また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 505553 全員に公開 ハイキング石鎚山

石鎚山(面河渓より)

日程 2014年09月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・面河渓谷終点に駐車場があります。
・トイレの前に8台ほど駐車できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
30分
合計
5時間49分
Sスタート地点09:3009:55面河登山口09:5711:06面河山11:0911:22愛媛大学山岳会石鎚小屋12:18面河分岐12:2012:30石鎚山(弥山)12:4212:52面河分岐12:5813:52愛媛大学山岳会石鎚小屋14:02面河山14:0414:51面河登山口14:5415:16面河渓駐車場15:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・日のあたらない樹林帯は苔のついた岩、濡れた木道が大変滑りやすく、特に下りで注意です。
・沢に架かった木道は半分以上壊れているので通行に注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

登山中は展望なしでした。山頂で青空(^^)
2014年09月07日 12:30撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山中は展望なしでした。山頂で青空(^^)
6
瓶ヶ森は雲海に包まれています。
2014年09月07日 12:48撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森は雲海に包まれています。
4
二ノ森方面は最高の展望です。
2014年09月07日 12:51撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ森方面は最高の展望です。
5
堂ヶ森までクッキリ!
2014年09月07日 12:51撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂ヶ森までクッキリ!
2
山頂小屋を見上げます。
2014年09月07日 12:54撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋を見上げます。
4
最高の登山日和です。
2014年09月07日 13:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の登山日和です。
5
石鎚の形がどんどん変わります。
2014年09月07日 13:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚の形がどんどん変わります。
2
今日の見収め!
2014年09月07日 13:59撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の見収め!
2
無事、面河に下山。
2014年09月07日 15:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、面河に下山。
5
撮影機材:

感想/記録
by roop85

朝から曇り空ですがヤマテンでは石鎚晴れ。信じて正解でした!
まだ夏を思わせる積雲と青空を満喫しながら涼しい笹の登山道を歩きました。石鎚山系はこれからが最高の季節。心躍ります(^^)/
訪問者数:641人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/18
投稿数: 15
2014/9/7 22:06
 こんにちわ。
やっぱり早いですね。とてもとても・・。
普通タイムより2時間以上早い。
私も、今にそれくらい歩けるようになりますから。
って、この年で。よく言うでしょう。
でも、かなりマジですよ(笑)
登録日: 2013/6/11
投稿数: 101
2014/9/8 7:18
 Re: こんにちわ。
mogujjさんおはようございます。山歩きの醍醐味は歩いてきた稜線を振り返り眺めることだと思います。(わたしの場合)。長ければ長いほど感慨ひとしおですよね。また何処か一緒に行きましょう(^-^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 テン 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ