また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5032360
全員に公開
積雪期ピークハント/縦走
四国剣山

三嶺(1893)

2022年12月25日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
09:56
距離
10.4km
上り
1,192m
下り
1,189m
歩くペース
ゆっくり
1.21.3
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
9:42
休憩
0:14
合計
9:56
3:50
131
6:01
6:02
196
9:18
9:19
40
9:59
10:01
35
10:36
10:39
37
11:16
11:22
23
11:45
11:46
61
12:47
12:47
59
【コース】 菅生 三嶺(1893) 菅生

【記録】

いやしの温泉郷 発 3:50 --- 林用作業小屋跡 5:58 --- 1791m標高点 9:18 --- 菅生下山口標識 10:00 --- 三嶺 (10:25-10:40) --- 三嶺ヒュッテ (10:56-11:17) --- 菅生下山口標識 11:22 --- 1791m標高点 11:45 --- 林用作業小屋跡 12:48 --- いやしの温泉郷 着 13:45
天候
過去天気図(気象庁) 2022年12月の天気図
アクセス
その他周辺情報 -----------------------------------------
2022年度
いやしの温泉郷 及び 奥祖谷観光周遊モノレール 休業。
-----------------------------------------
2022年12月25日 00:36撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 0:36
2022年12月25日 00:36撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 0:36
2022年12月25日 00:57撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 0:57
2022年12月25日 00:58撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 0:58
2022年12月25日 00:59撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 0:59
2022年12月25日 01:01撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 1:01
2022年12月25日 01:07撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 1:07
2022年12月25日 03:48撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 3:48
2022年12月25日 03:52撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 3:52
2022年12月25日 05:41撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 5:41
2022年12月25日 05:58撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 5:58
2022年12月25日 06:08撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 6:08
2022年12月25日 07:14撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 7:14
2022年12月25日 07:14撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 7:14
2022年12月25日 07:24撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 7:24
2022年12月25日 07:24撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 7:24
2022年12月25日 07:24撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 7:24
2022年12月25日 08:29撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 8:29
2022年12月25日 08:30撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 8:30
2022年12月25日 08:30撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 8:30
2022年12月25日 08:48撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 8:48
2022年12月25日 08:48撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 8:48
2022年12月25日 08:51撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 8:51
2022年12月25日 08:54撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 8:54
2022年12月25日 08:54撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 8:54
2022年12月25日 08:56撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 8:56
2022年12月25日 08:56撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 8:56
2022年12月25日 09:12撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 9:12
2022年12月25日 09:12撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 9:12
2022年12月25日 09:18撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 9:18
2022年12月25日 09:19撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 9:19
2022年12月25日 09:19撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 9:19
2022年12月25日 09:38撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 9:38
2022年12月25日 09:38撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 9:38
2022年12月25日 09:50撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 9:50
2022年12月25日 09:50撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 9:50
2022年12月25日 09:50撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 9:50
2022年12月25日 09:52撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 9:52
2022年12月25日 10:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 10:00
2022年12月25日 10:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 10:00
2022年12月25日 10:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 10:00
2022年12月25日 10:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 10:00
2022年12月25日 10:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 10:00
2022年12月25日 10:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 10:00
2022年12月25日 10:26撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 10:26
2022年12月25日 10:26撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 10:26
2022年12月25日 10:26撮影 by  DSC-TX30, SONY
1
12/25 10:26
2022年12月25日 10:27撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 10:27
2022年12月25日 10:27撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 10:27
2022年12月25日 10:27撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 10:27
2022年12月25日 10:27撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 10:27
2022年12月25日 10:27撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 10:27
2022年12月25日 10:28撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 10:28
2022年12月25日 10:57撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 10:57
2022年12月25日 11:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:00
2022年12月25日 11:00撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 11:00
2022年12月25日 11:15撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:15
2022年12月25日 11:15撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 11:15
2022年12月25日 11:20撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:20
2022年12月25日 11:20撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:20
2022年12月25日 11:21撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:21
2022年12月25日 11:25撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:25
2022年12月25日 11:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:44
2022年12月25日 11:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:44
2022年12月25日 11:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:44
2022年12月25日 11:45撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:45
2022年12月25日 11:45撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:45
2022年12月25日 11:53撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:53
2022年12月25日 11:53撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:53
2022年12月25日 11:53撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:53
2022年12月25日 11:54撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 11:54
2022年12月25日 12:48撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 12:48
2022年12月25日 12:48撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 12:48
2022年12月25日 13:02撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 13:02
2022年12月25日 13:02撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 13:02
2022年12月25日 13:27撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 13:27
2022年12月25日 13:38撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 13:38
2022年12月25日 13:38撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 13:38
2022年12月25日 13:38撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 13:38
2022年12月25日 13:40撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 13:40
2022年12月25日 13:43撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 13:43
2022年12月25日 13:43撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 13:43
2022年12月25日 13:43撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 13:43
2022年12月25日 13:46撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 13:46
2022年12月25日 13:47撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 13:47
2022年12月25日 13:47撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
12/25 13:47
2022年12月25日 14:28撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 14:28
2022年12月25日 14:38撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 14:38
2022年12月25日 14:47撮影 by  DSC-TX30, SONY
12/25 14:47

装備

MYアイテム
shumiyama
重量:-kg

感想

【山頂】

前日 24日も少し降雪があったようで 祖谷トンネルを抜けると 路面が 白くなっていた。

東祖谷では 前週の大雪と 数日前からの 降雪が まだ しっかり残っている。

未明、まだ暗いうちに いやしの温泉郷を出発。

新雪 くるぶし程度の雪も 登っていくと 少しずつ 積雪量が 増えてくる。

シーズン 降り始めだけに 支持層なく 潜る湿雪。

シーズン始めは しっかりとした トレースを意識して残すようにしないと シーズン通じて あやふなな トレースが 至る所で あちこちとできてしまう。

シーズン通して 後続者が 使えるような しっかりした トレースをシーズン最初に意識して つけていくように マイペースで進む。

標高 1500mぐらいから先は 前日の先行者のトレースも 幸い すっかり 消えてくれて 気持ちよく シーズン 残るような しかりした
トレースを 残すことができた。

山頂付近の山稜はガスの中。菅生下山口標識から山頂まで 視界のない 中を鹿よけフェンスを目安にして進む。

しばらくして 僅かな 勾配の変化を感じて 南側の稜線に 移動するが 天地が見極めない 視界のない中で いつも 緊張するところだ。

■三嶺 10:33 「マイナス7.0度 北4m ガス。視界なし。新雪。」(累計登頂回数 774回)

■今シーズンはじめの 雪山らしい雪山。まだ寒さに 慣れてないし 雪の感触も まだ 取り戻せていない。

当初は 縦走の予定でもあったが とかくシーズン始めは まだ雪慣れ していない段階での無理は 絶対禁物。

ここは 少々 臆病な くらいに 自制して 抑えておくことにし、今回も 無難に 元きた往路の菅生道を 素直に 下山した。

■この日 山中で であった登山者は 菅生道での2名。

2022 令和4年12月25日現在
累計山行日数 2010日(内 四国 1620日)

【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72177720304802037

【動画】

https://youtu.be/o8QcNiQ7eDw




【趣深山ブログ】

https://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/658bb1d0ecead0718732711fa7a80af1

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:218人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら