また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4498643 全員に公開 ハイキング 関東

多摩丘陵(連光寺から黒川経由小山ヶ丘まで)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年07月18日(月) [日帰り]
メンバー
 fuji3d(記録)
天候くもり時々晴れ
https://tenki.jp/past/2022/07/18/satellite/japan-near/
アクセス
利用交通機関
電車
往路 京王線新宿駅休日 https://transfer-train.navitime.biz/keio/directions/timetable?station=4254&line=1&direction=1&target=holiday
am609発急行〜聖蹟桜ヶ丘駅am641着

帰路 多摩境駅上り https://transfer-train.navitime.biz/keio/directions/timetable?station=5462&line=3&direction=0&target=holiday
157pm発〜新宿駅237pm着
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:09
距離
24.1 km
登り
410 m
下り
323 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●聖蹟桜ヶ丘駅〜大谷戸公園〜桜ヶ丘公園〜天王森〜「よこやまの道」東端

鎌倉街道と目される古道をちょと辿って、桜ヶ丘公園 https://www.tokyo-park.or.jp/park/map/sakuragaoka_map.pdf
経由で天王森に向かいます。公園から天王森に向かう車道は狭いので後方の車(自動車より自転車が怖いかも)に注意をして端っこを歩きます。

天王森にはこの辺りの最高三角点があることでもあり、ちょと寄って、畏み畏み拝礼します。さらに、ちょと進んで左高みの標高160m圏も踏むとよいかも。

好展望地の天王橋(写真4、5を参照)を過ぎると、間もなく「よこやまの道」の東の起点です https://www.city.tama.lg.jp/cmsfiles/contents/0000003/3168/yokoyamaura.pdf

●「よこやまの道」東端〜黒川〜別所〜関谷の切通〜一本杉公園

https://www.city.tama.lg.jp/cmsfiles/contents/0000002/2645/yokoyama-omote1.pdf
の桃色で離脱して逆Sの字の山道をゆるゆる下って、舗装路に降り立って左へ。谷戸(写真8〜11を参照、ここが「入谷戸」なのかしら)が広がります。

その後、私のgpxは、真光寺公園上の電波塔(あれ、目立つし、最高点っぽいので、つい、ヲタ心を擽られてw)への直登を目指した空しい軌跡を示してます。地図に示された鶴川街道からの細道が「立入禁止」ゆえ、徒労に終わったので、無視してください。公園側から行けそうですが、拘りもないので、止めましたw

墓苑の上の「布田道」(写真12、14、16を参照)を辿って(道型明瞭ってか、舗装路歩く方が長い)、別所に下ります。三社大権現は、跡形も無かったです(写真15を参照。)

別所から谷戸を遡って(写真17を参照)、関谷の切通(写真18を参照)を抜けて右へ。石仏に挨拶して、間もなくの分岐を左斜め前に入ると、鎌倉街道と目される古道が迎えてくれます(写真19を参照)

古道を抜けて舗装路に出て間もなく、恵泉女学園の手前の分岐を左に入ると、池に出ます。これにて、「よこやまの道」に復帰します。池の前に、開放感あるwcもあります。豊富な道標に導かれて、古い木段を上がると、車道に飛び出します。向かいが、一本杉公園の球場、African Symphonyの金管の響きに、ふらふら〜と誘い込まれます(笑)

●一本杉公園〜唐木田の「よこやまの道」西端〜長池公園〜小山田内裏公園〜多摩境駅

公園を過ぎて、南野三丁目の宅地をゆるゆる下って、gas stationを右に遣り過ごすと、間もなく左に711があります。「よこやまの道」唯一のコンビニかも(ここに寄らないと、逝きますw)

https://www.city.tama.lg.jp/cmsfiles/contents/0000002/2645/yokoyama-ura1.pdf
https://www.city.tama.lg.jp/cmsfiles/contents/0000003/3168/yokoyamaomote.pdf
を辿ります。「よこやまの道」は唐突に終わって、横断しようもない広い都道「南多摩尾根幹線」に降り立ちます。その先は、予習してないと、現地で途方にくれるかも

とことこ西へ向かうと、やがて跨道橋が見えるので、左から回り込むようにして、それを渡って、道なりに真っ直ぐ進むと、やがて右に長池公園の入口があります https://www.h-yugi.org/nagaikepark
入ってちょと進んで分岐を左へ。道標が示す「やまざとひろば」・「南口」に向かってゆるゆる下ります。開放感あるwcがあります。

公園を出て、尾根幹線道路の北側を西へゆるゆる登って、隧道手前に佇む道標に従って右へちょと入って、尾根に上がります。小山田内裏公園の土道で足裏を癒して、暫く進んで、多摩境駅へと左へ下ります。信号を渡って右に進むと、次の交差点を渡った左に駅への下り口があります
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 行動食 地図(地形図) GPS 筆記用具 日焼け止め 携帯 ストック ナイフ カメラ

写真

おはよーございます、大栗川、乞田川を渡って、鎌倉街道推定路をちょと辿って、大谷戸公園に上がってきました。朝からすんごい蝉時雨です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはよーございます、大栗川、乞田川を渡って、鎌倉街道推定路をちょと辿って、大谷戸公園に上がってきました。朝からすんごい蝉時雨です
9
ゆるゆる登って、都立桜ケ丘公園の意外と山道(「あじさいの道」と称します)経由で天王森を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるゆる登って、都立桜ケ丘公園の意外と山道(「あじさいの道」と称します)経由で天王森を目指します
9
天王森のすぐ南、都道「南多摩尾根幹線」を跨ぐ坂浜聖ヶ丘橋上から永山、貝取団地方面をパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王森のすぐ南、都道「南多摩尾根幹線」を跨ぐ坂浜聖ヶ丘橋上から永山、貝取団地方面をパチリ
12
(戻り)梅雨空ですが、弓の橋の奥に、朦朧体の丹沢主脈〜富士山が浮かびます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(戻り)梅雨空ですが、弓の橋の奥に、朦朧体の丹沢主脈〜富士山が浮かびます
18
引くと、こうなります。左が「よこやまの道」の東端、そこから西へ尾根上を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引くと、こうなります。左が「よこやまの道」の東端、そこから西へ尾根上を歩きます
8
その前に、歩いてきた標高140m圏の尾根を振り返ります。左奥が一等三角点峰「天王森」、右手前が高さでは同格の標高160m圏瘤wです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に、歩いてきた標高140m圏の尾根を振り返ります。左奥が一等三角点峰「天王森」、右手前が高さでは同格の標高160m圏瘤wです
4
よこやまの道、整備された散策路です。分岐は、だいたいすぐに合流します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よこやまの道、整備された散策路です。分岐は、だいたいすぐに合流します
4
道を踏み外して(笑)、黒川の谷戸に降り立ちました。多摩川支流の三沢川源頭まで青田が広がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を踏み外して(笑)、黒川の谷戸に降り立ちました。多摩川支流の三沢川源頭まで青田が広がります
13
こちらはこれから向かう方向
ゆるゆる歩けて、嬉しいかも^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはこれから向かう方向
ゆるゆる歩けて、嬉しいかも^^
14
畦から覗くと、大きな田螺がこんにちは!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畦から覗くと、大きな田螺がこんにちは!
13
振り返ってパチリ、名残惜しいけど、分岐から真光寺の都県境(多摩川水系、鶴見川水系の分水嶺)へゆるゆる上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってパチリ、名残惜しいけど、分岐から真光寺の都県境(多摩川水系、鶴見川水系の分水嶺)へゆるゆる上がります
10
真光寺公園の西に登りつめたら、「布田道」こと都県境尾根を西へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真光寺公園の西に登りつめたら、「布田道」こと都県境尾根を西へ向かいます
9
頭上の笹に鍬形くん、爆睡中w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上の笹に鍬形くん、爆睡中w
20
変電所脇の草道(刈られててました、ありがたやっ)から、谷戸を挟んで向き合う鉄塔群をパチリ
夏空に映えるかもw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変電所脇の草道(刈られててました、ありがたやっ)から、谷戸を挟んで向き合う鉄塔群をパチリ
夏空に映えるかもw
8
予習で知ったとおり、三社大権現は跡形も無く、尾根道の林に戻るのも時間の問題かも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予習で知ったとおり、三社大権現は跡形も無く、尾根道の林に戻るのも時間の問題かも
8
都県境を離れて、小野路の別所へ下ります
谷戸に畑地が広がります。「日本の夏」です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都県境を離れて、小野路の別所へ下ります
谷戸に畑地が広がります。「日本の夏」です
12
別所から鶴見川支流の小野路川が作る谷戸の一つに入ります。Magritte風な情景、こちらを「代表写真」にします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別所から鶴見川支流の小野路川が作る谷戸の一つに入ります。Magritte風な情景、こちらを「代表写真」にします
17
幕末、近藤勇らが小野路へ行来した布田道、「関谷の切り通し」を抜けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕末、近藤勇らが小野路へ行来した布田道、「関谷の切り通し」を抜けます
12
吸血系羽虫に纏わりつかれつつ、イケメン畠山重忠が駆け抜けた鎌倉街道を北へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸血系羽虫に纏わりつかれつつ、イケメン畠山重忠が駆け抜けた鎌倉街道を北へ向かいます
7
西東京大会3回戦9回裏、一点を追う都東大和二塁三塁から逆転サヨナラか、と思わせましたが。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西東京大会3回戦9回裏、一点を追う都東大和二塁三塁から逆転サヨナラか、と思わせましたが。。
5
一本杉公園球場を後に、西へ向かいます
山百合が花盛り^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本杉公園球場を後に、西へ向かいます
山百合が花盛り^^
22
鎌倉攻めの新田義貞、数万の軍勢で満ち満ちたという鶴巻、落合方面、東京ガスのタンクが静かに見下ろします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌倉攻めの新田義貞、数万の軍勢で満ち満ちたという鶴巻、落合方面、東京ガスのタンクが静かに見下ろします
7
隣は、唐木田の小田急検車区、左から5000系、3000系、1000系に4000系が勢ぞろい^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣は、唐木田の小田急検車区、左から5000系、3000系、1000系に4000系が勢ぞろい^^
22
小山内裏公園の土道で足裏を癒して、多摩境駅に下りました
お疲れさまでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小山内裏公園の土道で足裏を癒して、多摩境駅に下りました
お疲れさまでした
15

感想/記録
by fuji3d

やる気なく就寝したのですが、am5の目覚ましで起きると、雲間にちょと青空も覗くので、出かけることに。多摩東部は、朝は、曇天でしたが、次第に晴れ度が上がって、でも暑すぎるとこまではいかず、生命力に満ちた林(蝉がすごかった)を歩けてよかったです
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:350人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 三角点 標高 分水嶺
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ