また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4300887 全員に公開 ハイキング 甲信越

光城山・長峰山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月18日(水) [日帰り]
メンバー
 niasai(記録)
天候快晴、霞なし
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:35
距離
9.0 km
登り
561 m
下り
543 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
1時間39分
合計
4時間10分
S光城山登山口09:3010:29光城山10:4911:44長峰山13:0013:37烏帽子峰13:4013:00光城山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
安曇野市民の山
道はよく整備され、歩き易い
林道一部崩落通行止め、横に山道あり
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

何時ものように鞍ヶ池PA〜飯田山本間はR153 を走り、中央自動車道に入り、駒ヶ根IC付近より千畳敷カールと宝剣岳
霞みなくくっきり、期待が持てます
2022年05月18日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時ものように鞍ヶ池PA〜飯田山本間はR153 を走り、中央自動車道に入り、駒ヶ根IC付近より千畳敷カールと宝剣岳
霞みなくくっきり、期待が持てます
1
光城山登山口
9時30分ごろ出発時、既に25台の車
2022年05月18日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光城山登山口
9時30分ごろ出発時、既に25台の車
幅広く、歩き易い道
2022年05月18日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広く、歩き易い道
山頂中間地点
2022年05月18日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂中間地点
何回か分かれたり、集まったり
さくらコースとアカマツコース
基本的にはさくらコースを登りました
2022年05月18日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回か分かれたり、集まったり
さくらコースとアカマツコース
基本的にはさくらコースを登りました
山頂少し手前の休憩所
2022年05月18日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂少し手前の休憩所
光城山(ひかるじょうやま)山頂の古峰神社
戦国時代からの由緒ある山と神社のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光城山(ひかるじょうやま)山頂の古峰神社
戦国時代からの由緒ある山と神社のようです
北アルプス:常念山脈
大滝山〜燕岳が一望できました
2022年05月18日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス:常念山脈
大滝山〜燕岳が一望できました
北アルプス:鹿島槍ヶ岳〜白馬三山
この後長峰山にてさらに大展望が開けましたので、詳細はそちらで
2022年05月18日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス:鹿島槍ヶ岳〜白馬三山
この後長峰山にてさらに大展望が開けましたので、詳細はそちらで
常念岳の左肩の付近に槍ヶ岳発見
長峰山では隠れて見えませんでした
2022年05月18日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳の左肩の付近に槍ヶ岳発見
長峰山では隠れて見えませんでした
1
林道を長峰山に向かうと林道通行止め
この情報は山ともポパイさんより入手済み
直ぐ右横の山道に入りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を長峰山に向かうと林道通行止め
この情報は山ともポパイさんより入手済み
直ぐ右横の山道に入りました
林道に戻りしばらく行くとチェンソーと思われる木彫りのオブジェ
なかなか良い出来栄えです
我家も玄関にウエルカムベアーがお出迎えしています
向かいにある天平の森に行きましたが、山家のとって見るものなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に戻りしばらく行くとチェンソーと思われる木彫りのオブジェ
なかなか良い出来栄えです
我家も玄関にウエルカムベアーがお出迎えしています
向かいにある天平の森に行きましたが、山家のとって見るものなし
1
長峰山周辺案内図
歩くハイカー、車のハイカーいろいろ分かり易く案内していました
2022年05月18日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長峰山周辺案内図
歩くハイカー、車のハイカーいろいろ分かり易く案内していました
林道と別れ、いよいよ長峰山山頂へ
2022年05月18日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と別れ、いよいよ長峰山山頂へ
蝶の森案内図
細い木を伐採、笹藪を刈り取り、蝶の森・蝶の道を作ったそうです
高校時代は生物部で蝶を追って愛知を中心に、遠くは開田高原でキャンプもしました
今日もウスバシロチョウが優雅にひらひら待っていました。
しばらく撮影を試みましたが、なかなか止まらず断念しました
2022年05月18日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶の森案内図
細い木を伐採、笹藪を刈り取り、蝶の森・蝶の道を作ったそうです
高校時代は生物部で蝶を追って愛知を中心に、遠くは開田高原でキャンプもしました
今日もウスバシロチョウが優雅にひらひら待っていました。
しばらく撮影を試みましたが、なかなか止まらず断念しました
蝶に道が左右にあります
2022年05月18日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶に道が左右にあります
長峰山山頂
立派な展望台です(平成23年建造)
階段は57段程度だったと思います
2022年05月18日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長峰山山頂
立派な展望台です(平成23年建造)
階段は57段程度だったと思います
北アルプスが大きく開かれ、立派なモーメント
2022年05月18日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが大きく開かれ、立派なモーメント
常念山脈を中心に
大滝山・蝶ヶ岳・常念岳・大天井岳・燕岳・手前に有明山・餓鬼嶽
2022年05月18日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念山脈を中心に
大滝山・蝶ヶ岳・常念岳・大天井岳・燕岳・手前に有明山・餓鬼嶽
後立山連峰を中心に
針ノ木岳・蓮華岳・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五龍岳・唐松岳・白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳・小蓮華山
2022年05月18日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰を中心に
針ノ木岳・蓮華岳・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五龍岳・唐松岳・白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳・小蓮華山
常念岳左奥:北穂高岳、常念岳、大天井岳、有明山の上に頭:燕岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳左奥:北穂高岳、常念岳、大天井岳、有明山の上に頭:燕岳
針ノ木岳・蓮華岳・左奥白い山が立山、鹿島槍ヶ岳南峰・北峰、五龍岳、白馬三山(白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳・蓮華岳・左奥白い山が立山、鹿島槍ヶ岳南峰・北峰、五龍岳、白馬三山(白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)
この展望気に入った、気合を入れてエイ!
2022年05月18日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この展望気に入った、気合を入れてエイ!
1
帰り蝶の森休憩所に展示されていた蝶の額5枚
沢山の種類
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り蝶の森休憩所に展示されていた蝶の額5枚
沢山の種類
帰りは遊歩道経由
2022年05月18日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは遊歩道経由
途中烏帽子峰案内に導かれ山頂踏破
2022年05月18日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中烏帽子峰案内に導かれ山頂踏破
遊歩道に戻り、光城山方面へ
2022年05月18日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道に戻り、光城山方面へ
行きに気になっていたレンゲツツジ群生地へ
今が満開
2022年05月18日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに気になっていたレンゲツツジ群生地へ
今が満開
光城山手前、北回りコースで下る
2022年05月18日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光城山手前、北回りコースで下る
こちらも歩き易いコース
2022年05月18日 14:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも歩き易いコース
この山で撮影した花各種
名前の分からない花もあります
ご存知の方は教えてください
オダマキ各色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山で撮影した花各種
名前の分からない花もあります
ご存知の方は教えてください
オダマキ各色
マムシグサ:でかい・キランソウ・ホタルカズラ・ウマノアシガタ
ホタルカズラは「はなせんせ」サイトで教えていただきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサ:でかい・キランソウ・ホタルカズラ・ウマノアシガタ
ホタルカズラは「はなせんせ」サイトで教えていただきました
1
ムスカリかな・ニガナ・ラショウモンカズラ・ガマズミかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムスカリかな・ニガナ・ラショウモンカズラ・ガマズミかな
1
ヘビイチゴ・アマドコロ・オドリコソウ・クルマバソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴ・アマドコロ・オドリコソウ・クルマバソウ
クサノオウ・ニセアカシア
富士屋ホテル夕食:斬新で凝った作り、もちろん美味しい
前日探して予約した割には料金がお値打ちの宿
温泉の泉質良く、食事も個室で、大当たりでした
愛知ですが信州割が該当するそうで、一人当たり5000円引き、買い物券2000円付きで超ラッキーでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサノオウ・ニセアカシア
富士屋ホテル夕食:斬新で凝った作り、もちろん美味しい
前日探して予約した割には料金がお値打ちの宿
温泉の泉質良く、食事も個室で、大当たりでした
愛知ですが信州割が該当するそうで、一人当たり5000円引き、買い物券2000円付きで超ラッキーでした
2

感想/記録
by niasai

この所天気が安定しませんが、久しぶりに二日間の好天が見込まれたため、久しぶりに1泊2日の山歩きをしてきました。
当社は石川・福井を計画していましたが、福井の山が登山口まで行く国道が5月末まで工事中で断念、安曇野付近の山に変更しました。
この付近は候補地は10山ほどありますが、そのうち2山を選択しました。
まずは、山ともさんの情報で好展望が期待される光城山・長峰山に行きました。
この山は安曇野市民の山として親しまれ、比較的楽に登れ、展望良し、花も豊富で、楽しく登ってくることができました。
次の山(子檀岳)へ安曇野市から青木村は隣接していましたが、メインの道は工事中とかで、3倍ほどの距離を案内され、距離優先にしたら山越え林道越えを案内され、1時間ほど緊張の走りを強いられました。
また急なため二日目の山の近くを中心に宿探しに苦労しましたが、予想以上で大満足でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:86人

コメント

展望のいい山へ行ってこられましたね。この地域には比較的登りやすくて展望が楽しめる山がたくさんあるようなので、どんどん開拓しておいてください。
2022/5/23 21:28
たまにはMotaさんの行ってない山に行かないと、会わせる顔がありませんので。
ただしMotaさんには簡単すぎて登る対象にはならないかも・・・
2022/5/23 22:04
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ