また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4258691 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

銚子ヶ口+水舟ノ池 新緑の痩せ尾根と道間違い

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年05月05日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅 『奥永源寺渓流の里』の国道を挟んだ向かい側に登山者用駐車場 10台程
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:25
距離
16.3 km
登り
1,284 m
下り
1,290 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
2時間25分
合計
10時間25分
S蓼畑橋西詰鉄塔巡視路登り口06:4007:30丸山07:4009:00黒尾山09:1511:30中峰11:4012:05西峰12:20水舟の池13:1513:30大峠13:3514:00南峰14:1014:10銚子ヶ口14:3514:40銚子ヶ口東峰14:4515:10銚子ヶ口植林運搬登山口15:2016:25杠葉尾バス停17:05蓼畑橋西詰鉄塔巡視路登り口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の駅〜黒尾山〜銚子ヶ口
 丸山辺りまでは危険は感じませんでしたがその後は痩せ尾根と急登が次々現れ、道も不明瞭なところ多々な破線ルートらしい道 黒尾山最高点通過後と銚子ヶ口手前のクラシ方面との分岐の2箇所で道探しで彷徨いました 

銚子ヶ口〜杠葉尾
 東峰から下りだしてから直ぐにコースを外れてしまったようで、モノレール沿いの道で降りてしまい、長い林道歩きをする羽目になりました
その他周辺情報六石温泉 あじさいの湯 ¥600 岳人カード提示で¥500
 暫く時短営業するようなことが書いてあったので要問合せ
 https://rk-hotel.com/hotspring.html
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

登山者用駐車場に停め出発
右奥の白い看板が登山口
2022年05月05日 06:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用駐車場に停め出発
右奥の白い看板が登山口
1
朝日射す登山道
2022年05月05日 06:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日射す登山道
2
コイワカガミがそちこちに咲いていて踏まずに通過するのに大変な所もある
2022年05月05日 07:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミがそちこちに咲いていて踏まずに通過するのに大変な所もある
2
破線ルートらしくなってきた
2022年05月05日 07:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートらしくなってきた
2
鉄塔下から見える黒尾山を目指す
2022年05月05日 08:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下から見える黒尾山を目指す
1
ヤマツツジがちらほら
2022年05月05日 08:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがちらほら
2
道は痩せたり
2022年05月05日 08:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は痩せたり
1
急登だったりの波状攻撃
2022年05月05日 08:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登だったりの波状攻撃
1
古木の新緑を見上げて
2022年05月05日 08:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古木の新緑を見上げて
3
黒尾山 このあと最高点を過ぎた所でしばし彷徨う
2022年05月05日 08:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒尾山 このあと最高点を過ぎた所でしばし彷徨う
1
緑に染まりそう
2022年05月05日 09:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に染まりそう
3
ホッとできる区間
2022年05月05日 09:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッとできる区間
2
黄色い花もポツポツ
2022年05月05日 09:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い花もポツポツ
3
威圧感のある岩場は巻いていたので一安心
2022年05月05日 10:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
威圧感のある岩場は巻いていたので一安心
2
銚子ヶ口が見えてきた
2022年05月05日 11:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子ヶ口が見えてきた
2
傾斜と雰囲気が穏やかになったら銚子ヶ口とクラシ方面との分岐点
2022年05月05日 11:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜と雰囲気が穏やかになったら銚子ヶ口とクラシ方面との分岐点
3
クラシまで行きたかったが時間的に無理っぽい
取りあえず水舟ノ池まで行ってみよう
2022年05月05日 11:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラシまで行きたかったが時間的に無理っぽい
取りあえず水舟ノ池まで行ってみよう
1
分岐を過ぎて直ぐに迷う
迷っているご夫婦にも遭遇
2022年05月05日 11:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎて直ぐに迷う
迷っているご夫婦にも遭遇
2
こっちだ 
樹間に見えてるのが西峰のはず
2022年05月05日 12:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちだ 
樹間に見えてるのが西峰のはず
1
西峰から下った鞍部が池への分岐点
2022年05月05日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰から下った鞍部が池への分岐点
1
植林帯を下り水舟ノ池
2022年05月05日 12:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を下り水舟ノ池
1
何て木だろう?
2022年05月05日 12:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何て木だろう?
3
池のイモリと目が合う
2022年05月05日 12:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池のイモリと目が合う
3
池畔で昼飯
2022年05月05日 13:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池畔で昼飯
2
降りてきた道とは違う道で登る
フレッシュな新緑が目に眩しい
2022年05月05日 13:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきた道とは違う道で登る
フレッシュな新緑が目に眩しい
3
大峠
あっちへ行きたかったけど今日はここまで
2022年05月05日 13:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠
あっちへ行きたかったけど今日はここまで
2
銚子ヶ口一帯はリンドウがいっぱい
2022年05月05日 13:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子ヶ口一帯はリンドウがいっぱい
4
こないだ登った御在所と鎌さん
手前の尾根はクラシ北尾根と思われ
2022年05月05日 14:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こないだ登った御在所と鎌さん
手前の尾根はクラシ北尾根と思われ
2
南峰に寄ってからラスボス銚子ヶ口を目指す
2022年05月05日 14:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰に寄ってからラスボス銚子ヶ口を目指す
1
見晴らしのない山頂でツレが持ってきてくれた氷でアイスコーヒーを淹れる 火照った体に至福の一杯
2022年05月05日 14:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしのない山頂でツレが持ってきてくれた氷でアイスコーヒーを淹れる 火照った体に至福の一杯
2
見晴らしの良い東峰から
2022年05月05日 14:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い東峰から
1
鈴鹿北部と伊吹眺めながら下山開始
2022年05月05日 14:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿北部と伊吹眺めながら下山開始
2
サヨナラ銚子ヶ口
2022年05月05日 14:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サヨナラ銚子ヶ口
1
モノレールだ 何を運んでいたんだろ?
2022年05月05日 14:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールだ 何を運んでいたんだろ?
モノレール沿いの激下りが続く
2022年05月05日 14:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール沿いの激下りが続く
1
随分使ってなさそうなモノレール車
林業で使っていたようだ
2022年05月05日 15:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分使ってなさそうなモノレール車
林業で使っていたようだ
?林道に出たぞ? どうも道を間違えて降りてきてしまったらしい この後長〜い林道歩き
2022年05月05日 15:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
?林道に出たぞ? どうも道を間違えて降りてきてしまったらしい この後長〜い林道歩き
国道を避けて集落の道へ
民家に咲いてたオダマキ
2022年05月05日 16:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を避けて集落の道へ
民家に咲いてたオダマキ
3
や〜 長〜い舗装路歩きごくろうさん
2022年05月05日 17:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
や〜 長〜い舗装路歩きごくろうさん

感想/記録

 GW。どこへ行っても人が多いだろうってことでちょっと渋めの銚子ヶ口へ。時間と体力が許せばクラシまで足を延ばそうと計画。

 五月晴れ。暑いけど時折吹く風は爽やかで黒尾山経由の破線ルートは急登、痩せ尾根で大変ではあったけどなかなか面白かった。クラシまで行ったら日が暮れちゃいそうなんで水舟ノ池まで。
 最後に銚子ヶ口に登りあとは一般道で下るだけ、と気を抜いていたらまさかの道間違いで長々と舗装林道を歩く羽目に。何とも締まらない下山となってしまった。後続でもしっかり道を確認しながら歩かんといかんなぁと反省しきりな山行となった。またいつか間違えた所を検証しに行かねば。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:155人

コメント

lowriderさん こんにちは

10時間強の山行お疲れさまでした。
GWでも三重県側と違ってこの辺りは静かな山行が楽しめますね。
新緑がまぶしくうらやましい限りです。

東峰からの下りの一般道は40mほど下ってから左側を下っていくようですが、尾根をまっすぐ行かれたようで。
このルートも「山ルート」を見ると一般道と同じ程度の入山があるようですから分岐を見落とされたのかもsweat01何人かで歩くと私も含めて地図を見るのがおろそかになりますから、要注意ですね
2022/5/7 11:29
metsさん、こんばんは

駐車場に着いたら意外と車が多かったのでびっくりしましたが、4人程とすれ違っただけで、小鳥のさえずり以外は静か〜な山行となりましたchick

登りは破線ルートで、実際2度ほど道探しに右往左往したので緊張感持って歩いていたのですが、下りは一般道で迷うこともないだろうと地図も見ずに漫然と下ってしまいました 激下りではあったのですが一応ある程度道が整備されてたので全く疑いもせず、林道に出たときはビックリでした 山地図に載ってないってのもトラップでしたが、やっぱり不注意が招いた失敗でした
とはいえ新緑の山はやっぱり楽しいですね
2022/5/7 12:17
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ