また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 434198 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

JWV 快晴、無風、残雪の「谷川岳」

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年04月26日(土) [日帰り]
メンバー
 aaib1360(CL)
, その他メンバー2人
天候快晴、無風、気温高し
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
JR上越新幹線場も上毛高原駅よりバスにてロープウエー土合口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

入間IC5:15=関越道=7:30上毛高原駅8:30=9:00谷川ロープウエイ土合口駅
9:06=9:25天神平駅9:40−10:40熊穴沢ノ頭10:55−11:40天狗の留ま
り場−12:55トマノ耳13:00−13:25オキノ耳13:30−14:00肩の小屋14:
25(往路を下る)ー16:00天神平駅16:25=16:45谷川ロープウエイ駅=17:05上
毛高原駅17:20=18:45入間IC
コース状況/
危険箇所等
*天神平駅ー熊穴沢避難小屋
ここで12本爪アイゼンとストックの装備をしました。
ノーアイゼンの方達もいました。ピッケルは持参しましたがついに使う場面に
直面しませんでした。
最初の30分は急登です。ここは頑張りましょう。尾根に出ましたら、
展望は素晴らしいですが、注意個所が数ケ所あります。右側に急な滑落斜面が
あります。落ちたら止まらないかと思います。
小枝、クマ笹、岩場の下り等がありますので要注意です。
*熊穴沢避難小屋ー肩の小屋−トマの耳
肩の小屋までに一部夏道に出ます。アイゼンで歩く時は要注意です。
途中からクラックの所の淵を歩きますのでこれも要注意です。
*トマの耳ーオキの耳
クラック等があり、夏道も歩きますので転倒には要注意です。
肩の小屋は5月1日から営業の事です。トイレもあります。

登山前にロープウエイの最終時刻を確認して下さい。17時が終了が定時ですが
天候により変更もあります。

登山ポストは土合口駅にありました。
過去天気図(気象庁) 2014年04月の天気図 [pdf]

写真

JR上越新幹線上毛高原駅です。新幹線で来た場合、谷川ロープウエイ駅、尾瀬方面のバスが、ここから出発します。ここで仲間と待合せをしました。待合せ時間の1時間前に到着です。
2014年04月26日 07:41撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR上越新幹線上毛高原駅です。新幹線で来た場合、谷川ロープウエイ駅、尾瀬方面のバスが、ここから出発します。ここで仲間と待合せをしました。待合せ時間の1時間前に到着です。
駅舎の壁面に大きな赤い山のタイル壁画がありました。
2014年04月26日 07:41撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎の壁面に大きな赤い山のタイル壁画がありました。
1
車の中から今日登る谷川連峰が見られました。
2014年04月26日 08:39撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の中から今日登る谷川連峰が見られました。
1
ロープウエイ内から天神平を撮りました。3月末で田尻沢は滑走禁止です。
2014年04月26日 09:09撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイ内から天神平を撮りました。3月末で田尻沢は滑走禁止です。
今日は快晴、無風、天神平駅から素晴らしい谷川岳が見えます。大雪面に人の姿が…ここからアイゼン、ストックで歩きだします。
2014年04月26日 09:36撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は快晴、無風、天神平駅から素晴らしい谷川岳が見えます。大雪面に人の姿が…ここからアイゼン、ストックで歩きだします。
右側に白毛門、朝日岳、笠ケ岳が見えています。昔、途中で敗退した山です。
2014年04月26日 09:36撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に白毛門、朝日岳、笠ケ岳が見えています。昔、途中で敗退した山です。
1
スキー、ボーダー客はこの時間まだあまり着ておりません。
2014年04月27日 06:49撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー、ボーダー客はこの時間まだあまり着ておりません。
いよいよ登山開始、いきなりの急な斜面を30分ほど登ります。斜度が厳しく、今日一番苦しかった登りです。
2014年04月26日 09:52撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ登山開始、いきなりの急な斜面を30分ほど登ります。斜度が厳しく、今日一番苦しかった登りです。
2
やっと天神峠からの道と合流しました。素晴らしい天気です。
2014年04月27日 07:09撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと天神峠からの道と合流しました。素晴らしい天気です。
2
熊穴沢避難小屋への道です。
2014年04月26日 10:03撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋への道です。
結構楽しい路です。
2014年04月26日 10:11撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構楽しい路です。
1
ここはどう越えるのか、右側を登ります。小さなクラックがあります。
2014年04月26日 10:21撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはどう越えるのか、右側を登ります。小さなクラックがあります。
オジカ沢の頭、万太郎山方面です。
2014年04月26日 10:22撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭、万太郎山方面です。
この様な岩場を下ります。帰りは登ります。
2014年04月26日 10:26撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様な岩場を下ります。帰りは登ります。
1
左下、谷川本谷附近に関越トンネル空気孔が見えます。
2014年04月26日 10:39撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下、谷川本谷附近に関越トンネル空気孔が見えます。
2
やっと熊穴沢避難小屋が見えて来ました。
2014年04月26日 10:41撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと熊穴沢避難小屋が見えて来ました。
だいぶ雪が溶け、入口まで雪を掘り下げて中に入れる様になりました。天神平から2.1辧⊃匹1時間でした。
2014年04月26日 10:43撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ雪が溶け、入口まで雪を掘り下げて中に入れる様になりました。天神平から2.1辧⊃匹1時間でした。
ここから谷川岳山頂まで1.8劼任后
2014年04月26日 10:55撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから谷川岳山頂まで1.8劼任后
これから延々と雪面の登りです。
2014年04月26日 10:55撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから延々と雪面の登りです。
気温が高いので雪面はザラメ雪、夏道も出ております。
2014年04月26日 11:20撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が高いので雪面はザラメ雪、夏道も出ております。
夏道付近をズームで見て見ます。真ん中の大きな岩が天狗の留まり場です。そこを左に登って行きます。
2014年04月26日 11:20撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道付近をズームで見て見ます。真ん中の大きな岩が天狗の留まり場です。そこを左に登って行きます。
天狗の留まり場に着きました。避難小屋から45分でした。
2014年04月26日 11:40撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場に着きました。避難小屋から45分でした。
これからこの大斜面を延々と登ります。登山者がアリのように登っています。
2014年04月26日 11:42撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからこの大斜面を延々と登ります。登山者がアリのように登っています。
クラックが雪面いたる所に発生しています。GWまで持つかな?
2014年04月26日 11:42撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックが雪面いたる所に発生しています。GWまで持つかな?
オジカ沢ノ頭、万太郎山、その奥に仙ノ倉岳が見えます。
2014年04月26日 11:47撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭、万太郎山、その奥に仙ノ倉岳が見えます。
仙ノ倉岳方面です。
2014年04月26日 11:48撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉岳方面です。
やっと肩の小屋の屋根が見えて来ました。人物の右に標識の頭が見えます。
2014年04月26日 12:35撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと肩の小屋の屋根が見えて来ました。人物の右に標識の頭が見えます。
万太郎山方面が低く見えます。
2014年04月26日 12:41撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山方面が低く見えます。
一度この稜線を三国まで縦走してみたいなあ…
2014年04月26日 12:41撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度この稜線を三国まで縦走してみたいなあ…
1
肩の前の広場の標識です。
2014年04月27日 06:40撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の前の広場の標識です。
小屋によらずトマの耳を目指します。
2014年04月26日 12:45撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋によらずトマの耳を目指します。
1
トマの耳が見えて来ました。右側はクラックだらけです。
2014年04月26日 12:50撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳が見えて来ました。右側はクラックだらけです。
1
クラックがいつ崩れるかわかりません。好天が続けばGWは危ないかもね…
2014年04月26日 12:50撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックがいつ崩れるかわかりません。好天が続けばGWは危ないかもね…
クラック。
2014年04月26日 12:50撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラック。
トマの耳に到着しました。天狗の留まり場から1時間20分でした。
2014年04月27日 06:54撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳に到着しました。天狗の留まり場から1時間20分でした。
1
今日のメンバーです。何故か男性ばかりですので、おやつなどが無く残念でした。
2014年04月27日 07:05撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のメンバーです。何故か男性ばかりですので、おやつなどが無く残念でした。
8
オキの耳到着です。13時15分です。予定を大幅にオーバーしました。天神平から3時間10分でした。
2014年04月27日 06:43撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳到着です。13時15分です。予定を大幅にオーバーしました。天神平から3時間10分でした。
1
7年振りに残雪の谷川岳・オキの耳に立ちました。次回はあと1カ月ほど早い雪質が良い時期に再挑戦したいと思って居ります。
2014年04月26日 13:26撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7年振りに残雪の谷川岳・オキの耳に立ちました。次回はあと1カ月ほど早い雪質が良い時期に再挑戦したいと思って居ります。
3
オキの耳からトマの耳を振り返ります。雪庇、クラックが凄いです。きわどい所を歩きます。
2014年04月26日 13:28撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳からトマの耳を振り返ります。雪庇、クラックが凄いです。きわどい所を歩きます。
2
天神平とスキー場が見えます。1時間30分を目途で下ります。
2014年04月26日 14:31撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平とスキー場が見えます。1時間30分を目途で下ります。
1
ぐちゃぐちゃ道の尾根を下ります。3人とも運動不足、12本アイゼンが重く足が攣ったりして来ました。
2014年04月26日 14:54撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐちゃぐちゃ道の尾根を下ります。3人とも運動不足、12本アイゼンが重く足が攣ったりして来ました。
振り向くと谷川岳東側が陰って来ました。
2014年04月27日 06:59撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと谷川岳東側が陰って来ました。
1
白毛門も陰りつつあります。
2014年04月26日 15:44撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門も陰りつつあります。
1
最後に谷川岳、また来ますね…
2014年04月26日 15:51撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に谷川岳、また来ますね…
5
朝苦しんだ斜面を一気に下ります。
2014年04月26日 15:53撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝苦しんだ斜面を一気に下ります。
1
やっと天神平に到着しました。天候に恵まれ楽しい雪山歩きが出来、ありがとうございました。
2014年04月26日 16:01撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと天神平に到着しました。天候に恵まれ楽しい雪山歩きが出来、ありがとうございました。

感想/記録

残雪の谷川岳は、以前来た時は濃霧で敗退しましたので、今回はリベンジです。
しかし時期が遅すぎ、雪質が悪く3月末か4月上旬が最適と感じました。

GWの始まりなので高速道も天神平も、混んでいるかと思いきや、ガラガラでした。
天神平は聞くところによりますと年々観光客が減少し、昔の面影は無いとのことです。
但し登山者は、まあまあだと思います。
若い女性の単独者と観光客が長靴を借りて山頂にいました。初めて谷川岳に登ったそうです。
少し心配ですね。

暑いくらいの陽気、快晴、無風の素晴らしい景色を堪能しました。
体力、特に腿筋の衰えで足が攣りましたので、これから筋力アップをして夏山に向けて
トレーニングをどうしたらよいかを考えます。
最近、山での忘れ物、紛失が多いのですが、これはボケの始まりか、終期かと思っております。
困ったものですね…
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:687人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ