また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4539768 全員に公開 沢登り 蔵王・面白山・船形山

大東岳(大行沢・カケス沢・樋ノ沢遡行)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年07月30日(土) ~ 2022年07月31日(日)
メンバー
 huu
, その他メンバー4人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大東岳登山口に無料駐車場あり(約10台)。
すぐ手前の秋保ビジターセンターにも駐車場と24時間使えるトイレがありました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
14:25
距離
19.7 km
登り
1,766 m
下り
1,764 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間4分
休憩
1時間39分
合計
7時間43分
S大東岳登山口07:2308:00白滝入口08:0408:13雨滝08:2410:28北石橋コース入口分岐点11:1113:57北石橋14:3815:06北石橋コース入口分岐点
2日目
山行
6時間16分
休憩
27分
合計
6時間43分
北石橋コース入口分岐点05:2605:59樋の沢避難小屋06:0409:42大東岳10:0410:45標高点12:07大東岳登山口12:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【大行沢】
カケス沢を優先し、時間短縮のため京渕沢を過ぎて入渓。高巻きますが沢への下降は踏み跡が明瞭で、ロープなしで降りられます。出だしのゴルジュを巻いたため、明るい樹林帯のナメだけをゆっくり楽しみました。ただスタート地点の標高が低いので、京渕沢まで巻くとアプローチが長くなり(1時間半)7月末の酷暑が堪えました。

【カケス沢】
北石橋(きたしゃっきょう)は一見の価値あり。15m超の滝は1ヶ所のみ、5mほどの小滝が多いですが登攀レベルは4級程度、登り応えあります。遡行後、登山道へ入る分岐が分かりにくくルートファインディング必須です。

【樋ノ沢】
ナメとナメ滝が延々と続く、癒しの沢でした。登山道への合流も薄い藪のみ。

【大東岳まで】
権現様峠を経由せずショートカットしました。薄い藪漕ぎ・標高差のないトラバースです。その後の沢沿いの破線道は渡渉と沢の中、沢沿いの道を行き来します。沢靴のみ大東岳で解除しました。枯れ沢以降は泥の急登が続きます。

【大東岳から】
表登山道から駐車場に戻りました。よく整備された、ゴミのないとてもきれいな道でした。

【虫対策】
ヤマビルには遭遇しませんでしたが、アブとブユが多く知らぬ間に体中刺されていました。着替えやトイレも含め、肌を露出する時は虫よけ対策必須です(T_T)
その他周辺情報市太郎の湯(800円)。敷地内の自然公園で水遊びしてから入る地元のお客さんが多いようです。日曜13時半はほぼ貸し切りでしたが、上がったころから混み始めました。
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 30mロープ2本

写真

駐車場入り口の看板。今日はカケス沢出合で一泊します。
2022年07月30日 07:14撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場入り口の看板。今日はカケス沢出合で一泊します。
京渕沢まで巻きます。暑い!
2022年07月30日 07:25撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京渕沢まで巻きます。暑い!
雨滝。しぶきが気持ち良い。
2022年07月30日 08:17撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨滝。しぶきが気持ち良い。
下降点に目印がありました。もう汗だくです。
2022年07月30日 08:45撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点に目印がありました。もう汗だくです。
全員の口から「癒される〜!」
2022年07月30日 09:15撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全員の口から「癒される〜!」
ナメが連続します。
2022年07月30日 09:27撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメが連続します。
1
宿泊装備をデポして、日帰り装備でカケス沢へ。最初は廊下状のナメです。
2022年07月30日 11:12撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊装備をデポして、日帰り装備でカケス沢へ。最初は廊下状のナメです。
1
最初の難関。水線突破できず右壁を直登。
2022年07月30日 11:30撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の難関。水線突破できず右壁を直登。
15m超の滝はここだけ。
2022年07月30日 12:07撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15m超の滝はここだけ。
1
楽しく登れます。
2022年07月30日 13:00撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しく登れます。
地味に難しいのです。
2022年07月30日 13:09撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味に難しいのです。
どの小滝も渋い。
2022年07月30日 13:41撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どの小滝も渋い。
お目当ての北石橋。みんなの感嘆の声、来てよかった。
2022年07月30日 13:58撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当ての北石橋。みんなの感嘆の声、来てよかった。
2
沢の楽しみのひとつ。焚き火を囲んで宴会。
2022年07月30日 18:54撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の楽しみのひとつ。焚き火を囲んで宴会。
1
翌朝。樋ノ沢はナメの続く穏やかな沢。早朝出発でも安心して気持ちよく遡行できます。
2022年07月31日 05:35撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。樋ノ沢はナメの続く穏やかな沢。早朝出発でも安心して気持ちよく遡行できます。
1
大東岳への登りは沢沿いの破線道。
2022年07月31日 08:28撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大東岳への登りは沢沿いの破線道。
ヤマアジサイが満開です。
2022年07月31日 08:30撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイが満開です。
仙台の名峰、大東岳。展けた、気持ちの良い山頂でした。
2022年07月31日 10:04撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙台の名峰、大東岳。展けた、気持ちの良い山頂でした。
1
大東岳山頂から。正面に大朝日岳と月山。大汗かいたけど登った甲斐がありました。
2022年07月31日 09:36撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大東岳山頂から。正面に大朝日岳と月山。大汗かいたけど登った甲斐がありました。
1
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:210人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ