、雪かきをやる光景が目だつ。
2022年01月16日 09:25撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は結構積もっており、雪かきをやる光景が目だつ。
1
登山ポスト(compassでオンライン通知しているので素通りする)
2022年01月16日 09:49撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト(compassでオンライン通知しているので素通りする)
1
付近の田畑はすっぽりと雪に覆われている
2022年01月16日 09:53撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
付近の田畑はすっぽりと雪に覆われている
1
間違って,左の養鶏場に入ってしまう。
2022年01月16日 10:15撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違って,左の養鶏場に入ってしまう。
1
引き返して登山道に入る。
2022年01月16日 10:15撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返して登山道に入る。
2
積雪、かなり深し。
2022年01月16日 10:27撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪、かなり深し。
1
米原市遭難対策協議会の掲示。
2022年01月16日 10:42撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米原市遭難対策協議会の掲示。
1
市場川に架る小橋。
2022年01月16日 10:42撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市場川に架る小橋。
1
橋の手前の霊仙山の登山MAP。
2022年01月16日 10:45撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の手前の霊仙山の登山MAP。
1
そろそろ、スノーシューに履き替えないと・・・
2022年01月16日 11:26撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ、スノーシューに履き替えないと・・・
2
スノーシューに履き替え進む。
2022年01月16日 11:26撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューに履き替え進む。
1
一合目の道標。
2022年01月16日 11:42撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目の道標。
1
傾斜がきつくなってくる、右側は市場川の谷。スノーシューでなく、ワカンにすべきだった(後悔)!
2022年01月16日 12:32撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がきつくなってくる、右側は市場川の谷。スノーシューでなく、ワカンにすべきだった(後悔)!
1
二本杉の二合目に到着。山頂への登山道の勾配はさらにきつくなっている。
2022年01月16日 13:00撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本杉の二合目に到着。山頂への登山道の勾配はさらにきつくなっている。
1
進むのは諦めて、下山する。 下山は自分の踏み固めた足跡を行くので楽。
2022年01月16日 13:35撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むのは諦めて、下山する。 下山は自分の踏み固めた足跡を行くので楽。
2
下山時に見えた伊吹山。
2022年01月16日 14:56撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に見えた伊吹山。
2
登山ポストを通り過ぎ、今日は終了。去年も敗退が多かったが、今年の最初の敗退となる。
2022年01月16日 14:57撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストを通り過ぎ、今日は終了。去年も敗退が多かったが、今年の最初の敗退となる。
1

感想/記録

昨年は榑ヶ畑ルートで登ったので今度は柏原ルートから登ろう。昨年の霊仙山山頂付近の雪景色は素晴らしかったがいかんせん季節が遅かったので積雪が少なく残念に思っていた。 今回、数日前からの大雪、明日は天候が回復の予想。たっぷりの雪、霊仙山の山頂を思い描きながら、準備する。アイゼンは当然として、雪中行軍の足元をスノーシューとするか、ワカンにするか悩んだが、山頂付近のたっぷりの積雪を思い描き、スノーシューとする。スノーシューは5年前に履いたきり使っておらず、持ち運びが不便。去年はワカンを使っていたことと、急勾配の細い登山道でもつぶしが効くのでこの方が、とも思ったが・・・。柏原駅に到着、駅前に霊仙山登山道の地図が掲示されており、迷うことはなかった。少し進むと、少し上り坂の舗装路の上の薄氷の上で滑り転ぶ、少し早いがアイゼンを履く。進んで行くと養鶏場の中に入ってしまい、そこから観察すると、左上に登山道らしき道、逆戻りすると、なるほど、登山道の標識が立っていた。進に連れ、積雪は深くなるが、先行者のトレースあり。アイゼン外し、スノーシューに履き替える。市場川にかかる小さい橋を渡ってしばらく進むと先行者の二人組。声をかけると、一合目で引き返したとのこと。
気を引き締めて進むが、歩き難くスピード上がらず。市場川の谷の斜面をへつるように登っていく。なるほど、地形図の登山道は完全に谷を進めように見える。斜面の積雪した登山道は狭く、スノーシューで歩き難い。一合目の道標を通過。 2組目の下山者とすれ違う。上の状況を尋ねると、途中でトレースがなくなったことと、足元の準備がじゅうぶんでないので、とても山頂には行けそうもなく引き返したとのこと。なおも、気を引き締めて進むが、なるほど、しばらく行くと、足跡をなくなり、動物の足跡ばかり。テープ等目印はほとんどなし。せめて、四合目の避難小屋まで行きたい。ようやく、二合目の二本杉に到着。二合目から上の尾根伝いの上りはいままでより厳しそうである。養鶏場分岐から3時間ほどかかっている、雪山とは言え、予定の3倍、四合目もあきらめ、引き返すことにする。残念。四合目まで行ければ次回以降の再チャレンジに生きると思ったが、怪我や遭難などすれば元も子もない、引き返す。このルートの登りは厳しい。次回は榑ヶ畑から上がり、柏原に下山した方がよさそうである。また、再チャレンジしたい。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:156人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ