また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4347499 全員に公開 アルパインクライミング 谷川・武尊

一ノ倉沢烏帽子沢奥壁変形チムニー 敗退(山岳会山行)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年05月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・車は谷川ベースプラザに駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:50
距離
9.6 km
登り
913 m
下り
895 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
5時間22分
合計
10時間50分
S谷川ベースプラザ03:3103:35谷川岳登山指導センター04:08一ノ倉沢出合04:1304:29テールリッジ基部04:55中央稜取付05:02変形チムニー取付到着時刻05:55変形チムニー登攀開始時刻06:41変形チムニー2P目から懸垂下降開始時刻06:55変形チムニー取付付近08:1808:25中央稜取付11:5612:51テールリッジ基部13:0513:28一ノ倉沢出合13:3714:21谷川ベースプラザG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
▶群馬県谷川岳遭難防止条例により危険地区内を登山する方は登山届け又は登山計画書の提出が必要になります。
 (一般登山者は登山しようとする日の10日前までに、山岳会所属の登山者は登山しようとする日までに谷川岳登山指導センターへ提出。)
https://www.police.pref.gunma.jp/seianbu/02tiiki/tozan-todoke_no.2.html

▶ルート状況(ルートグレードは参考にしたトポ図からで、あとは個人的な感想です。一ノ倉沢の雪渓の状態は2022年5/29現在のものです。)

◆アプローチ
【一ノ倉沢出合〜テールリッジ基部】
・一ノ倉沢出合からテールリッジ基部まで雪渓通しで歩けます。
・テールリッジ基部付近の雪渓は一部薄くなっている箇所もあったので注意してください。
・雪渓歩きに慣れてない人はチェーンスパイク等があると安心だと思います。

【テールリッジ基部〜中央稜取付〜中央カンテ取付】
・岩が乾いている状態なら問題なく歩けますが濡れているときはスリップ注意!!(濡れ防止や軽さをも求めてアプローチシューズ以外の靴を履いてくると濡れている岩では滑って怖いらしいです。靴が濡れることは諦めクライミング時用の替えの靴下を携行してくることをお勧めします。)

◆一ノ倉沢烏帽子沢奥壁変形チムニー(4級、后

・参考にした最新のトポ図では1P目は『階段状のフェース 50m +』となってましたが、実際にロープスケル50mで届くのかな?先行パーティーが25mのハンガーでピッチを切ったのでそれに従い私たちもそこでピッチをを切りました。(昔のトポはここは2Pで登ってます。)

1P 階段状のフェース +(リード)
・右側の取付からは岩が濡れていて快適ではなさそうだったので左側の取付から登りました。(先行パーティーも後続パーティーも同じ場所から取付いていました。)
・岩は乾いていて問題なく登れました。
・残置中間支点は1つだったかな?・・・(ランナウトしますがこのピッチは階段状なのでそんなもんかな。)
・ロープスケルは25m
・終了点はハンガー2つ
 
2P 左上しフェイスを直上 +(フォロー)
・出だしは岩が濡れていましたが特に問題なく登れました。傾斜が緩むと岩も乾いていて快適に登れました。
・残置中間支点は1つだったか?2つだったか?・・・(ランナウトしますがこのピッチも難しくないのでそんなもんだと思います。)
・ロープスケルは35mぐらい
・終了点はハンガー2つ
・フォローが登り終えビレイ解除後にKさんが確保器を落下させてしまったので、今回はここで敗退。懸垂下降2回で右側取付まで下降しました。(2P終了点から右側の取付までは懸垂下降1回(50m)では届かず、懸垂下降2回で下ました。)
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 クライミングシューズ アプローチシューズ 50mダブルロープ×2 アルパイン用クイックドロー×6 ロックハンマー ハーケン×2〜3 捨て縄 その他登攀装備1式
共同装備 ファーストエイドキット ツエルト クイックドロー×2 特定小型トランシーバー×1セット

写真

谷川岳登山指導センターで登山計画書を提出
2022年05月29日 03:36撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳登山指導センターで登山計画書を提出
2
ぶれぶれの写真・・・一ノ倉沢出合
2022年05月29日 04:13撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶれぶれの写真・・・一ノ倉沢出合
2
微妙にピントがズレている写真・・・テールリッジ基部
2022年05月29日 04:29撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微妙にピントがズレている写真・・・テールリッジ基部
2
中央稜取付を通過
2022年05月29日 04:55撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央稜取付を通過
2
変形チムニーの右側の取付(4年前に登った時はこっちから取付いた)
2022年05月29日 05:01撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変形チムニーの右側の取付(4年前に登った時はこっちから取付いた)
2
変形チムニーの左側の取付(今回取付いたところ)
2022年05月29日 05:02撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変形チムニーの左側の取付(今回取付いたところ)
3
先行パーティーのリードが2P目終了点に着きビレイ解除の声が聞こえたので登攀開始
2022年05月29日 05:55撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行パーティーのリードが2P目終了点に着きビレイ解除の声が聞こえたので登攀開始
2
南稜テラスから見た1P目を登るヤマパン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜テラスから見た1P目を登るヤマパン
3
1P目を登ってくるKさん
2022年05月29日 06:05撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1P目を登ってくるKさん
4
2P目終了点から懸垂下降
2022年05月29日 06:38撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P目終了点から懸垂下降
2
変形チムニーの右側の取付まで懸垂下降2回で下りました
2022年05月29日 06:57撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変形チムニーの右側の取付まで懸垂下降2回で下りました
4
4番目パーティーの方が1P目を登り終えたのでロープを抜きます。(ロープを抜いてるときに落石があると危ないのでロープを抜くのは登ってからにしてくださいと4番目に登攀したパーティーの方に言われたので待ちました。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4番目パーティーの方が1P目を登り終えたのでロープを抜きます。(ロープを抜いてるときに落石があると危ないのでロープを抜くのは登ってからにしてくださいと4番目に登攀したパーティーの方に言われたので待ちました。)
5
南稜1P目を登るHTさん
2022年05月29日 07:27撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜1P目を登るHTさん
2
変形チムニーには4パーティーが取付きました(我々は2P目で敗退しました・・)
2022年05月29日 07:27撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変形チムニーには4パーティーが取付きました(我々は2P目で敗退しました・・)
2
中央稜2P目終了点にtorrentさんとmarimituさん、その下にAngel1215さん
2022年05月29日 07:27撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央稜2P目終了点にtorrentさんとmarimituさん、その下にAngel1215さん
4
中央稜組が懸垂下降で下りてきました(懸垂下降中のtorrentさん)
2022年05月29日 10:45撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央稜組が懸垂下降で下りてきました(懸垂下降中のtorrentさん)
3
北稜下降路から下りてきた中央稜パーティーが見えます
2022年05月29日 12:32撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北稜下降路から下りてきた中央稜パーティーが見えます
3
雪渓を避け右下へ向かって下りてきて草付を登り返してました。(その前の中央稜パーティーは12本爪アイゼンを装着して雪渓を最短距離で横断したと一ノ倉沢出合で言ってました。)
2022年05月29日 12:32撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を避け右下へ向かって下りてきて草付を登り返してました。(その前の中央稜パーティーは12本爪アイゼンを装着して雪渓を最短距離で横断したと一ノ倉沢出合で言ってました。)
3
テールリッジ基部の一ノ倉沢出合方面へは雪渓の隙間が先週より少し発達している
2022年05月29日 12:51撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テールリッジ基部の一ノ倉沢出合方面へは雪渓の隙間が先週より少し発達している
3
雪渓へはサイドから乗り移りました
2022年05月29日 12:51撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓へはサイドから乗り移りました
3
テールリッジ基部から雪渓に乗り移った時ぐらいに一・二ノ沢中間稜のルンゼから2度の雪崩がありました。(これは1度目の雪崩)
2022年05月29日 12:53撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テールリッジ基部から雪渓に乗り移った時ぐらいに一・二ノ沢中間稜のルンゼから2度の雪崩がありました。(これは1度目の雪崩)
4
衝立岩をバックに記念撮影(その1)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立岩をバックに記念撮影(その1)
5
衝立岩をバックに記念撮影(その2)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立岩をバックに記念撮影(その2)
5
一ノ倉沢出合まで下山
2022年05月29日 13:28撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢出合まで下山
2
谷川ベースプラザまで下山して登山終了
2022年05月29日 14:25撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川ベースプラザまで下山して登山終了
1
撮影機材:

感想/記録

5/29(日)は山岳会山行で谷川岳の一ノ倉沢の壁を登ってきました。今年は参加メンバーが多く希望も分かれたので南稜、中央稜、変形チムニーの3ルートに分かれて登ることになりました。当初、晴れ予報の5/28の予定でしたが前日の5/27が雨だったので5/29に日程をずらして万全を期しました!!
Climbing

ヾ響

・今回の班編成は以下の通りです。

 南稜 Iさん、HTさん Tさん、KMさん
 中央稜 torrentさん、marimituさん Angel1215さん、HMさん
 変形チムニー .筌泪僖鵝KRさん

・いつもは檄込みの南稜が今回は一番スムーズに登れたみたいです。2パーティーとも最後まで登攀して6ルンゼ右俣〜南稜を懸垂下降で下りてきてました。

・中央稜は檄込みで待ちが長く時間切れ途中敗退してました。torrentさんたちは5P目終了点から、Angel1215さんたちは4P目終了点から懸垂下降で下りてきてました。

・変形チムニーも何故か賑わっていて4パーティーが取付いてましたが、私たちは2番手だったので待ちはそんなにないかなーと登っていきました。フォローの私が2P目登攀終了後にKRさんが確保器を落下させてしまい2P目終了点であえなく敗退となりました。私は過去に1度登っているルートなので途中敗退しても別に気にはなりませんでしたが、KRさんにとっては残念な結果となりました。でも、まー、良い経験・良い勉強になったと思います。ドンマイ!

・この日はtanukigoさんたちや、M山の会のHさん、私の山岳会のHPを見てくれてるというO山岳会のIさんたちと会いました。山の世界は狭いですねー(笑)

反省

・特にありません。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:232人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ