また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4205934 全員に公開 山滑走 芦別・夕張

芦別岳 本谷滑走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年04月23日(土) ~ 2022年04月24日(日)
メンバー , その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
32:00
距離
12.6 km
登り
1,193 m
下り
1,178 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
〇ニ(9:00)−太陽の里キャンプ場(12:00)−ユーフレ小屋(16:00)=C1
 今日はなんだか天気悪そうなのでとりあえず小屋まで、ということでゆっくり札幌depa。太陽の里は車いっぱい停められる。林道の柵は帰りに気付いたが、鍵かかってないので途中まで車で入れる(入っていいのかは知らない)。林道は所々雪の島あり。夏道は昨晩からの雨でぐじゅぐじゅ。崩落もすごい。数か所fix使わないと行けないとこあった。途中、沢中を下山してくる登山者(?)に遭遇する。釣り人かな、でもメットがクライマーチックだし。なにしてるんだろうとPで話す。でも彼らもたぶん俺らのスキー見て、なんだこいつらって思ってるんだろうな。どんどんユーフレ川沿いに進むと残雪も増えてくる。記録はしっかり残しておきたいが、想定外のキツさで記憶が残ってないので書けません。C530付近に左股が滝となって合流する二股がある。夏道はその中間尾根についている。ピンクテは二股の合流点付近で渡渉させてこようとするが、そこまで下りるのも上部は灌木と笹、下部はザレの急斜で一苦労。あとは雪の上をネチネチいったら小屋に着く。予想よりはるかに沢沿いにあるので通り過ぎ要注意。小屋は使える薪ストーブあり。薪は無意根みたいなしっかりしたのはないので、使った分くらいは小屋周辺から集めて納めておくといいでしょう。夜エッセンは塩雑炊(!)。慎ましく沈。

▲罅璽侫貍屋(5:30)−本谷c1550引き返し(9:00)−ユーフレ小屋(11:00)−太陽の里キャンプ場(13:15)
 勝負の日。朝エッセンは塩雑炊(!)。慎ましくdepa。両岸立ってくると枝沢からのデブリがすごい。審議で言われていたゴルジュは普通に埋まっていた。プレッシャーもない。α、β、γルンゼはわかる。インゼルもわかる。雪渓の踏み抜きも時期が早いからたぶん大丈夫そう。各々自分の脚と戦いながらコンタを上げていく。途中たまらず数回レストを入れる。雪渓詰めってこんなにキツいんだな。迷いやすいと言われているC1250三股も、わかっていればなんも。ここから本格的に斜度きつくなってくる。C1550付近で急に雪が硬くなった。こんなところで雪の緩み待ちなんてできないし、無理に登ってもスキーで楽しく降りれないし、ということで今回はここまで。こういう時に我々が山スキー部であることを実感する。足元を板にチェンジし滑走開始。足で登ってるとちょっぴり怖い所でも、板を履くと楽しくなるのは何故なんでしょうね。3ピッチくらいは快適滑走。あとはデブリを縫いながら、時々板脱いだりしながら小屋まで。ちょっとポヤポヤした後、下山開始。先述した滝は、二股よりも少し上で中間尾根から右股を渡渉し左岸へ行き、左岸にある巨岩の隙間を抜けルンゼチックなところを下り攻略。沢登りの巻道のよう。下山は夏道使うとだるそうだから、忠実に沢筋を下すことにした。私は滑って開始早々全身ずぶ濡れ。Lは器用に濡れずに下ろしていく。Mは度胸と勢いでなんとかしてた。漢だなぁ。ずんずん進んで、林道に出るとポカポカ。ゲートに着き無事ゴール。車取ってくるジャンをしようとLが提案してきた。ジャンをするとやっぱりLが負けた。セコマで軽く飯食って、風呂にも入らず爆速で帰札。いい山行でした。
その他周辺情報セコマ富良野北の峰店

写真

インゼルと奥に芦別
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インゼルと奥に芦別
左からAルンゼ、1稜、本谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左からAルンゼ、1稜、本谷
2
一晩お世話になりました
居心地のいい小屋ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一晩お世話になりました
居心地のいい小屋ですね
2
シートラでこういうの地味にめんどい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シートラでこういうの地味にめんどい
2
すっかり春の陽気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり春の陽気
1

感想/記録

季節の移ろいを感じるいい山でした
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:299人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ