ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 464949
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
八ヶ岳・蓼科

天狗岳(唐沢鉱泉→西尾根→黒百合ヒュッテ)

2014年06月15日(日) [日帰り]
 - 拍手
ktour30 その他1人
体力度
3
日帰りが可能
GPS
10:40
距離
8.3km
登り
934m
下り
942m
歩くペース
ゆっくり
1.41.5
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

0516唐沢鉱泉
0637西尾根
0941-1110西天狗岳
1130東天狗岳
1315-1330黒百合ヒュッテ
1530唐沢鉱泉
天候 AM快晴 PM晴れ時々曇り
13時の黒百合ヒュッテ気温14度
日差しは強いが風は冷たい
過去天気図(気象庁) 2014年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
唐沢鉱泉に無料駐車場数十台。駐車場にきれいなバイオトイレあり。
終点の4km手前から砂利道。幅は広くすれ違いも余裕。
コース状況/
危険箇所等
唐沢鉱泉→西尾根→天狗岳
樹林帯で特に問題なし。西尾根に出るとところどころ展望が開ける
西天狗岳への最後の登りは手足を使いごろ岩をよじ登る
スマホやカメラを岩の隙間に落とすと回収不能になるので注意
天狗岳は西天狗岳の方が山頂がかなり広く休憩適地。

天狗岳→黒百合ヒュッテ
天狗の奥庭は大きな岩の頂点を拾って歩く感じで歩きにくい

黒百合ヒュッテ→唐沢鉱泉
沢沿いに下る。苔むした感じで岩や木が滑りやすいので注意。

一部残雪が散見されたが歩行には問題ないレベル。
予約できる山小屋
黒百合ヒュッテ
日曜日のAM5時の駐車場を出発。
by  F-12C, FUJITSU
1
日曜日のAM5時の駐車場を出発。
駐車場のバイオトイレ。きれいでした。
by  F-12C, FUJITSU
駐車場のバイオトイレ。きれいでした。
唐沢鉱泉の前を通過し
by  F-12C, FUJITSU
唐沢鉱泉の前を通過し
沢を渡り登山口。
by  F-12C, FUJITSU
沢を渡り登山口。
樹林帯を登ります。
by  F-12C, FUJITSU
1
樹林帯を登ります。
谷間に朝日が差してきました。
by  F-12C, FUJITSU
1
谷間に朝日が差してきました。
周囲が開けてきて高度があがってきました。
by  F-12C, FUJITSU
2
周囲が開けてきて高度があがってきました。
遠くに北アが見えてきた。
by  F-12C, FUJITSU
2
遠くに北アが見えてきた。
西尾根にでました。まだしばらくは樹林帯が続きます。
by  F-12C, FUJITSU
西尾根にでました。まだしばらくは樹林帯が続きます。
明るい尾根道を進む。
by  F-12C, FUJITSU
1
明るい尾根道を進む。
ところどころ展望有。
by  F-12C, FUJITSU
ところどころ展望有。
途中の展望所より。硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳が迫ってきた。
by  F-12C, FUJITSU
6
途中の展望所より。硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳が迫ってきた。
午前中は快晴で視界も良い。
by  F-12C, FUJITSU
3
午前中は快晴で視界も良い。
ここは眺めが良い。
by  F-12C, FUJITSU
2
ここは眺めが良い。
諏訪湖もはっきり。
by  F-12C, FUJITSU
4
諏訪湖もはっきり。
これは何の花でしょうか・・・
by  F-12C, FUJITSU
5
これは何の花でしょうか・・・
縞枯れ現象的な所もあり。
by  F-12C, FUJITSU
2
縞枯れ現象的な所もあり。
目指す西天狗岳が見えてきました。まだ結構登ります。
by  F-12C, FUJITSU
3
目指す西天狗岳が見えてきました。まだ結構登ります。
そして第2展望台。
by  F-12C, FUJITSU
5
そして第2展望台。
ごろ岩の斜面を手足を使い登ります。
by  F-12C, FUJITSU
ごろ岩の斜面を手足を使い登ります。
振り返ると蓼科山方面、景色は最高。
by  F-12C, FUJITSU
3
振り返ると蓼科山方面、景色は最高。
岩の隙間に物を落とさないように。
by  F-12C, FUJITSU
2
岩の隙間に物を落とさないように。
西天狗岳到着。昼食にします。
by  F-12C, FUJITSU
5
西天狗岳到着。昼食にします。
南八ヶ岳の山々。阿弥陀岳と晴れた赤岳に行きたいな。
2014年06月15日 09:49撮影 by  F-12C, FUJITSU
9
6/15 9:49
南八ヶ岳の山々。阿弥陀岳と晴れた赤岳に行きたいな。
東天狗岳に進みます。
by  F-12C, FUJITSU
4
東天狗岳に進みます。
東天狗岳より西天狗岳を眺める。山頂標は西の方が立派。広さも西が広いので休憩なら西がおすすめ。
by  F-12C, FUJITSU
3
東天狗岳より西天狗岳を眺める。山頂標は西の方が立派。広さも西が広いので休憩なら西がおすすめ。
南八ヶ岳の山々。午後になると雲が出てきました。
by  F-12C, FUJITSU
3
南八ヶ岳の山々。午後になると雲が出てきました。
さて下山開始。
すり鉢池を経由します。
by  F-12C, FUJITSU
2
すり鉢池を経由します。
緑の斜面。
天狗の奥庭。
周りはこんな感じ。
by  F-12C, FUJITSU
2
周りはこんな感じ。
登山道はごろ岩。岩の頂点をつないでいくも段差が大きく歩きにくい。疲れが出てきたところでやや苦戦。
by  F-12C, FUJITSU
登山道はごろ岩。岩の頂点をつないでいくも段差が大きく歩きにくい。疲れが出てきたところでやや苦戦。
すり鉢池。美しい風景です。
2014年06月15日 12:51撮影 by  F-12C, FUJITSU
12
6/15 12:51
すり鉢池。美しい風景です。
黒百合ヒュッテのすぐ上まで来ました。
by  F-12C, FUJITSU
1
黒百合ヒュッテのすぐ上まで来ました。
最後、北斜面の残雪上を10m位下ります。
by  F-12C, FUJITSU
2
最後、北斜面の残雪上を10m位下ります。
お子様はシリセード遊びしていました。
2014年06月15日 13:13撮影 by  F-12C, FUJITSU
2
6/15 13:13
お子様はシリセード遊びしていました。
ここでちょっと休憩。
by  F-12C, FUJITSU
1
ここでちょっと休憩。
メニューです。
気温14度、日向は暑い。
2014年06月15日 13:14撮影 by  F-12C, FUJITSU
1
6/15 13:14
気温14度、日向は暑い。
下山します。
苔むす北八ツを下ります。
by  F-12C, FUJITSU
苔むす北八ツを下ります。
一部残雪も問題ないレベル。
by  F-12C, FUJITSU
一部残雪も問題ないレベル。
分岐を唐沢鉱泉へ。
by  F-12C, FUJITSU
分岐を唐沢鉱泉へ。
入浴も可能なよう。
by  F-12C, FUJITSU
1
入浴も可能なよう。
最後の数台でした。
by  F-12C, FUJITSU
最後の数台でした。
撮影機器:

感想

梅雨の晴れ間。今シーズンは大山、陣馬高尾、宝篋山と低山ハイキングが中心だったのでやや気合を入れた山ということで八ヶ岳へ。本格的な方からするとガチ登山とは程遠いんでしょうけど、自分らにとってはこれでも結構ハードな方なので・・・

土曜は通院で行けなかったので夕方の渋滞覚悟で日曜日の日帰りとなった。土曜の夜間に移動し登山口で2時間仮眠のハードスケジュールだ。寝不足だから疲れますな。
自分にとっては2時とかに起床して朝移動でそのまま登山よりも前夜移動で数時間でも登山口で仮眠をしてから登山した方が良い事がわかっている。
天狗岳から黒百合ヒュッテ間の天狗の奥庭で疲れが出てペースダウン。暑かったしな。

天気も良く、朝は寒くフリースを着ての行動開始。昼間は爽やかで非常によい天気コンディションだった。視程も良かったし。荒船、両神、瑞牆、金峰、南ア、中ア、御嶽、乗鞍、北ア、浅間など360度の展望。

前回折ってしまったストックを買い替えて初使用。岩でこすれて傷だらけになるもこういう道具だから仕方ないな。

八ヶ岳は首都圏から比較的近く、ダートコースといえども標高の高い登山口まで車で行けるアクセスも良い割には短時間で稜線に出られ風景が堪能できるので人気の山だなと思う。

自動車区間
前夜
2210自宅
2257三郷IC 入
2327高井戸IC
2344八王子TB
2452-2505八ヶ岳PA
2516諏訪南 出
2544唐沢鉱泉
仮眠2時間
5時~15時登山
1548唐沢鉱泉
1620-1636諏訪南IC 入
1703-1710双葉SA 給油
1727-1803釈迦堂PA 食事
1819大月IC 出
 小仏TN渋滞25km100分で国道20に出るも国道も各所渋滞
2001高尾山IC 再入
2010八王子TB
2028高井戸IC
2058三郷IC 出
2131自宅

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:9273人

コメント

はじめましてktour30さん
こんにちは 前日同じコースを歩いたelyです。

前日はガスガスで展望がゼロだったので、ktour30さんレコ拝見して
なるほど、こういう景色が見えるはずのルートを歩いたんだ と妄想にふけっておりました。
荒船、両神、瑞牆、金峰、南ア、中ア、御嶽、乗鞍、北ア、浅間など360度の展望だなんてなんと羨ましい
2014/6/18 13:40
Re: はじめましてktour30さん
こんにちは。
前日は八ヶ岳はガスガスだったんですね。今回は珍しく快晴で本当にタイミングがよかったです。
自分も土曜に用事が無ければガスの中登っていたと思います。下山したら晴れてくるというのはもはや定番なのか・・・
ガスで展望が効かなくて残念だった山はまた次回に楽しみをとっておくことにします。
2014/6/19 12:55
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら