また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 506044 全員に公開 沢登り大台ケ原・大杉谷・高見山

大台・シオカラ谷 高巻きミスで敗北! (+o+)

日程 2014年09月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:30大台ビジターセンター-8:00シオカラ谷吊り橋-10:10西ノ滝直下の入渓点-(3段18mを高巻きし過ぎて滝見道へ)-13:15東ノ滝落ち口で再入渓-13:30シオカラ谷吊り橋-14:10二股-15:00登山道-15:20大台ビジターセンター
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

本日の装備(ama)
2014年09月06日 06:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の装備(ama)
6
天気予報とは裏腹に良い天気です ♪
(j)
2014年09月06日 07:31撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報とは裏腹に良い天気です ♪
(j)
1
ぼちぼち行きますか
(j)
2014年09月06日 07:33撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼちぼち行きますか
(j)
3
シオカラ谷吊橋、到着(ama)
2014年09月06日 07:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷吊橋、到着(ama)
シオカラ谷の吊り橋で
(j)
2014年09月06日 07:58撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷の吊り橋で
(j)
1
この辺りから大蛇瑤悗瞭擦箸呂別れし旧滝見道へ(ama)
2014年09月06日 08:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから大蛇瑤悗瞭擦箸呂別れし旧滝見道へ(ama)
5
思っていたより踏み跡は薄いです(ama)
2014年09月06日 08:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていたより踏み跡は薄いです(ama)
道なき道を・・(ama)
2014年09月06日 08:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なき道を・・(ama)
1
たまにピンクテープ有り(ama)
2014年09月06日 08:51撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにピンクテープ有り(ama)
1
絶好の展望地点(ama)
2014年09月06日 09:07撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶好の展望地点(ama)
2
滝見道(通行止め)から西ノ滝(左)と中ノ滝(右)が見えました
(j)
2014年09月06日 09:06撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見道(通行止め)から西ノ滝(左)と中ノ滝(右)が見えました
(j)
8
西の滝(ama)
2014年09月06日 09:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の滝(ama)
2
中の滝(ama)
2014年09月06日 09:09撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の滝(ama)
2
大蛇方面(ama)
2014年09月06日 09:09撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇方面(ama)
4
激下りです(ama)
2014年09月06日 09:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りです(ama)
2
西ノ滝直下で入渓
(j)
2014年09月06日 09:56撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ滝直下で入渓
(j)
9
入渓です
この後、3段18mを高巻くのですが、テープにつられて高巻きしすぎ…
猛烈な笹藪に苦闘しながら滝見道へ逃げました (+o+)
(j)
その間、写真はありません…
2014年09月06日 10:27撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓です
この後、3段18mを高巻くのですが、テープにつられて高巻きしすぎ…
猛烈な笹藪に苦闘しながら滝見道へ逃げました (+o+)
(j)
その間、写真はありません…
4
入渓地点直後の大岩(ama)
2014年09月06日 10:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓地点直後の大岩(ama)
6
大岩に残置鎖が有りましたが左から巻きました(ama)
2014年09月06日 10:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩に残置鎖が有りましたが左から巻きました(ama)
1
スケールが違います(ama)
2014年09月06日 10:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スケールが違います(ama)
9
この後、同じく高巻き中は写真がありません・・(ama)
2014年09月06日 10:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、同じく高巻き中は写真がありません・・(ama)
1
気を取り直して東ノ滝の落ち口へ
(j)
2014年09月06日 13:15撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して東ノ滝の落ち口へ
(j)
1
東ノ滝から少し登って…
(j)
2014年09月06日 13:16撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ノ滝から少し登って…
(j)
2
120mのナメに入ります
(j)
2014年09月06日 13:17撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
120mのナメに入ります
(j)
3
高巻きで半バテのamakawayaさんも、このナメで元気回復
(j)
2014年09月06日 13:21撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きで半バテのamakawayaさんも、このナメで元気回復
(j)
5
モヤモヤしていたu-saさんも、なんとか気を取りなおして…
(j)
2014年09月06日 13:21撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モヤモヤしていたu-saさんも、なんとか気を取りなおして…
(j)
7
東の滝からサワー再開!(ama)
2014年09月06日 13:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の滝からサワー再開!(ama)
5
でも、もう沢の醍醐味はありません
(j)
2014年09月06日 13:23撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、もう沢の醍醐味はありません
(j)
5
足を濡らす程度に…
(j)
2014年09月06日 13:25撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を濡らす程度に…
(j)
1
チャプチャプ歩いて…
(j)
2014年09月06日 13:25撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャプチャプ歩いて…
(j)
4
シオカラ谷の吊り橋が見えてきました
本来はここで終了地点になるのですが…
(j)
2014年09月06日 13:27撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷の吊り橋が見えてきました
本来はここで終了地点になるのですが…
(j)
2
シオカラ谷吊橋付近を歩くjijiさんとtakebonさん(ama)
2014年09月06日 13:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷吊橋付近を歩くjijiさんとtakebonさん(ama)
きれいな水です(ama)
2014年09月06日 13:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな水です(ama)
4
不完全燃焼なのでなおも詰めます
(j)
2014年09月06日 13:49撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不完全燃焼なのでなおも詰めます
(j)
ナメは気持ち良〜い♪(ama)
2014年09月06日 13:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメは気持ち良〜い♪(ama)
4
大台ブルーが綺麗です♪
(j)
2014年09月06日 14:00撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ブルーが綺麗です♪
(j)
2
ドンドン歩きます(ama)
2014年09月06日 14:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドン歩きます(ama)
ちょっとしたナメを登って
(j)
2014年09月06日 14:04撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしたナメを登って
(j)
二股で左のヒバリ谷へ進みます
(j)
2014年09月06日 14:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股で左のヒバリ谷へ進みます
(j)
ちょっとした釜があったのでamakawayaさんが泳ぎ出しました
(j)
2014年09月06日 14:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした釜があったのでamakawayaさんが泳ぎ出しました
(j)
6
このグリーンがたまらないッス(ama)
2014年09月06日 14:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このグリーンがたまらないッス(ama)
13
堰堤に到着
(j)
2014年09月06日 14:36撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤に到着
(j)
最後に現れた堰堤を右から巻くとほぼ終了(ama)
2014年09月06日 14:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に現れた堰堤を右から巻くとほぼ終了(ama)
2
大台ブルーにトリカブトが似合います
(j)
2014年09月06日 14:38撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ブルーにトリカブトが似合います
(j)
6
流れも細くなってきて…
(j)
2014年09月06日 14:47撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れも細くなってきて…
(j)
2
ハイキングコースに着きました
(j)
2014年09月06日 14:58撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースに着きました
(j)
1
ビジターセンターでu-saさんとはバイバイ
(j)
2014年09月06日 15:20撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターでu-saさんとはバイバイ
(j)
1
男3人は、心湯治館へ
(j)
2014年09月06日 15:26撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男3人は、心湯治館へ
(j)
2
やけ酒の乾杯?
(j)
2014年09月06日 18:20撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やけ酒の乾杯?
(j)
12
撮影機材:

感想/記録
by jiji

takebonが土日に休みが取れたので、連チャンで大台の沢に行こうと計画。
amakawayaさんは両日とも。u-saさんは土曜日、TRI-HIさんとnoru君tamaoさんは日曜日と言う事で、東ノ川シオカラ谷と堂倉谷奥ノ右股を遡行。

7時半に大台ビジターセンターから出発。
シオカラ谷吊り橋から登山道通りに滝見尾根に出て、踏み跡をたどって西ノ滝直下へ。
西ノ滝直下で沢支度をして入渓。
東ノ川は、爺が数10年前に沢中泊で一度遡行したのみで、ほぼ始めてと言って良い状態。
最初は、岩に鎖が付けられている。
以前は滝見道と名付けられた中ノ滝までのコースだったが、今は通行禁止の廃道になっている。
入渓してすぐに3段18mの滝を巻く。
高巻きの踏み跡をたどると途中にマーキングが。
なおも登って…
おい、こりゃ登り過ぎだぞ。
でも、踏み跡はあるし…
懸垂で降りられそうなところを探すが、それも無し。
結局、猛烈な笹藪をこいで滝見道に…
なんのこっちゃ!
西ノ滝と中ノ滝を見に来ただけか (>_<)
滝見道から東ノ滝上部へ降りて、そこから再入渓。
120mのナメは見事だが、ハイキングコースに毛の生えた程度の沢歩き。
シオカラ谷の吊り橋を過ぎて二股でヒバリ谷に入り、堰堤を過ぎると遊歩道にでた。
最初と最後だけの不完全燃焼の沢になってしまった。
u-saさん、amakawayaさん、ごめんなさいでした m(__)m

ビジターセンターでu-saさんと別れて、男3人は心湯治館で宿泊。
風呂に入って夕飯時にたらふくやけ酒を飲んで…




感想/記録

□■□■ シオカラ谷、沢登り

jijiさんとTakebonさんの計画に参加させて戴きました。
今年からjijiさんに同行させて戴く沢も・・
高天谷(金剛山)→白子谷(大峰山)→神童子犬取谷(大峰山)
に続き4渓目となりました。
前泊で大台ケ原に入りました。
ラッキーな事に次の日の堂倉谷も含めて天気には恵まれました♪
takebonさんとは初対面でしたが、ヤマレコで何度か記録をみていたので初めてとの意識が全く湧きませんでした・・
待合せ場所に集合後、入渓地点を目指しました。
シオカラ谷吊橋を過ぎてから尾根道に、
そこからは通行禁止状態の旧滝見尾根道へと歩を進めました。
踏み跡が薄く、歩いている人の少なさを物語ってました。
途中、岩場に出たので右から巻きましたが・・
登り返すのに少し藪こきとなりました。
それから進むと好展望の場所に着きました。
西の滝、中の滝、大蛇瑤一望に見えました♪
そこから入渓地点までは激下りの連続でした。
入渓地点に着いた時にはフラフラ状態(汗)
まだまだ、修行が足りません。
※ここは西の滝の真下に当たります・・
 150mの落差の滝の迫力は素晴らしいものが有りました。
沢装備に身支度してから、
いざ!出発。
スケールが大きすぎて圧倒されます。
この後、3段18mを左岸から高巻きましたが・・
沢に戻る地点を見つける事が出来ないままとなりました。
やはり、沢の難しい一面を見せられた気がしました。
残念な気持ちもありますが・・
高巻で終わってしまう事も沢では普通にあるようです。
それも沢登と考えると、高巻も楽しかったと言えます。
私のような沢初心者は、
シオカラ谷吊橋から上流の沢登でも満足だと思いました。
それにリベンジの楽しみが残りました。

駐車場でお別れしたu-saさん、ありがとうございました。
jijiさん、Takebonさん、明日もよろしくお願いします・・
という事で男3人は心・湯治館でやけ酒を飲んだのでした!!

感想/記録
by u-sa

今年はこれで最後の沢かな〜なんて思いながら集合場所へ。
ドライブウェイからの絶景にきゃっきゃ♪言いながら、ふと「そういえば大台ケ原に来るのも初めてや〜!」とウキウキで到着。
始めましてのTakebonさんにご挨拶し、みんな揃ったところで出発しました。
滝見道の尾根道は段々と傾斜がきつくなり、最後は道なんてもんじゃありません!ズルズルつるつるで…ちょっと楽しかったけど(^o^)v
沢に下りると、今までとは比べものにならないスケールの大きさに圧倒されてしまい緊張がピークに…しばらくは体の力が抜けませんでした。
最初の鎖をおりて、いざ渡渉を始めると一気にテンションがあがりやる気満々!になったところで高巻きへ。
なかなか降りれずに急傾斜の藪こぎをすること数十分。なんと滝見道にただいま〜!
尾根を登り返して東ノ滝上から再入渓すると、長〜い滑が気持ち良くて、その先ず〜っと穏やかな沢をじゃぶじゃぶ♪
来年へ期待を残して大台ケ原をあとにしたのでした〜。
今回、私自身下調べをきちんとせずに行ってしまったことを反省しました。
いつもやっていることなのに油断していたんでしょうね。
来年も安全に沢登りを楽しむために、宿題をいただいたのだと思いますo(^-^)o
jijiさん、Takebonさん、amaさん、ありがとうございました!

感想/記録

今年、初めての沢登に、期待に胸を膨らませ集合場所へ。
u-saさん amakawayaさんとは、初対面の挨拶の後、入渓地点へ向かいました。

入渓後、30分程沢を逆行し概念図の3段18m左岸高巻き地点。
高巻きを始めて暫くしてから、高度が上がり過ぎていると思いつつも、マークを信じ登り続ける…。
案の定ハズレ、懸垂にての降下も不可能な程、登っており、降下を諦め稜線を目指し藪漕ぎ…。u-saさん amakawayaさん、ごめんなさい。

その後、シオカラ谷吊橋より再入渓…沢をポクポク登ります。

改めて、ルートファインディングの難しさを実感。
頭と尻尾だけで、肝の無い沢登りになってしまいました…。
訪問者数:1001人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/1
投稿数: 464
2014/9/9 12:28
 ルートファインディング・・・
遡行図や1/25000、コンパスを用意してても、沢は特に難しいですよね。。。
どういうところに気を付けたり、下調べしたりしたらいいんでしょうか・・・? やはり踏み跡を見極める経験なのかな?
登録日: 2010/11/22
投稿数: 5703
2014/9/9 16:05
 む??
じーじさんが梅田以外で間違うことがあるなんて…

それでもナメは綺麗だし羨ましいっす。

我が家は週末日本海でダラダラ…
明日は遅刻するかもですがよろしくです
登録日: 2011/2/21
投稿数: 1060
2014/9/9 17:40
 3段18mの巻き
今日は〜
皆様、初めまして。
シオカラ谷、私も昨年十数年ぶりに行きましたが、
やっぱりあの沢のスケールはさすが大台ケ原って感じですね。
西の滝と中の滝、巨大な滝が二つも接近して流れ落ちてるなんて
めったに見れる光景じゃありません。
ゴーロ帯も楽し、ゴルジュも楽しです。

そうそう、3段18mはガイド本では左岸巻きですが、
あるHPを探したところ、一番奥のCS滝の左岸側をずり上がれば
なんとか行けるとのことで、私もそれに従ったらいけました。
結構、この部分が核心かもしれませんね。

今度は紅葉シーズンにでも行ってみたいもんです。
登録日: 2009/9/29
投稿数: 3963
2014/9/9 19:13
 Re: ルートファインディング・・・
tomotyさん、高巻きは難しいですね〜
入渓者の多い沢なら踏み跡も明瞭でしょうが、水量が増えて直登可能な滝が登れない高巻きなどは特にね…
今回は、踏み跡がはっきりしすぎていた上にマーキングまであって詰ってしまいました。
トップのルーファイは勿論ですが、セカンドが左右を確認する事も大事でしょうね。
後は、何処に下りるかの目安を作っておく事でしょうか…
とは言え、目安の立木が見えなくなってしまう事もたびたびですが
今度の事は、概念図に頼り過ぎた?事も一因でしょうか
まぁ、沢に入っていたら、こんな事は少なくないですけど
登録日: 2009/9/29
投稿数: 3963
2014/9/9 19:23
 Re: む??
utaotoさん、始めて登った沢や数十年ぶりの沢では、時々ある事なんで
でも、そこで自分の位置が判らないと言う事は無いので…
そうそう、お陰で(?)東ノ滝落ち口のナメ滝からヒバリ谷とutaちゃんとotoちゃんの沢デビューのコースが今回で決まりましたよ〜
登録日: 2009/9/29
投稿数: 3963
2014/9/9 19:29
 Re: 3段18mの巻き
>あるHPを探したところ、一番奥のCS滝の左岸側をずり上がれば
なんとか行けるとのことで、私もそれに従ったらいけました。
tekapoさん、そうなんですか。
もっとギリギリまで迫った方が良かったんですね
でも、あのマーキングは問題かも…
この日、高巻きに失敗した事で翌日の堂倉谷奥ノ右股は問題なかったので、何年たっても勉強と言う事ですね
登録日: 2010/12/5
投稿数: 1575
2014/9/9 23:18
 またまたサワデー?
jijiさん 皆さん こんばんは。
何か今年は沢回数多くないですか? すっかりおいてけぼりで。。。
でも写真見てたら行って見たくなりますね〜
ルートファインディングは大変そうですが、蛭は居なかったんでしょうか?
機会があればご一緒にチャレンジしたいっす
お疲れ様でした〜
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1768
2014/9/10 1:07
 Re: ルートファインディング・・・
tomoちゃん、沢が大きくなるほどに高巻きルーファイが難しいと感じました。
今回は地形が把握しやすかったので不安はなかったけど、今までで一番の藪こぎでしたー(^。^;)
いつも初めて行く所は、沢に限らず地図(遡行図)を見ながら、最近のレコ等からの情報や注意点を細かく書き込んで持っていきます。
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1768
2014/9/10 1:18
 Re: む??
utaotoさん、藪こぎ嫌いじゃないので良い経験でした(^_^)v
あの滑から先も素敵なロケーションでしたよ♪
二人のデビュー戦に良いね!って話してたけど、物足りないって言われるかも(笑)
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1768
2014/9/10 1:32
 Re: 3段18mの巻き
tekapoさん、こんばんは!
昨年のシオカラ谷レコ、帰ってから拝見しました。
先に情報いただいておけばいろいろ検討できたかと思うとちょっと残念です。
それでも大台の沢の雄大さに魅了されてしまいました♪
来年が楽しみです♪ヽ(´▽`)/
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1768
2014/9/10 12:59
 Re: またまたサワデー?
satokunさん、今年はメニーメニーサワデーでした♪
また是非ご一緒してください!
まだまだ行きたいとこ沢山ですが、jijiさんからは「あんたの行きたいとこは蛭のおるとこばっかりやー」って(;´∀`)
登録日: 2009/9/29
投稿数: 3963
2014/9/10 15:54
 Re: またまたサワデー?
satokunさん、毎度、まいどの毎度です〜
爺の天敵は、蛭に虫
虫は仕方ないですが、蛭のいない沢ばかりを歩いてるんで…
やっぱり、蛭を気にしなくても良い沢は良いですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ