また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4318425 全員に公開 ハイキング 丹沢

青根から蛭ヶ岳:黍殻山(北)北西尾根↑,袖平山北尾根↓

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年05月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青根浄水場駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)
GPS
11:00
距離
17.9 km
登り
1,706 m
下り
1,709 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
3時間32分
合計
11時間0分
Sスタート地点05:1307:13黍殻山07:1507:22大平分岐下 水場07:2307:29黍殻避難小屋07:3007:44八丁坂ノ頭07:4508:04姫次08:16姫次08:25原小屋平08:2608:35地蔵平道標08:43地蔵平08:59ポッチノ頭09:18小御岳09:1909:36蛭ヶ岳09:4009:45蛭ヶ岳山荘12:4912:49蛭ヶ岳12:5013:01小御岳13:1013:20ポッチノ頭13:35地蔵平13:43地蔵平道標13:51原小屋平13:5214:11姫次14:1614:21萩ノ丸14:32袖平山14:59標高1139m地点15:0015:14標高944m地点15:51袖平山登山口15:57黍殻山登山口駐車場16:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黍殻山(北)北西尾根:ピンクテープや杭(頭の赤い短いもの)が多く,登りでは特に問題なし。下りでは920mあたりの分岐で注意。
袖平山北尾根の下りは1300m辺りの分岐で注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖アンダーシャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

青根浄水場の横から神武天皇社への階段を上がります。
2022年05月22日 05:15撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青根浄水場の横から神武天皇社への階段を上がります。
3
長〜〜〜い階段。
2022年05月22日 05:19撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長〜〜〜い階段。
神武天皇社と3つのお社。
2022年05月22日 05:24撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武天皇社と3つのお社。
1
お社の右手を少し下りてから尾根に取り付きます。
2022年05月22日 05:27撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お社の右手を少し下りてから尾根に取り付きます。
1
ここからちょっと急登。
2022年05月22日 05:31撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからちょっと急登。
ときどき下の集落あたりが見えました。
2022年05月22日 05:47撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき下の集落あたりが見えました。
岩と木の根の道。
2022年05月22日 06:12撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と木の根の道。
920m付近。尾根の合流点を振り返って。右の(北)北西尾根から来ました。左は次の機会に歩いてみようと思います。
2022年05月22日 06:23撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
920m付近。尾根の合流点を振り返って。右の(北)北西尾根から来ました。左は次の機会に歩いてみようと思います。
ピンクテープの他に,頭の赤い杭が尾根に沿ってかなりありました。
2022年05月22日 06:56撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープの他に,頭の赤い杭が尾根に沿ってかなりありました。
黍殻山頂の雨量計が見えた!
2022年05月22日 07:11撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山頂の雨量計が見えた!
1
自撮りの練習。
2022年05月22日 07:13撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りの練習。
5
黍殻山から下りて主脈に合流。
2022年05月22日 07:22撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山から下りて主脈に合流。
ガスガスで山が見えないので花を写しましょう。
2022年05月22日 07:56撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスで山が見えないので花を写しましょう。
真っ白の姫次。
2022年05月22日 08:06撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白の姫次。
自撮りの練習
2022年05月22日 08:07撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りの練習
地蔵平のドラゴンはいつもの表情。
2022年05月22日 08:34撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵平のドラゴンはいつもの表情。
ガスがなければ見晴らし最高のところ...
2022年05月22日 08:48撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがなければ見晴らし最高のところ...
1
ガスがなければ見晴らし最高のところ...
2022年05月22日 09:12撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがなければ見晴らし最高のところ...
頂上方面も見えません。
2022年05月22日 09:17撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上方面も見えません。
仲良し3姉妹!
2022年05月22日 09:20撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲良し3姉妹!
1
やっと着いた!
2022年05月22日 09:33撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着いた!
白い蛭ヶ岳山頂。
2022年05月22日 09:35撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い蛭ヶ岳山頂。
4
自撮りの練習(シニアにはムズカシイ?)
2022年05月22日 09:36撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りの練習(シニアにはムズカシイ?)
5
下りではだいぶ見通しが利くようになりました。
2022年05月22日 13:12撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りではだいぶ見通しが利くようになりました。
姫次から袖平山へ。
2022年05月22日 14:16撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次から袖平山へ。
白い花(花の名前勉強不足)
2022年05月22日 14:18撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花(花の名前勉強不足)
1
袖平山手前から蛭ヶ岳を振り返る。
2022年05月22日 14:24撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袖平山手前から蛭ヶ岳を振り返る。
檜洞丸もきれいに見えました。
2022年05月22日 14:25撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸もきれいに見えました。
1
ここからちょっとVRに入るので熊鈴を鳴らしていきましょう。
2022年05月22日 14:31撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからちょっとVRに入るので熊鈴を鳴らしていきましょう。
2
赤テープを見つけながら尾根筋を下ります。
2022年05月22日 14:38撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープを見つけながら尾根筋を下ります。
1300m付近で左にも赤テープ...
2022年05月22日 14:47撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300m付近で左にも赤テープ...
右にも赤テープがあります。右の赤テープの方を下ります。
2022年05月22日 14:47撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にも赤テープがあります。右の赤テープの方を下ります。
青根の集落が見えました。白い建物は中学校かな。
2022年05月22日 15:08撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青根の集落が見えました。白い建物は中学校かな。
1
相模原?横浜?東京?の方も見えます。
2022年05月22日 15:08撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模原?横浜?東京?の方も見えます。
944mに到着。ここから奥の方に下りる道は急だとのことなので,もう少し稜線を進みます。
2022年05月22日 15:14撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
944mに到着。ここから奥の方に下りる道は急だとのことなので,もう少し稜線を進みます。
赤テープが並ぶ辺りで右に下りると...
2022年05月22日 15:16撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープが並ぶ辺りで右に下りると...
このような作業道があり,つづら折りで700mあたりまで下りられます。
2022年05月22日 15:17撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような作業道があり,つづら折りで700mあたりまで下りられます。
ここに下りてきました。
2022年05月22日 15:35撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに下りてきました。
ブル道もありますが,適当に突っ切っておりました。
2022年05月22日 15:39撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブル道もありますが,適当に突っ切っておりました。
ここで林道に出ました。
2022年05月22日 15:45撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで林道に出ました。
黍殻山駐車場の少し下に出ました。
2022年05月22日 15:59撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山駐車場の少し下に出ました。
15分ほどで青根浄水場駐車スペースに無事到着しました。
2022年05月22日 16:13撮影 by iPhone SE (3rd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分ほどで青根浄水場駐車スペースに無事到着しました。
1

感想/記録

5月になってから初めての丹沢山歩きは,雪の4月2日以来の蛭ヶ岳。今日は青根の神武社から尾根筋一本で黍殻山に登る道を歩いてみました。ピンクテープもところどころありますが,頭の赤い杭が尾根に沿ってたくさん打ってあり(本来の用途ではないでしょうが)道案内になりました。黍殻山からは主脈で蛭ヶ岳へ。あいにくのガスで周りの山はほとんど見えませんでした。
山荘で丹沢ハイキングを愛好する方々と共に,近々勇退される管理人さんを交えて懇談に花が咲き,気が付いたら3時間も滞在していました。
下りは,少し周りの景色も見え,気温も少し高くなりけっこう汗をかきました。姫次から袖平山に向かい,蛭ヶ岳〜檜洞丸〜大室山を眺めてから,北尾根で下山しました。少し先のピンクテープを確認しつつ,歩きやすそうなところを下り,944mからはさらに少し下りてから緩やかなジグザグの作業道を下りました。
ヤマレコユーザーの方々のレコを色々と参考にさせていただきました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:158人

コメント

tan1957さん、声かけて頂き有難うございました
新緑、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ🎵
水滴ついて瑞々しい紅・白・緑の競演でした🎵
いまいちの天気にもかかわらず、気持ちのいい山歩きとなりましたねscissors
あの後、管理人さんにお別れの挨拶して下山しました。
青根浄水場の横から神武天皇社ルート参考にさせて頂きます(^o^)
いつか、赤黒杭辿って🎵
お疲れ様でした(^o^)
2022/5/23 7:05
tantanmameさん,コメントありがとうございました。また,拙いレコをご覧いただきありがとうございました。これまで色々なレコを参考にさせていただいていますが,オレンジのヘルメットと印象的なお顔ですぐにわかりました。お会いできた嬉しさのあまり声をかけてしまいました。
せいぜい週1回ですが,丹沢を定期的に歩くようになってまだ日も浅いので,未踏のルートだらけです。年相応に,安全第一で山歩きを楽しみたいと思います。またどこかでお会いできることを楽しみにしています。(^^)/
2022/5/23 20:24
こんにちは。
姫次で黍殻山までの直登ルートの話をしたものです。その節はありがとうございました。
釜立林道終点からの一般ルートですと、
避難小屋から、
東海自然歩道を往復しなければならないので、
興味あります。
下山後、取り付き場所リサーチして確認できました。
あとは、黍殻山山頂まで行けるかどうか不安ですし、
また、バリエーションなので、ヤマヒルも多そうで怖いですが、
是非チャレンジしたいと思っております。

2022/5/24 7:45
iga_1966さん,こんにちは。コメントありがとうございました。先日姫次でお話しした黍殻山北西尾根ルートですが,私はヤマレコのtat7さん,yasu0402さん,toramonさんたちのレコを参考に予習しました。みなさん丹沢のVRにお詳しく,レコも情報豊富で大変参考になります。それにヤマレコの地図の踏み跡があれば,かなりの助けになります。ただ,普段は一人歩きですし,身の程を考えて,安全第一で歩こうと思っています。
iga_1966さんのレコ拝見しました。そちらにもコメントしようと思います。また丹沢のどこかでお会いできることを楽しみにしています。
2022/5/24 16:58
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ ガス 急登 林道 水場 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ