また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507326 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲・防火道(平野谷東尾根) 鍋蓋山 牛の背

日程 2014年09月10日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
17分
合計
4時間31分
Sスタート地点07:2509:33標高366m水準点近くの鉄塔09:4110:09七三峠10:29鍋蓋山10:3811:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:26県庁前 07:40水の科学博物館前 07:58と利付点 08:17△187.9M(廃点?) 09:34送電線下 10:09七三峠 10:30鍋蓋山 11:08牛の背 11:32二軒茶屋 11:48小部峠
19951歩、11.9K
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

神戸地下鉄県庁前で降り、水の博物館前の東側敷地沿いに上がっていく。
2014年09月10日 07:49撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸地下鉄県庁前で降り、水の博物館前の東側敷地沿いに上がっていく。
ヤマレコには登録されていないが、六甲熱中人のレポ通り行く。
2014年09月10日 07:56撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコには登録されていないが、六甲熱中人のレポ通り行く。
1
取り付きの石段前に理由はわからないが通行禁止になっている。多少気が引けるが登り始める。石段から殆ど朽ちかけた木段を慎重にスリップに注意しながら急勾配を登る。以前は登山道として整備されていたのが理由はわからないが、整備されず取り合えず通行禁止になっている。
2014年09月10日 07:58撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きの石段前に理由はわからないが通行禁止になっている。多少気が引けるが登り始める。石段から殆ど朽ちかけた木段を慎重にスリップに注意しながら急勾配を登る。以前は登山道として整備されていたのが理由はわからないが、整備されず取り合えず通行禁止になっている。
1
ひとしきりきつい登りが過ぎると広幅の道になる。
2014年09月10日 08:04撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとしきりきつい登りが過ぎると広幅の道になる。
△187.9M 帰って調べると、どうも廃点?になっているようだ。
2014年09月10日 08:17撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△187.9M 帰って調べると、どうも廃点?になっているようだ。
鍋蓋山を望む。
2014年09月10日 08:45撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋蓋山を望む。
1
倒れているレスキューポイント。
2014年09月10日 09:11撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れているレスキューポイント。
以前は防火道になっていたのでルートは確りとしていると思っていたが、尾根芯を外さなければ間違いないが、多少草が覆いかぶさり地図を取り出すこともあった。二回軽く下りがあった。丁度下は新幹線が走っているところだ。送電線を過ぎると道は下りになる。
2014年09月10日 09:34撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前は防火道になっていたのでルートは確りとしていると思っていたが、尾根芯を外さなければ間違いないが、多少草が覆いかぶさり地図を取り出すこともあった。二回軽く下りがあった。丁度下は新幹線が走っているところだ。送電線を過ぎると道は下りになる。
尾根は二俣に別れ、右は行止りの標識。左にクルット廻ると真新しい木段が現れる。
2014年09月10日 09:37撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は二俣に別れ、右は行止りの標識。左にクルット廻ると真新しい木段が現れる。
通行止めの柵から出てきた所。
2014年09月10日 09:40撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めの柵から出てきた所。
1
上の写真箇所からは正式な一般道になり、七三峠から登りになり、六甲全山縦走路と合流。鍋蓋山に寄って行き軽い昼食。暫く縦走路を歩き、右は大通寺への六甲全山縦走路。左へ
2014年09月10日 10:30撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の写真箇所からは正式な一般道になり、七三峠から登りになり、六甲全山縦走路と合流。鍋蓋山に寄って行き軽い昼食。暫く縦走路を歩き、右は大通寺への六甲全山縦走路。左へ
広幅な道でトレラン向きだ。
2014年09月10日 10:58撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広幅な道でトレラン向きだ。
1
牛の背コースに入る。
2014年09月10日 11:08撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛の背コースに入る。
1
一般車道に出てきた所。以前反対に有馬街道から牛の背コースに入るつもりが相変わらずの地図読み下手でミスコースした事があった。
2014年09月10日 11:22撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般車道に出てきた所。以前反対に有馬街道から牛の背コースに入るつもりが相変わらずの地図読み下手でミスコースした事があった。
撮影機材:

感想/記録

時折 鈴蘭台に用事がある。用事は直ぐに済むのだが、それで仕事休みの一日を潰すのはもったいない。それで予め鈴蘭台近くの山コースを数種決めていた。ヤマレコに乗せて推薦するようなコースでもない。
山も山道も余り再度行く性質ではない。
六甲も一般道、少し薮漕ぎ道も一様歩いた。そろそろ足が遠のく様になるだろう・・・・
訪問者数:1213人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ