また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 398391 全員に公開 雪山ハイキング 近畿

笠形山 扁妙の滝 氷漠〜レアーな北尾根周回 〔兵庫百山〕(兵庫県多可郡)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年01月20日(月) [日帰り]
メンバー
 yamaya(CL)
 himaya(SL)
, その他メンバー1人
天候曇天 無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●乗用車
 ・中国自動車道の福崎ICで降り、国道312号線を北上。
 ・粟賀町中村の粟賀信号から県道8号を東に走り、案内標識に従って
  「神崎いこいの村グリーンエコー笠形」を目指す。
★駐車場
 ・「グリーンエコー笠形」の管理棟前に車を置く。
 ※最上部のコテージ村への道路は、積雪で一般車輛通は通行止めに
  なっていました。
▲登山口 
 ・舗装道路を少し上ってすぐの貯水施設横から標識に従って丸太階段を
  登り切るとコテージ村に出る。
 ・コテージの前の道路を右へ下ると滝への案内標識がある。

経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:34
距離
9.5 km
登り
884 m
下り
876 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

◆所要時間 6時間30分  ●歩行距離 8.1Km  ▲総上昇量 831m
 
 09:50 グリーンエコー笠形
 10:40 扁妙の滝 
 11:25 杣道取付
 12:20 旧道尾根分岐〜(昼食)12:55
 13:40 笠形山(かさがたやま)「機Β939.36m」〜13:55
 15:40 滝見台
 16:20 グリーンエコー笠形 
コース状況/
危険箇所等
◆山行概要≪核心部≫
 〕彌蠅良玄韻暴召辰涜譴妨かいますが、滝周辺は防水性の良い登山靴と
  アイゼンがあれば余裕のある行動ができます。
 滝の上から三合目への登路は、やや不明瞭な険しい岩稜を辿るので
  一般的ではありません。
 K免根へは三合目の先の小尾根から乗りますが、踏み込みの目印は
  ありません。
 ぜ臠根の積雪は、深い所でも50僂曚匹世辰燭里把杪で歩き、
  下山時の登山道は随所で凍結していたので、アイゼンを付けて降りました。

過去天気図(気象庁) 2014年01月の天気図

写真

ルート詳細図(クリック➡詳細ページ➡クリック拡大)
ルート詳細図(クリック➡詳細ページ➡クリック拡大)
4
笠形山 3D
2014年01月21日 13:33撮影
笠形山 3D
2
曇天 ー2℃の「神崎いこいの村グリーンエコー笠形」を出発
2014年01月20日 22:17撮影 by COOLPIX P6000NIKON
曇天 ー2℃の「神崎いこいの村グリーンエコー笠形」を出発
コテージ村への舗装道路脇にある給水施設から左の遊歩道を登る
2014年01月20日 22:17撮影 by COOLPIX P6000NIKON
コテージ村への舗装道路脇にある給水施設から左の遊歩道を登る
氷池キャンプ場から滝巡りへ向かいます。
2014年01月20日 22:18撮影 by COOLPIX P6000NIKON
氷池キャンプ場から滝巡りへ向かいます。
落差25mの清流「オウネン滝」を通過
2014年01月20日 22:18撮影 by COOLPIX P6000NIKON
落差25mの清流「オウネン滝」を通過
3
落差65mのほぼ凍結した「扁妙の滝」ですが、まだ迫力が物足りません。これからが楽しみです。
2014年01月20日 22:18撮影 by COOLPIX P6000NIKON
落差65mのほぼ凍結した「扁妙の滝」ですが、まだ迫力が物足りません。これからが楽しみです。
7
段漠ですが上部は見えません
2014年01月21日 08:49撮影 by COOLPIX P6000NIKON
段漠ですが上部は見えません
7
右端へ移動
2014年01月20日 22:20撮影 by COOLPIX P6000NIKON
右端へ移動
2
下部の凍結
2014年01月20日 22:21撮影 by COOLPIX P6000NIKON
下部の凍結
1
滝を少し引き返し、長い足場階段を上がります
2014年01月20日 10:57撮影 by COOLPIX P6000NIKON
滝を少し引き返し、長い足場階段を上がります
2
一般道の三合目に出合いました
2014年01月20日 22:23撮影 by COOLPIX P6000NIKON
一般道の三合目に出合いました
登山道を離れて、いつもの小尾根に取り付きます
2014年01月20日 22:23撮影 by COOLPIX P6000NIKON
登山道を離れて、いつもの小尾根に取り付きます
造林地の境界杭から右の主稜線に乗ります。
2014年01月20日 22:24撮影 by COOLPIX P6000NIKON
造林地の境界杭から右の主稜線に乗ります。
根宇野区の集落を俯瞰
2014年01月20日 11:57撮影 by COOLPIX P6000NIKON
根宇野区の集落を俯瞰
核心部の凍結した急坂を壷足で下る
2014年01月20日 12:02撮影 by COOLPIX P6000NIKON
核心部の凍結した急坂を壷足で下る
静かな稜線を進みます
2014年01月20日 22:25撮影 by COOLPIX P6000NIKON
静かな稜線を進みます
時折、倒木帯が現れます
2014年01月20日 22:26撮影 by COOLPIX P6000NIKON
時折、倒木帯が現れます
直下の展望岩場「天邪鬼の切り岩」に旧登山道を示す「市川町青年団」の標柱が建つ
2014年01月20日 22:26撮影 by COOLPIX P6000NIKON
直下の展望岩場「天邪鬼の切り岩」に旧登山道を示す「市川町青年団」の標柱が建つ
東の千ケ峰への稜線が霞む
2014年01月20日 22:27撮影 by COOLPIX P6000NIKON
東の千ケ峰への稜線が霞む
山頂付近の霧氷が美しい
2014年01月20日 22:27撮影 by COOLPIX P6000NIKON
山頂付近の霧氷が美しい
1
一等三角点標石の埋まる笠形山の山頂に到着
2014年01月20日 22:28撮影 by COOLPIX P6000NIKON
一等三角点標石の埋まる笠形山の山頂に到着
3
山頂でパチリ〜♪
2014年01月20日 19:39撮影 by COOLPIX P6000NIKON
山頂でパチリ〜♪
3
一般道を下ります
2014年01月20日 13:57撮影 by COOLPIX P6000NIKON
一般道を下ります
1
乢の分岐
2014年01月20日 14:05撮影 by COOLPIX P6000NIKON
乢の分岐
誰もいない五合目の水場も寒々としていました
2014年01月20日 22:29撮影 by COOLPIX P6000NIKON
誰もいない五合目の水場も寒々としていました
恒例の滝見台から落差65mの段漠「扁妙の滝」を俯瞰
2014年01月20日 15:29撮影 by COOLPIX P6000NIKON
恒例の滝見台から落差65mの段漠「扁妙の滝」を俯瞰
2
昼の気温上昇で氷漠も無残に崩落していました
2014年01月20日 19:47撮影 by COOLPIX P6000NIKON
昼の気温上昇で氷漠も無残に崩落していました
2
コテージ村の笠形山登山口へ出ました
2014年01月20日 15:57撮影 by COOLPIX P6000NIKON
コテージ村の笠形山登山口へ出ました
雪の消えた「グリーンエコー笠形」の駐車場に戻ってきました。お疲れさ〜ん!
2014年01月20日 16:17撮影 by COOLPIX P6000NIKON
雪の消えた「グリーンエコー笠形」の駐車場に戻ってきました。お疲れさ〜ん!
1
撮影機材:

感想/記録
by yamaya

【感想・コメント】
■扁妙の滝の氷漠
 ・しばらく低温が続いたので、有名な氷漠を期待して落差65mの「扁妙の滝」を
  訪れましたが、例年同時期ほどの規模ではないようで、これからが楽しみです。
■北尾根縦走路
 ・今回も氷漠見物のあとに、お気に入りのレアーな北尾根を辿り、
  手軽な雪山を満喫しました。
 ・このコースを2011年に紹介してからも積雪期の通過者はいないようで、
  トレースの無い静かな山行が楽しめました。


お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1746人

コメント

知らなかった
北尾根ルート、面白そうですね
いちど 挑戦してみます。
2014/1/23 8:08
Re: 知らなかった
古くからあるコースですが、最近はグリーンエコーからの
沢コースが一般化したようです。

三合目から取付きの小尾根をよく見ると緑公団の標石があり、
少しやぶっぽい植林管理路が主尾根に伸びています。
                     yamaya
2014/1/25 17:54
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ