また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 505762 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走増毛・樺戸

暑寒別岳~箸別ルート~

日程 2014年09月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
38分
合計
7時間22分
S箸別避難小屋06:1509:08箸別コース七合目09:1109:45分岐09:59暑寒別岳10:3310:47コース分岐10:4811:13箸別コース七合目13:37箸別避難小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

箸別ルート登山口移動中に。いい天気!
2014年09月07日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箸別ルート登山口移動中に。いい天気!
1
視界が開けてきた
2014年09月07日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けてきた
七合目で一気に司会が開けました
2014年09月07日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目で一気に司会が開けました
2
雨竜沼湿原も見えたんでアップ
2014年09月07日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨竜沼湿原も見えたんでアップ
1
南暑寒別岳アップ
2014年09月07日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南暑寒別岳アップ
ピークかと思いきや、偽ピークでした
2014年09月07日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークかと思いきや、偽ピークでした
3
紅葉が始まってます
2014年09月07日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まってます
1
山頂から〜かっこいい山(名前分かりません、、)
2014年09月07日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から〜かっこいい山(名前分かりません、、)
2
名前わかんない
2014年09月07日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前わかんない
1
コガネギク
2014年09月07日 13:44撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネギク
1
撮影機材:

感想/記録
by ayami

増毛から暑寒別へ。
地図を見る限り箸別が一番楽かと思い、箸別ルートへ。
前半はダラダラ登り、後半はそれなりの急登もあります。コースそのものよりも熊さんのフンが多いのにビビりました。10や20はあったと思います。熊鈴必須ですよ!
訪問者数:808人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/7
投稿数: 42
2014/9/8 23:55
 こんばんは
始めまして! 私も先週、沼側から登りましたが 凄い多いですね(笑)
勢い余って 湿原に出てきた熊さんがいましたが、ここ周辺はかなり好きな場所です。長文失礼しました。
登録日: 2013/6/8
投稿数: 25
2014/9/9 18:26
 くまさん・・
Enemiさん、コメントありがとうございます。
沼側(特に南暑寒〜暑寒別の間)も凄く多いとは聞いてましたが、実物をご覧になったんですね !暑寒コースから来た方によれば、そちらは熊さんの痕跡は少ないらしく、沢一本挟むだけでこんなに違うんですね〜と話していました。
いずれにせよ、もともとの住人は熊さんですので、我々は謙虚な気持ちでお邪魔させてもらえればな、と思っています。北海道の山に入る以上、熊さんとの縁は切っても切れませんしね・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 熊鈴 偽ピーク 紅葉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ