また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 458841 全員に公開 沢登り 日高山脈

ピウ岳東面沢(新冠川支流アイマベツ沢)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年06月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴 25℃
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

林道ゲート(9:30)→ピウ岳頂上(13:00〜13:15)→戻り(15:15)
コース状況/
危険箇所等
Co650で交差するまで左岸支沢方面に林道が伸びていて帰りはそれを利用
過去天気図(気象庁) 2014年06月の天気図 [pdf]

写真

快晴の下林道ゲートより出発
正面にピウ岳
2014年06月03日 09:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の下林道ゲートより出発
正面にピウ岳
1
Co700の函状出口に2段滝(10m+8m)あり
2014年06月02日 12:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Co700の函状出口に2段滝(10m+8m)あり
1段目10m滝
1枚岩で傾斜強く直登には躊躇
右岸捲く
2014年06月02日 12:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1段目10m滝
1枚岩で傾斜強く直登には躊躇
右岸捲く
2
2段目8m
ナメ斜滝左岸から取り付き上段シャワークライム
まだ水温低く身がキュッと引き締まる
2014年06月02日 12:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段目8m
ナメ斜滝左岸から取り付き上段シャワークライム
まだ水温低く身がキュッと引き締まる
2
Co750上流部は穏やかな流れに
2014年06月03日 11:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Co750上流部は穏やかな流れに
悠然と沢を詰める
2014年06月02日 12:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悠然と沢を詰める
1
イドンナップとカムエク
西面からの眺め
2014年06月03日 12:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イドンナップとカムエク
西面からの眺め
3
コイカク〜ヤオロ〜1839も望む
2014年06月03日 12:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイカク〜ヤオロ〜1839も望む
3
ポロシリ、エサオマンもどうだ!
2014年06月03日 12:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポロシリ、エサオマンもどうだ!
2
十勝側からは良く見ているが日高側からの展望も良いものだなあ
2014年06月03日 13:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝側からは良く見ているが日高側からの展望も良いものだなあ
1
カムエク南西稜ズームで
2014年06月03日 13:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムエク南西稜ズームで
2
道も無いのに頂上に看板
2014年06月02日 12:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道も無いのに頂上に看板
4
今夜のおかずにアイヌねぎ採集
2014年06月02日 12:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜のおかずにアイヌねぎ採集
2

感想/記録

連日30度にもなるということで、沢装備一式を引っ張り出して山に避難した。
この時期もう雪も残っていないだろう、西日高のマイナーピークへ。
普段なかなか眺めることのできない方角から、日高のビックピークを眺めて悦に入る。
はじめて試したアクアソールもコツさえつかんでしまえばヌルヌル沢でも使用できそうな感じ。
さあ、これからは沢の季節だ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1296人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 右岸 左岸 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ