また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 445675 全員に公開 トレイルラン 近畿

亀山市関町向井‐伊賀越え‐青山高原‐さるびの温泉‐蝙蝠峠‐関町向井

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年05月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

7時間
過去天気図(気象庁) 2014年05月の天気図 [pdf]

感想/記録

60辧7時間02分)超LSD〜亀山市関町向井‐伊賀越え‐青山高原‐さるびの温泉‐蝙蝠峠‐関町向井

[http://connect.garmin.com/activity/497068498]

快晴 二代目ナイキZSL白 75%

高度上昇量: 1,664 m

高山100劵Ε襯肇薀泪薀愁鵑里燭瓩猟LSD実施。レースでの高低差を意識したコース。去年のレースでのガーミンデータでは高度上昇量: 2,155 mだったので結構実践的な練習ができたか?

3月の新城トレイル32劼任浪爾觝櫃砲燭さん抜かれた。『ランナーズ』5月号付録のトレイル特集で下り用の脚を作る必要性が述べられていたので今日は下りは特に意識してスピードを出してみた。特に青山高原の頂上から国道163号線までの下りはけっこうスピードを出したが、この時点ですでに足に来ていたようで大腿四頭筋が痛かった。

平均ペースは7分にしたかったので登りは頑張らないでゆっくる走ることを心掛けたが、最終的には1時間近く余ってしまった。

ハイドレーションに二倍に薄めたスポーツ飲料1ℓ。スポーツ羊羹1を含め和菓子3個。栄養ジェル1。予備に干しブドウ1。携帯電話、小銭、サングラス、帽子、ピチピチ上下にランパンとTシャツ。手袋なし。

最初の4區看鏃廚離戰襯班佞泳困譟

錫杖ヶ岳登山口南側1匸しに駐車し出発。やや肌寒かったが手袋なしでも問題なし。29日の雨中ランで壊れたかに見えたウォークマンが昨日蘇生したので昨日のうちにジャズを中心にいろいろ入れて聞きながら走る。

5劼瓦箸傍訖紂20劼ら10劼瓦箸傍訖。結局予備の干しブドウは食べなかった。

錫杖ヶ岳の西側に続く尾根を津側に峠を越えて川沿いに走っているとすぐ脇の山側の崖に子供の?カモシカ併走。

錫杖湖西の平家の落人伝説のある落合集落から伊賀越えに入るが、通行止めの予告。さらに車止め。しかし徒歩なら問題なく超えられる。

旧国道163号線に出て津側に向かうが通行止めの予告。トンネルまで行くと入口が完全に封鎖。入口50mほど手前の北側に登山道らしい道があったので登ってみる。ちょうどトンネル入り口の上あたりで小さな祠が祀られていたが、そこで道はなくなる。そのまま少し上がるが、珍しく戻ったほうが賢明と判断し、仕方なく道を戻って新163まで出る。トンネル入り口はすぐにあった。狭いながらも歩道もあり、通行量も少なかったのでそんなに怖い思いをせず走れたが、2匐瓩も。できるだけ急いで走って抜け出る。トンネルでは衛星の電波を受信できないのでこのあたりのペースはでたらめ。

津側にトンネルを抜けると163は路肩が狭く車が通るたびにおびえる。道の北側には狭いながらも路肩があったのでおもにそちらを走る。背後からの車に気付けるようイヤホンの片側は外す。幸い交通量は少な目。

途中から伊賀街道の旧長野宿を通る旧道を取る。手前で20卉賄世魴泙─1回目のおやつタイムだったが、それどころでないので旧道に入ってからゆっくり食べる。

本来の予定では旧道お途中から南西に折れて青山高原に通じる県道に進むはずだったが、走りながら持っていた地図のルートをなぞったマーカーに気付かず直進してしまう。そのまま再び163に出て東進するが、さらに路肩が狭くなり難渋していたら、川を挟んだ対岸の南側に併走する道が見えたので少し戻ってそちらに進む。

持っていた地図と違うルートを取ったため現在位置が分からなかったが、走っているうち青山高原方面を示す標識を見つけそちらに道を取る。

ほどなくまたしても通行止めの看板と車止め。行けるところまでと構わず進む。

なぜか登っているとき腰痛。

ほとんど頂上付近で道全部を覆う土砂崩れ。なんとかガードレールの外側沿いに進んで通過。

時折美杉方面の大洞(おおぼら)山から伊勢湾までの遠望。

頂上付近で分岐。本来はもう少し進んで次の分岐を見せ津する予定だったが、国道163まで9匸しと案内があったのでそちらを取る。遠くからもよく見える発電用の風車がいくつも間近に。展望台があって少し立ち寄る。鳥羽の答志島まで見えるみたい。このあたりで30辧

付近の標高800m台の笠取山にも上りたかったが、案内がなく登れず。下りに入り航空自衛隊基地を横に見ながらどんどん下る。

つつじ?か何か満天星(どうだん)つつじに似た小ぶりの花がたくさん咲いているつつじっぽい花がたくさん。

下りのペースは足づくりを意識して速めに。4分台も何ラップか。ぢ値四頭筋痛。 
美里町桂畑からの林道分岐のすぐ伊賀側で工事。車では無理だがランなら問題なし。自転車の人もすれ違う。

国道163に出るまでに40辧9馥擦猟樵阿播鎚狷擦鮑言泙靴憧悗らの県道に出るまで国道は走らず。

そろそろスポーツ飲料がなくなりそうだったが、コースにはまったくコンビニはなく、自販機もほとんどないので、さるびの温泉に行って自販機でスポーツ飲料購入。

蝙蝠峠まで最後の登り。まあなんとかペースを維持して登る。標高が分かればあとどれだけ頑張ればいいか分かってよかった。峠で残りの距離と時間を計算するがこのままだと1時間くらい時間があまりそう。

下り用の足を作るにもあんまり速く降りると7時間より早く着いてしまうのでそんなに飛ばさず。

加太に着いてからは帳尻合わせにだらだらゆっくり走る。このあたりからはあんまり練習にはなっていなかったか?

大和街道の風情を味わいながらだらだら走るが、行き場がなくなりスタート地点に戻るが、戻ってからも7時間・60劼砲覆襪泙捻路をなぞって再び1劼らい登って距離・時間を見計らって折り返す。

今回地図をもって走ったが、各峠と下りを降り立った地点の標高を記載しておくとよかった。

いい天気になって暑かったが、ピチピチの上下を着ていても苦にはならなかった。むしろ走りやすいのか?

終了後車中のクーラーボックスに入れてあったコーラ500媽歇茵

渓流に降りられる道を探して足首までつかりながら、手で水をすくって10分程冷却。

車を運転しながらバナナ1、おにぎり1摂取。

昨日三男坊が377のプレートの車を見たというので、377と378の車両が停まっている東観中学近くの消防署に写真を撮りにいく。めでたくゲット。

左足首痛と膨張感があったが、昼寝したら治っていた。

写真は上から長野集落から見た青山高原、頂上付近から伊勢方面を望む、頂上付近に咲いていたドウダン?ツツジ、さるびの温泉近くの田んぼ道から西を望む。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1073人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ