また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4302001 全員に公開 ハイキング 中国

熊山 権現〜熊山〜のぞき岩〜段谷〜経盛山〜中尾 (岡山県)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
城山公園の駐車場に車を停めてスタート。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:50
距離
11.6 km
登り
936 m
下り
926 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
33分
合計
4時間50分
S駐車地点13:3614:50熊山遺跡・熊山神社15:1015:39駅前コース分岐15:49のぞき岩15:5016:05段谷コース合流16:15段谷コース分岐16:25反射板コース合流16:52経盛山17:0117:29夫婦岩17:3218:26駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほとんどが、A級登山道(参道、巡視路)。

■ 駅前ルート〜のぞき岩〜段谷コース〜反射板コース
概ねB級登山道、道は明瞭、赤テープ・ピンクリボンあり。
その他周辺情報■ トイレ事情
公園の片隅に、水洗トイレ、手洗い、あります。
山頂展望台、管理棟の傍にも公衆トイレがあります。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 気温:25〜22度
トップス:ミレー/ドライナミックメッシュ_NS、ジオラインLW、Wic.Coolパーカ
ボトムス:ODライトパンツ
シューズ:タイオガブーツ、ショートスパッツ、トレッキングソックス
その他:マムート/リチウムプロ28

写真

権現コース、しょうね岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現コース、しょうね岩。
2
権現コース、しょうね岩より、南方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現コース、しょうね岩より、南方面。
2
権現コース、しょうね岩より、左に城山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現コース、しょうね岩より、左に城山。
1
権現コース、展望ポイントより。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現コース、展望ポイントより。
2
権現コース、展望ポイントより、長船あたり。奥は児島半島。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現コース、展望ポイントより、長船あたり。奥は児島半島。
4
山頂展望台より。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望台より。
1
本四連系線 鉄塔No213。熊山駅前コースからアプローチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本四連系線 鉄塔No213。熊山駅前コースからアプローチ。
1
本四連系線 鉄塔No213より、熊山大橋と松木の交差点あたり。右奥は佐伯妙見山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本四連系線 鉄塔No213より、熊山大橋と松木の交差点あたり。右奥は佐伯妙見山。
1
駅前コース分岐、左上から降りて来て、右奥に進む。この先B級登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前コース分岐、左上から降りて来て、右奥に進む。この先B級登山道。
1
のぞき岩より、松木交差点あたり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぞき岩より、松木交差点あたり。
3
のぞき岩より、眼下に段谷、その先に吉井川。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぞき岩より、眼下に段谷、その先に吉井川。
1
本四連系線 鉄塔No213を、西から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本四連系線 鉄塔No213を、西から。
1
段谷に降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段谷に降りてきました。
1
段谷にある炭焼き遺跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段谷にある炭焼き遺跡。
1
段谷から反射板コースへトラバース。軽い下り、おそらく炭焼きのための作業道。重い荷物を持っての昇降は、段谷では辛いということかと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段谷から反射板コースへトラバース。軽い下り、おそらく炭焼きのための作業道。重い荷物を持っての昇降は、段谷では辛いということかと。
1
いずれ、シダに覆われていくのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いずれ、シダに覆われていくのでしょうか?
2
反射板コース合流地点、左奥から来て右奥に進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板コース合流地点、左奥から来て右奥に進む。
1
反射板コース、三つ岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板コース、三つ岩。
1
反射板と本四連系線 鉄塔No211。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板と本四連系線 鉄塔No211。
2
本四連系線 鉄塔No211(経盛山)の北の展望岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本四連系線 鉄塔No211(経盛山)の北の展望岩。
2
展望岩より、反射板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩より、反射板。
2
右にパンして、展望岩より、松木交差点と熊山大橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にパンして、展望岩より、松木交差点と熊山大橋。
2
右にパンして、展望岩より。奥にうっすらと、那岐三山が見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にパンして、展望岩より。奥にうっすらと、那岐三山が見えていました。
2
右にパンして、展望岩より。左の鉄塔が三角点のある場所、右の鉄塔の奥の緑が濃いところが熊山神社(熊山山頂)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にパンして、展望岩より。左の鉄塔が三角点のある場所、右の鉄塔の奥の緑が濃いところが熊山神社(熊山山頂)。
1
展望岩より本四連系線 鉄塔No211(経盛山)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩より本四連系線 鉄塔No211(経盛山)。
1
経盛山より、南方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経盛山より、南方向。
2
弓削コース、大坂峠。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓削コース、大坂峠。
1
本四連系線 鉄塔No210。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本四連系線 鉄塔No210。
1
本四連系線 鉄塔No209、めおと岩より。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本四連系線 鉄塔No209、めおと岩より。
1
本四連系線 鉄塔No208、三十三丁石より。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本四連系線 鉄塔No208、三十三丁石より。
1
正面に中尾鉄塔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に中尾鉄塔。
1
中尾鉄塔コースより。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾鉄塔コースより。
3
中尾鉄塔コースより。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾鉄塔コースより。
2

感想/記録

トレーニングがてら、先日知ったマイナーな道を逆方向から歩いての復習です。最もメジャーな駅前コース、谷筋の段谷コース、尾根筋の反射板コース、この三本の登山コースをつなぐトラバース的な道です。目的にも寄りますが、案外使い勝手のよさそうな道です。

ときどき「熊山の山頂はどこですか?」と尋ねられることがあります。個々で勝手に思い込んでもらっても構わないでしょうから、押し付けることなく「自分の山頂は熊山神社です」とお答えしています。三角点が山頂だと教えられているのか、そう思い込んでいる人もいるようです。
吉井川、山陽街道(国道2号)、国道347号で囲われた山域を「熊山山塊(自称)」とし、標高500m以上のピークは、西から経盛山(503)、熊山神社(509)、三角点(507)。三角点は測量の基準点で、必ずしも頂を意味するものではありません。田んぼの片隅に埋設されてもいます。明治以降になって埋設されることになる三角点は、それ以前から地元の人が手を合わせるために目指していた熊山神社に遠慮して、別の場所に設置されたのではないかと考えています。
標高、地元の人が目指してきた場所、それらを鑑みて、自分としては山頂は熊山神社だと思っています。三ヶ上でも、三角点が山頂だと言っていた人がいましたが、自分は違うと思っています。

それはそうと、三角点の標石を足蹴にした写真を見ることがありますが、やめて欲しいですね。知らないだけだと思いますが、標石は脆いので自然風化もするでしょうが、靴のソールで石の角が削れていってしまいます。それと多少の敬意も持ってもらえたらと期待します。


お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:138人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ