また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 495020 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

棒ノ折山(棒ノ嶺)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年08月15日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:西武飯能-さわらびの湯BS(国際興業バス・飯03-2名郷行)
復路:さわらびの湯BS-西武飯能(国際興業バス・飯03-2飯能行)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
1時間14分
合計
5時間41分
Sさわらびの湯バス停08:3508:55白谷沢登山口10:26岩茸石10:2710:52権次入峠10:5811:14棒ノ嶺12:1712:27権次入峠12:43岩茸石12:4714:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白谷沢は鎖場などありますが注意すれば問題ありません。雨天時、雨上がりの増水時には要注意と思います。権次入峠直下の階段はエロージョン激しく歩きにくいです。どうしても階段脇に逃げざるを得ません。山頂直下は植生保護のため南側の植林帯に迂回路が設定されています。復路に使った滝の平尾根は木の根が張り出している場所や急坂多く注意が必要です。
その他周辺情報さわらびの湯
http://sawarabino-yu.jp
食事処などはありません(館内で軽食、ビールなどは販売されています。)が、広い休憩処があり、持ち込みも自由?ですので混雑さえしていなければ寛げます。
過去天気図(気象庁) 2014年08月の天気図 [pdf]

写真

名栗湖、有間ダムの堰堤を渡ります。
2014年08月15日 08:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗湖、有間ダムの堰堤を渡ります。
登山口とこれから入る白谷沢が見えます。
2014年08月15日 08:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口とこれから入る白谷沢が見えます。
谷筋を登っていきます。
2014年08月15日 09:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋を登っていきます。
最初の滝、藤懸の滝
2014年08月15日 09:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の滝、藤懸の滝
道標は非常に良く整備されています。
2014年08月15日 09:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標は非常に良く整備されています。
ゴルジュ帯を進みますが、見た目ほど危険ではありません。ただし本日は水量はさほどではありませんでした。
2014年08月15日 09:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ帯を進みますが、見た目ほど危険ではありません。ただし本日は水量はさほどではありませんでした。
3
鎖場もあります。滑りやすいので、鎖を頼りに登ります。
2014年08月15日 09:36撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場もあります。滑りやすいので、鎖を頼りに登ります。
1
白孔雀の滝
2014年08月15日 09:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白孔雀の滝
1
権次入峠
2014年08月15日 10:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権次入峠
山頂標識には棒ノ嶺とあります。正しくは棒ノ折山との主張があるようです(山域の其処ここにそんな記載があります)。
2014年08月15日 11:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識には棒ノ嶺とあります。正しくは棒ノ折山との主張があるようです(山域の其処ここにそんな記載があります)。
うーん。まあ、このところの天候を考慮すれば「まだまし」とせねばならないでしょう。
2014年08月15日 11:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん。まあ、このところの天候を考慮すれば「まだまし」とせねばならないでしょう。
1
いつもの火遊び、本日はプリムスのガソリンストーブで。
2014年08月15日 11:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの火遊び、本日はプリムスのガソリンストーブで。
1
パノラマ撮影
2014年08月15日 12:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ撮影
1
岩茸石裏面
2014年08月15日 12:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石裏面
1
滝ノ平尾根は林道を三回横切ります。
2014年08月15日 12:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ平尾根は林道を三回横切ります。
1
道標の行き先は一貫して河又となっています。
2014年08月15日 12:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の行き先は一貫して河又となっています。
途中ラジコングライダー愛好家の皆様と遭遇
2014年08月15日 13:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ラジコングライダー愛好家の皆様と遭遇
1
なんだかとっても疲労してようやく下山口に到着。
2014年08月15日 14:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだかとっても疲労してようやく下山口に到着。
そしてそこは夏真っ盛りであった。
2014年08月15日 14:05撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてそこは夏真っ盛りであった。
2
ヨロヨロとさわらびの湯の玄関へ。
2014年08月15日 14:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨロヨロとさわらびの湯の玄関へ。
あーこれですわ。館内休憩処では高校野球中継中。幸せなひとときです。
2014年08月15日 15:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あーこれですわ。館内休憩処では高校野球中継中。幸せなひとときです。
2
帰路のバス停で気づく。殴り、いや名栗杖らしい。そこのおにいちゃん、これはバットじゃないので振り回さないよーに。
2014年08月15日 15:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路のバス停で気づく。殴り、いや名栗杖らしい。そこのおにいちゃん、これはバットじゃないので振り回さないよーに。
全くの番外編ですが、帰路の乗り換えに秋津駅を利用したところ、焼鳥屋で引っかかる。はい、山行とは全く関係ありませんが、これも人生の記録ですから・・・。
2014年08月15日 17:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全くの番外編ですが、帰路の乗り換えに秋津駅を利用したところ、焼鳥屋で引っかかる。はい、山行とは全く関係ありませんが、これも人生の記録ですから・・・。
3
いわゆる登山バッジを作成されているメーカー製ではないようですが、さわらびの湯で販売されていたので購入(\600)、左側は名栗ホタルプロジェクトのバッジ(\100)。これを購入するとホタルの餌代に寄与するらしい。カワニナ代ということ?
2014年08月15日 20:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわゆる登山バッジを作成されているメーカー製ではないようですが、さわらびの湯で販売されていたので購入(\600)、左側は名栗ホタルプロジェクトのバッジ(\100)。これを購入するとホタルの餌代に寄与するらしい。カワニナ代ということ?
2
撮影機材:

感想/記録
by mayfly

天候不順な毎日が続いており、遠出も困難。ということで比較的近場の棒ノ折山日帰りを決行。ガイドブックその他によると、初級沢登りの雰囲気が味わえるとか。飯能市が38℃となる酷暑予報のなか行って参りました。さすがに谷筋は涼しいですね。別天地です。しかし一方で結構な登りと下りを強いられるので(初級コースじゃなかったの〜)、汗は半端ではございません。滝ノ平尾根の下りも木の根が其処ここに張り出している上に急坂で思いのほか堪えました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:739人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 ゴルジュ 堰堤 山行 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ