また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507687 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

吾亦紅の葛城山 天狗谷道

日程 2014年09月12日(金) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青崩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
17分
合計
4時間40分
Sスタート地点06:0608:31水越峠から葛城山08:39大和葛城山09:03葛城高原ロッジ09:2009:22水越峠から葛城山10:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天狗谷コース ピストン
9.2km 15914歩
コース状況/
危険箇所等
青崩⇒天狗谷道⇒葛城山 (往復)
9.2km 15914歩
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 NIKON D7000(1) AF-S DX Micro NIKKOR 85mm F3.5G ED VR(1) NIKON J1 ミニ三脚装着(1)

写真

日の出 直前
葛城古道から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出 直前
葛城古道から
9
もう月が欠けています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう月が欠けています
12
既にたくさん来ていますが
毎日出勤前に金剛山へ登っている人達です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既にたくさん来ていますが
毎日出勤前に金剛山へ登っている人達です。
6
登山客は みんな金剛山へ
葛城山へは 誰も居ません(笑) 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山客は みんな金剛山へ
葛城山へは 誰も居ません(笑) 
5
ここから本番です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本番です
湿地は 山野草の宝庫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿地は 山野草の宝庫
だいぶ上から石が流れてきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ上から石が流れてきています。
唯一の鎖場だけど乾いていれば不要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の鎖場だけど乾いていれば不要です。
2
水場は 土砂崩れで石だらけになっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は 土砂崩れで石だらけになっています。
1
ここを上がると中間点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを上がると中間点
ここから 猩々袴群生地になります。
足下に注意して踏まないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから 猩々袴群生地になります。
足下に注意して踏まないように。
天狗谷から上がってくると ここに出てくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗谷から上がってくると ここに出てくる。
1
アキノタムラソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノタムラソウ
6
さて何だろうか?

イヌホウズキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて何だろうか?

イヌホウズキ
5
フシグロセンノウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ
8
ツルニンジンの蕾
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルニンジンの蕾
4
ミズヒキ と キンミズヒキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズヒキ と キンミズヒキ
3
ヤマホトトギス
1株に花が群生し花びらが折れ曲がっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホトトギス
1株に花が群生し花びらが折れ曲がっている
6
ヤマジノホトトギス
花びらが真っ直ぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギス
花びらが真っ直ぐ
7
ノダケ 美味しいのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノダケ 美味しいのか?
6
ワレモコウ(吾亦紅)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワレモコウ(吾亦紅)
14
ツリガネニンジン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン
16
伊丹へ行くのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊丹へ行くのか?
ススキ 
金剛山を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキ 
金剛山を望む
8

感想/記録

ダイトレの階段で 足を痛めそうなのでピストンすることにした。

吾亦紅とヤマホトトギスは 今満開状態です。

ススキは 穂が立っている状態で
アレルギーの私が 水鼻が出ませんでした。
ススキの花粉の飛散は まだ先か?



翌13日
大出血。。。鼻血です。。。
イネ科植物の花粉アレルギー。。。。昨日 水鼻出なかったのになぁ〜 
両鼻ティッシュ詰め。。。まるで酸欠の金魚です。パクパクパク
訪問者数:991人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/15
投稿数: 3932
2014/9/13 6:10
 団子さん、おはようございます
団子さん、葛城山は久しぶりなのでは。
2日前、私は水越峠から登りました。
天狗谷道、この時期はスズメバチが出ることが多いので避けました。
ハチはどうでしたか。
山野草は、圧倒的に天狗谷道の方が多いですね。
センブリはまだまだです。
大峰のシラヒゲ、ダイモンジそろそろですかね。
登録日: 2013/6/4
投稿数: 454
2014/9/13 7:11
 Re: annyonさん、おはようございます
ほんと葛城山へは 久しぶりですね。
カタクリの時期にも行かなかったですからね。

スズメバチは 我が家に3つ巣ができていました。
20年で初めてです。
大繁殖の気配ですが 天狗谷では全く見ませんでしたね。
岩湧山の方が多いかもしれません。

シラヒゲソウ そろそろですね。
レンゲ坂の林道のアケボノソウも気になりますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ