また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4316810 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

鳳凰三山 そのルート、凶暴につき

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候ガス、曇り晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉駐車場800円
青木鉱泉までの林道は路傍に小さな落石、枝等あります。通行する分には問題ありません
経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:15
距離
16.0 km
登り
2,040 m
下り
2,030 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間41分
休憩
35分
合計
9時間16分
Sスタート地点06:3107:44南精進ヶ滝07:4609:08白糸の滝09:1309:33五色の滝09:3410:16鳳凰小屋10:3011:32アカヌケ沢の頭11:3912:14鳳凰小屋分岐12:35鳳凰山12:3913:05薬師岳13:37御座石13:3814:48林道出合15:16中道ルート登山口15:1715:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ドンドコ沢コース。ピンクテープ、マーキングがされてますが、倒木もあり、コース見失いやすい箇所はいくつかあります。自分も滝を見に行ったあとにコース見失いました鳳凰小屋まではこの日は一人とすれ違ったきりで孤独な眺望なしの急登樹林帯歩きで足とメンタルをやられました。鳳凰小屋先、多少残雪あり。地蔵岳手前は白砂歩き。これもかなり足にきます。地蔵岳〜薬師岳は気持ちいのいい稜線歩きです。地蔵岳と観音岳の間が切れてるので、そこは多少足にきます。中道コースの下山。薬師岳を下っていくときにけっこう残雪ありました。チェンスパ持参しましたが使用せず、少し滑りなからなんとか降りました。その後は樹林帯歩きです。もうこのころには足が死んでました。
その他周辺情報青木鉱泉日帰り入浴1000円

写真

青木鉱泉駐車場
2022年05月22日 06:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉駐車場
1
青木鉱泉へと向かいます
2022年05月22日 06:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉へと向かいます
駐車代の受付は7時から。それより前は朝封筒で払うことも可能ですが、ピッタリなかったので下山後払うことに
2022年05月22日 06:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車代の受付は7時から。それより前は朝封筒で払うことも可能ですが、ピッタリなかったので下山後払うことに
2
いざドンドコ沢をいきます
2022年05月22日 06:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざドンドコ沢をいきます
2
最初はゆるい林道歩き
2022年05月22日 06:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はゆるい林道歩き
2
舗装された沢沿いをいきます
2022年05月22日 06:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された沢沿いをいきます
1
樹林帯に入ります
2022年05月22日 06:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ります
1
ロープ箇所も
2022年05月22日 07:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ箇所も
1
滝の看板。ちょっと脇に逸れて滝を見に行きます
2022年05月22日 07:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の看板。ちょっと脇に逸れて滝を見に行きます
1
南精進ヶ滝
2022年05月22日 07:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝
4
こんな感じのところをひたすら上がります。しかし人と会いません。ちょっと寂しい。そして、なんでポール忘れてきたんだろ
2022年05月22日 07:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じのところをひたすら上がります。しかし人と会いません。ちょっと寂しい。そして、なんでポール忘れてきたんだろ
1
鳳凰の滝の案内。随所に滝が現れ、そのたびに道を逸れます
2022年05月22日 08:10撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰の滝の案内。随所に滝が現れ、そのたびに道を逸れます
1
ガスでよく見えなかった
2022年05月22日 08:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスでよく見えなかった
1
道がわかりにく箇所がありました
2022年05月22日 08:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道がわかりにく箇所がありました
2
五色滝の看板です
2022年05月22日 09:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色滝の看板です
1
白糸の滝?もう滝が多すぎてどれがどれだかわかりません
2022年05月22日 09:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝?もう滝が多すぎてどれがどれだかわかりません
5
少しガスがとれてきました
2022年05月22日 09:56撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスがとれてきました
2
いきなり地蔵ヶ岳が現れます。少し体力回復
2022年05月22日 09:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり地蔵ヶ岳が現れます。少し体力回復
6
沢沿いをいきます
2022年05月22日 10:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いをいきます
2
ようやく鳳凰小屋。ここまで4時間ちかくかかりました。しばし休憩。小屋の方がいらっしゃいました。小屋は閉めて下山するが、トイレや水汲みはご自由に、とのことでした
2022年05月22日 10:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく鳳凰小屋。ここまで4時間ちかくかかりました。しばし休憩。小屋の方がいらっしゃいました。小屋は閉めて下山するが、トイレや水汲みはご自由に、とのことでした
4
水が汲めます
2022年05月22日 10:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が汲めます
2
残雪ありです
2022年05月22日 10:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪ありです
1
これは苔?
2022年05月22日 10:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは苔?
1
最後は白砂を登ります。足を取られ、もう限界
2022年05月22日 11:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は白砂を登ります。足を取られ、もう限界
2
ちょうどオベリスクのところでガスが取れました
2022年05月22日 11:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどオベリスクのところでガスが取れました
7
看板とともに
2022年05月22日 11:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板とともに
5
鳳凰ブルーのお出迎えです。頑張った甲斐がありました
2022年05月22日 11:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰ブルーのお出迎えです。頑張った甲斐がありました
6
眺望もあります
2022年05月22日 11:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望もあります
3
観音ヶ岳が見えました
2022年05月22日 11:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音ヶ岳が見えました
3
地蔵ヶ岳を振り返る。ヤマップユーザーさんとお話をしながら稜線歩き
2022年05月22日 12:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳を振り返る。ヤマップユーザーさんとお話をしながら稜線歩き
1
観音ヶ岳着
2022年05月22日 12:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音ヶ岳着
2
薬師岳方面。なんか花崗岩で燕岳みたいです。この稜線は気持ちいいです
2022年05月22日 12:36撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳方面。なんか花崗岩で燕岳みたいです。この稜線は気持ちいいです
1
白峰三山は雲がかかってました
2022年05月22日 12:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山は雲がかかってました
1
ハイマツ久しぶりです
2022年05月22日 12:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ久しぶりです
1
中道の下りスタート。けっこう雪あります。滑りながらなんとか少しずつ
2022年05月22日 13:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道の下りスタート。けっこう雪あります。滑りながらなんとか少しずつ
2
大きな岩がありました
2022年05月22日 13:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩がありました
1
ギンリョウソウ
2022年05月22日 15:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
4
最後は林道歩きです
2022年05月22日 15:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は林道歩きです
1
ここを左に折れると青木鉱泉方面
2022年05月22日 15:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左に折れると青木鉱泉方面
2
最後は沢を渡ります。このあたりも迷いやすいです
2022年05月22日 15:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は沢を渡ります。このあたりも迷いやすいです
4
この階段を上がると青木鉱泉。おつかれさまでした
2022年05月22日 15:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を上がると青木鉱泉。おつかれさまでした
3

感想/記録

百名山鳳凰山
この夏山シーズン日帰りの縦走をやってみたいと思っていて、その予行練習のつもりで行ってきました。筋肉痛、ポール忘れ、睡眠不足のスリーアウトからのスタート。初っ端から短い距離で一気に標高を上げるので足にきました。樹林帯とガスで眺望がないのも堪えます。鳳凰小屋の手前で死んでました。とはいえ、地蔵岳の手前でガスが少し取れて、なんとかオベリスクが見られました。これだけで満足です。そこから薬師岳まではヤマップユーザーさんと最近登った山の話をしながら歩けたので、大分気持ちが楽でした。ありがとうございました。最後中道コースは足がカチカチになりながらなんとか下山。いやー過去一キツかったです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:543人

コメント

6月3日に同ルートで登山予定してます。但し、鳳凰小屋一泊します。中道ルートにある沢を渡るところですが、迷いやすい上に川の水量が有ると靴の中に水が入ってしまうんじゃないかと心配してしまいますね。靴の中までは濡れませんでしたか?
2022/5/23 21:54
この日(前日少しの降雨雪後)と同じ条件と仮定するとゴア靴なら大丈夫だと思います。ちなみにドンドコ沢も沢を渡る場面があります。ご参考までに。
2022/5/23 22:31
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ