また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4341464 全員に公開 ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

鍬ノ峰 北アルプスの展望台

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候【天気】
 ・快晴
【気温】
 ・登山中は15~20度
 ・下山後、車道歩き中は28度
【風】
 ・そこそこ強かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:蓮華大橋南駐車場(無料) トイレあり
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:59
距離
16.9 km
登り
1,026 m
下り
1,032 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
21分
合計
5時間54分
S仏崎観音寺07:4010:13鍬ノ峰10:3310:42鍬ノ峰南峰11:00南尾根の頭11:14高瀬川線No.18鉄塔11:23鍬ノ峰常盤登山口11:2411:42白沢登山口13:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コースの状況】
 <駐車場→仏崎観音寺→P1208>
  ・駐車場からお寺まではすぐ
  ・お寺の奥に登山口あり
  ・登山道に入って最初、鐘撞堂を目指す
  ・鐘撞堂までは普通の道
  ・鐘撞堂から先ではザレと岩交じりの急斜面
   ※踏み跡が錯綜気味なので下りは注意
  ・いったん歩きやすい道に代わる
  ・P1208手前で再び急斜面+岩+ザレ
   ここはお助けロープあり
 <P1208→鍬ノ峰>
  ・P1208→P1526までは上り一辺倒
   途中から石楠花ロードに代わる
  ・P1526から先で少し下って上りかえる
  ・山頂手前で高い木が終わり展望が得られる
 <鍬ノ峰→常盤登山口>
  ・かなりの急傾斜、観音寺側の急傾斜と比べると
   ザレてはいないので気持ち安心できる
  ・途中お助けロープあり
  ・鉄塔から下は、鉄塔巡視路にある樹脂製階段で下る
 <常盤登山口→駐車場>
  ・登山口から先は車道
  ・常盤登山口から蓮華大橋南駐車場まで10km
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

本日利用した『蓮華大橋南駐車場』の中から入口方向です。
ちょうど登山口近くで利用しやすい所にありました。
建屋はトイレです。
2022年05月29日 07:34撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日利用した『蓮華大橋南駐車場』の中から入口方向です。
ちょうど登山口近くで利用しやすい所にありました。
建屋はトイレです。
1
駐車場近くの『仏崎観音寺』
そして目の前に登山口があります。
2022年05月29日 07:38撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場近くの『仏崎観音寺』
そして目の前に登山口があります。
1
登山口です。
ゲートを越えて登山道へ
2022年05月29日 07:40撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。
ゲートを越えて登山道へ
鐘撞堂!!
記念に3回突かせて頂きました。
めっちゃ楽しい!!
2022年05月29日 07:45撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘撞堂!!
記念に3回突かせて頂きました。
めっちゃ楽しい!!
1
鐘撞堂からの北アルプス
どこが見えているのかわかりませんが、雲もわかず登山日和ですね。
2022年05月29日 07:46撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘撞堂からの北アルプス
どこが見えているのかわかりませんが、雲もわかず登山日和ですね。
鐘撞堂から麓の様子
田んぼが青空カラーに染まっていて綺麗です。
2022年05月29日 07:47撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘撞堂から麓の様子
田んぼが青空カラーに染まっていて綺麗です。
ぽつんとあったヤマツツジ
ほとんど散った跡でもうつつじの季節は終わりですね。
2022年05月29日 08:06撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽつんとあったヤマツツジ
ほとんど散った跡でもうつつじの季節は終わりですね。
2
途中から石楠花街道になりました。
ただしほとんど散っていて、残りは1割程度でした。
2022年05月29日 09:34撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から石楠花街道になりました。
ただしほとんど散っていて、残りは1割程度でした。
3
ムラサキヤシオでしょうか?
2022年05月29日 09:58撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオでしょうか?
1
山頂手前でやっとで北アルプスが見えてきました。
近くから眺められる大展望です。
2022年05月29日 10:07撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前でやっとで北アルプスが見えてきました。
近くから眺められる大展望です。
2
山頂付近にあったなんとかツツジ?
2022年05月29日 10:10撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近にあったなんとかツツジ?
1
山頂からの麓
そして彼方に四阿山と浅間山
2022年05月29日 10:13撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの麓
そして彼方に四阿山と浅間山
1
北側の妙高の方向。
2022年05月29日 10:13撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の妙高の方向。
1
北アルプスの山並み
見慣れていないのでどこが何山か全くわからず、、、
でも素晴らしい光景
2022年05月29日 10:14撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山並み
見慣れていないのでどこが何山か全くわからず、、、
でも素晴らしい光景
3
どこか分からないが方角的には、、、
七倉岳か蓮華岳
2022年05月29日 10:14撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこか分からないが方角的には、、、
七倉岳か蓮華岳
1
山頂標識と餓鬼岳かな?
2022年05月29日 10:21撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識と餓鬼岳かな?
2
もう一枚、山頂標識と左端が燕岳かな?
2022年05月29日 10:22撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚、山頂標識と左端が燕岳かな?
1
数年ぶりに見たイワカガミ
こちらももう終わりかけ
2022年05月29日 10:35撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年ぶりに見たイワカガミ
こちらももう終わりかけ
2
下山中に現れたコツバメ
春先の蝶なので今年最後の出会いでしょうね。
2022年05月29日 10:43撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に現れたコツバメ
春先の蝶なので今年最後の出会いでしょうね。
2
そしてたくさん飛んでいたヤマキマダラヒカゲ
警戒心が強くてなかなか止まってくれない。。。
2022年05月29日 10:59撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてたくさん飛んでいたヤマキマダラヒカゲ
警戒心が強くてなかなか止まってくれない。。。
1
鉄塔を見ると下から見上げたくなる!!
2022年05月29日 11:13撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を見ると下から見上げたくなる!!
高瀬川線No18でした。
高瀬川はいつか遡上してみたいですね。
2022年05月29日 11:13撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬川線No18でした。
高瀬川はいつか遡上してみたいですね。
登山口に到着
下山路は急傾斜であっという間でした。
2022年05月29日 11:23撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着
下山路は急傾斜であっという間でした。
登山口から先にある駐車スペース。
5〜6台は停められそうですね。
2022年05月29日 11:23撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から先にある駐車スペース。
5〜6台は停められそうですね。
帰り道でウスバシロチョウ
タイミング悪く今年は出会っていなかったので、ここで撮れてよかった。
2022年05月29日 12:22撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道でウスバシロチョウ
タイミング悪く今年は出会っていなかったので、ここで撮れてよかった。
1
金網越しに鹿の群れ
10匹ぐらいの大所帯でした
2022年05月29日 12:22撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金網越しに鹿の群れ
10匹ぐらいの大所帯でした
2
炎天下の中、喉かな光景を楽しみながらの車道歩き。
2022年05月29日 12:24撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炎天下の中、喉かな光景を楽しみながらの車道歩き。
1
本日一番の癒しポイント!
ハッピードリンクショップ!!
冷たい飲み物を頂きました。
2022年05月29日 12:57撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日一番の癒しポイント!
ハッピードリンクショップ!!
冷たい飲み物を頂きました。
そして定番の場所に移動してクモマツマキチョウ
このオレンジを見ると元気が湧いてくる!
2022年05月29日 14:14撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして定番の場所に移動してクモマツマキチョウ
このオレンジを見ると元気が湧いてくる!
4
同じ個体。
補給をした後、周りを周回し、どこかに去っていきました。
2022年05月29日 14:14撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ個体。
補給をした後、周りを周回し、どこかに去っていきました。
3
同じく定番の場所でオオルリシジミ
2022年05月29日 15:40撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく定番の場所でオオルリシジミ
2
羽根を開いてくれましたが、時期が遅いので擦れ擦れです。
2022年05月29日 16:01撮影 by NIKON Z 6_2, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽根を開いてくれましたが、時期が遅いので擦れ擦れです。
4

感想/記録
by aotty

この時期はクモマツマキチョウを見たい!!
ということで長野に遠征です。
本当は先週訪れたかったのですが、天気の都合でこの日になりました。

まずは登る山の選定。
せっかくなのでランキングに上がっている山にしたく、調べた結果、今回の鍬ノ峰となりました。北アルプスの目の前の山で展望も良いとのことですので、なかなか魅力が備わった山のようです。
ちょっと心配なことは、下調べで『急傾斜』『岩』『ロープ』『危険』のワードが出てきたので、不安と期待が入り混じった出発となりました。

心配したコース状況は、上りの前半で2か所あった急傾斜とザレ気味の岩場が少し不安を煽るポイントでした。その後は山頂まで特に問題の無い路で一安心です。ただし期待している展望が山頂近くまで樹林におおわれ全くありません。この調子だと本当に山頂で展望はあるのかと心配しましたが、、、山頂付近で突然視界が晴れて大展望を見ることができました。南方向に少し背の高い樹林がありますが、北アルプス方向は素晴らしいの一言です。久しぶりに間近に北アルプスを眺めることができ、今年こそは未踏のどこに上りたいですね。
ちなみに山頂到着時は1組のみでしたが、昼食中に追加で2組、下山中にはたくさんの登山客が上ってこられたのでいいタイミングで山頂を満喫できました。
今回登れる山を探すまで名を知らない山でしたが、期待以上に良い山で他の人にもお勧めできる山ですね。上の方は石楠花だらけだったので、石楠花が咲く時期だったらもっと華やかな登山となったでしょうね。

下山完了後、定番のクモマツマキチョウとオオルリシジミを確認し、本日は終了です。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:218人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ