また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 432968 全員に公開 ハイキング 東海

洞山(高山市)続岐阜百山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年04月23日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道41号線久々野町西洞から果樹園方面に入る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

林道入口 12:22
取り付き 12:38
洞山   13:20〜14:00
林道入口 14:35
コース状況/
危険箇所等
危険箇所等はありません。
林道から先は登山道等はありません。
過去天気図(気象庁) 2014年04月の天気図 [pdf]

写真

手前の道を入ります
2014年04月23日 14:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の道を入ります
右に行きます、すぐにゲートです
2014年04月23日 14:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行きます、すぐにゲートです
倒木が道をふさいでいます
2014年04月23日 14:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が道をふさいでいます
ここを右に入ります
2014年04月23日 12:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に入ります
沢沿いに道があります
2014年04月23日 12:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに道があります
沢沿いの道
2014年04月23日 12:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道
道はなくなります、尾根に向かって登ります
2014年04月23日 12:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はなくなります、尾根に向かって登ります
尾根に出たら雪山がちらり
2014年04月23日 13:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出たら雪山がちらり
山頂にアンテナが見えます
2014年04月23日 13:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にアンテナが見えます
山頂三角点
2014年04月23日 13:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂三角点
1
山頂プレート
2014年04月23日 13:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂プレート
1
山頂は展望なし
2014年04月23日 13:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は展望なし
北東に向かって踏み跡があったので少し行ってみる
2014年04月23日 13:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東に向かって踏み跡があったので少し行ってみる
展望がありました
2014年04月23日 13:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望がありました

感想/記録

 洞山は国土度地理院の地図に山名表示はありませんが三角点はあります。
久々野町の果樹園の奥に崇教真光青年会館があります。
その裏の林道が登山口になります。林道ゲートは開いていましたがゲート手前に駐車して歩きだします。
すぐに倒木が道をふさいでいました。
930Mあたりまで行くと沢沿いに踏み跡がありテープもあったので入って行くと踏み跡もなくなってきたので左側の尾根に向かって登ります。尾根に出ると藪も薄くなり歩きやすくなってきた。
山頂にはアンテナが1本建っていた。
展望はないが北東方面にしっかりした踏み跡があり少し行ってみると乗鞍が見える展望地があった。
宮トンネルのほうに向かっているので引き返し来た道を帰ってきた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1068人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 倒木 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ