また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4320978 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

金剛山 散策掘頁以坂 〜 ダイトレ 〜 太尾東尾根 〜 文殊中尾根)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月23日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:14
距離
16.4 km
登り
1,313 m
下り
1,300 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

府営駐車場からスタートします。
2022年05月23日 07:24撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
府営駐車場からスタートします。
1
百ヶ辻です。
2022年05月23日 07:27撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百ヶ辻です。
1
地蔵尾根ルートの入口がありました。が、立入禁止のようです。
2022年05月23日 07:28撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根ルートの入口がありました。が、立入禁止のようです。
1
文殊中尾根ルートの入口を通過します。
2022年05月23日 07:33撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊中尾根ルートの入口を通過します。
1
文珠東尾根、寺谷ルートの入口も通過。
2022年05月23日 07:36撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文珠東尾根、寺谷ルートの入口も通過。
1
細尾谷、馬の背ルートの入口も通過して、念仏坂を歩きます。
2022年05月23日 07:40撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾谷、馬の背ルートの入口も通過して、念仏坂を歩きます。
1
かつての水場、五合目ぐらいでしょうか。ここから傾斜がさらに急になります。
2022年05月23日 07:47撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての水場、五合目ぐらいでしょうか。ここから傾斜がさらに急になります。
1
このあたり、文句の一つも言いたくなるほどの急斜面です。
2022年05月23日 07:52撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、文句の一つも言いたくなるほどの急斜面です。
1
ここで角度が緩み、頬も緩み、心が和みます。
2022年05月23日 07:54撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで角度が緩み、頬も緩み、心が和みます。
1
和んだところで、山乃神にごあいさつ。
2022年05月23日 07:57撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和んだところで、山乃神にごあいさつ。
1
伏見峠まできました。あと少し。
2022年05月23日 07:59撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏見峠まできました。あと少し。
1
北宇智方面への分岐ですね。笹が登山道に張り出してきました。
2022年05月23日 07:59撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北宇智方面への分岐ですね。笹が登山道に張り出してきました。
1
ちはや園地に到着です。登りはじめは曇り空でしたが晴れてきました。きれいな青ですね。
2022年05月23日 08:02撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちはや園地に到着です。登りはじめは曇り空でしたが晴れてきました。きれいな青ですね。
1
大阪府最高地点に立ちました。1053mでした。
2022年05月23日 08:23撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪府最高地点に立ちました。1053mでした。
1
出迎え不動さんです。
2022年05月23日 08:32撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出迎え不動さんです。
1
一の鳥居が見えてきました。このままダイトレを歩きます。
2022年05月23日 08:33撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居が見えてきました。このままダイトレを歩きます。
1
郵便道への分岐です。まっすぐ進みます。
2022年05月23日 08:36撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郵便道への分岐です。まっすぐ進みます。
1
何度歩いても、毎回心地良く思える登山道です。
2022年05月23日 08:49撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度歩いても、毎回心地良く思える登山道です。
1
この分岐を右へ行くと橋本院道。15年ほど前に一度歩いたことがありますが…荒れていました。地図では破線になっていたと思います。
2022年05月23日 08:53撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を右へ行くと橋本院道。15年ほど前に一度歩いたことがありますが…荒れていました。地図では破線になっていたと思います。
1
ここも分岐で、右は朝原寺跡道。やはり15年ほど前は荒れていました。
2022年05月23日 09:01撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも分岐で、右は朝原寺跡道。やはり15年ほど前は荒れていました。
1
旧パノラマ台からの眺望です。
2022年05月23日 09:08撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧パノラマ台からの眺望です。
1
カヤンボの東屋が見えてきました。
2022年05月23日 09:24撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤンボの東屋が見えてきました。
1
おなじみの水越橋。
2022年05月23日 09:25撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみの水越橋。
1
今日はダイトレをさらに進みます。ここの水は枯れないですね。
2022年05月23日 09:30撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はダイトレをさらに進みます。ここの水は枯れないですね。
1
県境尾根への分岐です。かなり険しいルートのようですね。
2022年05月23日 09:38撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根への分岐です。かなり険しいルートのようですね。
1
虫が浮遊していました。
2022年05月23日 09:41撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫が浮遊していました。
1
水越峠までやってきました。日ざしが強くなりました。
2022年05月23日 09:53撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠までやってきました。日ざしが強くなりました。
1
大和葛城山の登山口の方へ10歩ほど行ったところに、水越峠の石板がありました。
2022年05月23日 09:54撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和葛城山の登山口の方へ10歩ほど行ったところに、水越峠の石板がありました。
1
水越峠バス停です。いい景色ですね。
2022年05月23日 09:59撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠バス停です。いい景色ですね。
1
バス停からすぐの…ここですね。保安林の標識があるところから足を踏み入れると…。
2022年05月23日 10:01撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停からすぐの…ここですね。保安林の標識があるところから足を踏み入れると…。
1
この案内があります。太尾東尾根ルートの入口です。急登ですから気を付けて… ! が三つも…。
2022年05月23日 10:01撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内があります。太尾東尾根ルートの入口です。急登ですから気を付けて… ! が三つも…。
1
たしかに、いきなりの急登です。
2022年05月23日 10:16撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかに、いきなりの急登です。
1
これは、ケルンですね。このルートに五つ以上はあったと思います。
2022年05月23日 10:19撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、ケルンですね。このルートに五つ以上はあったと思います。
1
急登が続いて、休憩ポイントに出ました。風があって、止まっていると、少し冷える感じでした。
2022年05月23日 10:22撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続いて、休憩ポイントに出ました。風があって、止まっていると、少し冷える感じでした。
1
さらに登りますが、居心地の良い登山道です。
2022年05月23日 10:27撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに登りますが、居心地の良い登山道です。
1
木漏れ日のなか、ますます楽しい木の根道。
2022年05月23日 10:30撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日のなか、ますます楽しい木の根道。
1
登りは続きますが…いい眺めです。
2022年05月23日 10:38撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは続きますが…いい眺めです。
1
またまた急登です。
2022年05月23日 10:44撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた急登です。
1
ここが一番の傾斜でした。登りがいがありますね。
2022年05月23日 10:47撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番の傾斜でした。登りがいがありますね。
1
太尾塞跡です。ここで休憩。じつに厳しい急登でした。が、お気に入りに追加します。
2022年05月23日 10:51撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾塞跡です。ここで休憩。じつに厳しい急登でした。が、お気に入りに追加します。
1
六道の辻です。ここに来るまでの木の根道も、お気に入りです。
2022年05月23日 11:05撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六道の辻です。ここに来るまでの木の根道も、お気に入りです。
1
もうひと踏ん張り。
2022年05月23日 11:12撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひと踏ん張り。
1
大日岳に着きました。
2022年05月23日 11:14撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳に着きました。
1
売店の裏ですね。
2022年05月23日 11:21撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売店の裏ですね。
1
11時半頃で、16℃でした。
2022年05月23日 11:21撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時半頃で、16℃でした。
1
到着しました、山頂です。平日でしたが、けっこう賑わっていました。
2022年05月23日 11:23撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着しました、山頂です。平日でしたが、けっこう賑わっていました。
1
おなじみの、ひさご池。
2022年05月23日 11:25撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみの、ひさご池。
1
葛木神社にお参りのあと、ここから裏道へ。
2022年05月23日 11:35撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社にお参りのあと、ここから裏道へ。
1
ここの裏道も緑がきれいです。
2022年05月23日 11:39撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの裏道も緑がきれいです。
1
転法輪寺、鎮宅さんのところへ出ました。トイレに行きます。
2022年05月23日 11:40撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺、鎮宅さんのところへ出ました。トイレに行きます。
1
帰りは文殊中尾根、穴熊ルートですが…「大変お疲れ様」の裏側も大変お疲れ様だと思っていました…びっくり。
2022年05月23日 11:46撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは文殊中尾根、穴熊ルートですが…「大変お疲れ様」の裏側も大変お疲れ様だと思っていました…びっくり。
2
ここから下山します。
2022年05月23日 11:48撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下山します。
1
穴熊の尾根道もお気に入り。
2022年05月23日 11:58撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴熊の尾根道もお気に入り。
1
木漏れ日の差し込み具合が絶妙です。
2022年05月23日 12:02撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日の差し込み具合が絶妙です。
1
ババ谷との分岐です。穴熊ルートの下りは、分岐で間違えやすいので気をつけてください…私は何度も間違えました。
2022年05月23日 12:15撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ谷との分岐です。穴熊ルートの下りは、分岐で間違えやすいので気をつけてください…私は何度も間違えました。
1
最後のこの分岐は左へ下ります。私は、まっすぐ行ってしまったことがありますが…最後は道がなくなりました。
2022年05月23日 12:22撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のこの分岐は左へ下ります。私は、まっすぐ行ってしまったことがありますが…最後は道がなくなりました。
1
念仏坂が見えてきましたね。
2022年05月23日 12:30撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念仏坂が見えてきましたね。
1
百ヶ辻に戻ってきました。
2022年05月23日 12:35撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百ヶ辻に戻ってきました。
1
トドメの急階段が…。
2022年05月23日 12:36撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トドメの急階段が…。
1
登り切って到着、無事にゴールしました。疲れましたが、きれいな緑のなかを、今日も楽しく歩けました。
2022年05月23日 12:38撮影 by BV4900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って到着、無事にゴールしました。疲れましたが、きれいな緑のなかを、今日も楽しく歩けました。
1

感想/記録

長いコースですが、きれいな緑を存分に味わえます。
太尾東尾根は急坂が続きますが、登りでは危険ところはないと思います。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:76人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ケルン 急登 水場 馬の背 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ