また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508062 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山須山登山道(須山浅間神社〜富士宮口新五合目)

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
須山浅間神社へは御殿場線岩波駅からタクシー:2690円
富士宮口新五合目から富士宮湧玉池(浅間大社)へはバス:2000円
(9月30日まで五合目発14:30,18:00がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

須山浅間神社7:18――8:12忠ちゃん牧場8:16――9:12弁当場――9:48フジバラ平――10:33水ヶ塚水源地10:51――11:02水ヶ塚公園――11:35一合五勺――12:07二合目――12:27御殿庭下(二合五勺)12:41――13:07御殿庭中(三合目)――13:23御殿庭上(三合五勺)――13:34第2火口縁=山体観測装置(四合目)――13:39富士宮口新五合目分岐――14:04富士宮口新五合目
コース状況/
危険箇所等
最近整備され、迷うようなところは無く、安心して歩ける
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 今回は舗装部分もかなり歩くので登山靴でなくトレッキングシューズを着用した。

写真

須山浅間神社入り口の斉藤茂吉の歌碑
2014年09月13日 07:10撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須山浅間神社入り口の斉藤茂吉の歌碑
2
須山浅間神社入り口
2014年09月13日 07:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須山浅間神社入り口
須山浅間神社本殿
2014年09月13日 07:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須山浅間神社本殿
2
神社の神木。樹齢500年以上。
2014年09月13日 07:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の神木。樹齢500年以上。
1
須山浅間神社の謂れ
2014年09月13日 07:13撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須山浅間神社の謂れ
住宅地の案内板。
分岐、合流点に必ずあるので従えば問題ない。
2014年09月13日 07:18撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅地の案内板。
分岐、合流点に必ずあるので従えば問題ない。
1
古い常夜灯の台座
2014年09月13日 07:25撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い常夜灯の台座
忠ちゃん牧場入口の川田順の歌碑
2014年09月13日 08:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忠ちゃん牧場入口の川田順の歌碑
愛鷹山系の越前岳
2014年09月13日 08:25撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛鷹山系の越前岳
2
ここから先は舗装道から解放される。
(富士山資料館の上)
2014年09月13日 08:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は舗装道から解放される。
(富士山資料館の上)
1
途中の水場
2014年09月13日 08:41撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の水場
1
ミズヒキソウ
2014年09月13日 08:49撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズヒキソウ
鹿の骨??
2014年09月13日 09:10撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の骨??
弁当場の地蔵さん
2014年09月13日 09:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁当場の地蔵さん
弁当場の謂れ
2014年09月13日 09:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁当場の謂れ
いっぱい水を車で汲みに来ていました。
2014年09月13日 09:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぱい水を車で汲みに来ていました。
ウマノアシガタ
2014年09月13日 09:25撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタ
ここは直進せずに水ヶ塚方面に左折
2014年09月13日 09:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは直進せずに水ヶ塚方面に左折
マムシグサの実
2014年09月13日 09:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサの実
フジバラ平
2014年09月13日 09:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジバラ平
ゲンノショウコウ
2014年09月13日 09:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコウ
1
フジバラ平の貯水池?
2014年09月13日 09:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジバラ平の貯水池?
1
大きな堰堤。
遊園地グリンパの貯水池用の堰堤??
2014年09月13日 10:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな堰堤。
遊園地グリンパの貯水池用の堰堤??
シロヨナメ??
2014年09月13日 10:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヨナメ??
グリンパの観覧車と堰堤
2014年09月13日 10:04撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリンパの観覧車と堰堤
ここからしばらく涸れ沢を進みます
2014年09月13日 10:05撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらく涸れ沢を進みます
ゴルフ場のすぐ脇を通る
2014年09月13日 10:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場のすぐ脇を通る
水ヶ塚水源地の下の水場
2014年09月13日 10:33撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚水源地の下の水場
トリカブト
2014年09月13日 10:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
1
水ヶ塚水源地の碑
2014年09月13日 10:51撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚水源地の碑
ホソエノアザミ
2014年09月13日 10:55撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソエノアザミ
スカイラインに出た所
2014年09月13日 10:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインに出た所
コウゾリナ
2014年09月13日 11:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウゾリナ
1
水ヶ塚公園(駐車場)入口
2014年09月13日 11:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚公園(駐車場)入口
反対側の須山口登山道の一合目
2014年09月13日 11:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の須山口登山道の一合目
ホソエノアザミ
2014年09月13日 11:53撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソエノアザミ
テンニンソウ
2014年09月13日 11:53撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンニンソウ
二合目のお花畑
2014年09月13日 12:05撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目のお花畑
2
シラネニンジン
2014年09月13日 12:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネニンジン
シラネニンジンのアップ
2014年09月13日 12:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネニンジンのアップ
1
ミヤマアキノキリンソウ
2014年09月13日 12:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
1
高鉢山駐車場分岐
2014年09月13日 12:25撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鉢山駐車場分岐
イタドリのアップ
2014年09月13日 12:41撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタドリのアップ
四合目(山体観測装置)
2014年09月13日 13:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目(山体観測装置)
第二火口と宝永山
2014年09月13日 13:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二火口と宝永山
2
富士宮口新五合目分岐
2014年09月13日 13:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口新五合目分岐
ヤマホタルブクロ
2014年09月13日 13:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
イワオウギ
2014年09月13日 13:57撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオウギ
イワオウギのアップ
2014年09月13日 13:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオウギのアップ
1
ヤハズヒゴタイ
2014年09月13日 13:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤハズヒゴタイ
1
メイゲツソウとイタドリ
2014年09月13日 14:03撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メイゲツソウとイタドリ
富士宮口新五合目
2014年09月13日 14:04撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口新五合目

感想/記録

 富士山登山道の中で一番変遷があったのが須山口登山道である。鎌倉時代から登られているようであるが宝永の大噴火で登山道は破壊された。13年後にはルートを変えて復活し、それなりに登られて須山には御師の家が12軒あったと記されている。しかし明治末期から大正時代は麓の登山道が陸軍演習場に組み込まれ、その後は自衛隊演習場となり通ることが出来なくなってしまった。そして平成になり再度、部分的に変更されながらも復活した。そんな話を地元の富士山登山道講演会を公聴し、歩いてみたいとは思いつつも延び延びになってしまっていた。
  本日、思い切って歩いてきた。身延線一番の電車で富士、沼津で乗り換えて御殿場線岩波駅へ。駅から予約していたタクシーで起点となる須山浅間神社に向かうが、運転手は須山浅間神社がどこに所在するか知らなかった。ウソでしょう。富士山世界遺産の構成要素の1ツになっているのに地元のタクシー運転手が知らないなんて信じられなかった。地図を渡して近くまで行ってもらい、そこから歩いて須山浅間神社へ。確かに富士宮や富士吉田の浅間神社に比べれば村の鎮守のような小さな神社ではあったが・・・。
  道標は整備されて迷うことなく最後まで歩けるが、消えた古道を踏み跡やゴミを探しながら歩くような楽しみは無く、新しい整備された道を歩く。近くの遊園地やゴルフ場のすぐ脇を歩くなど古道的な雰囲気はゼロではあるが割り切って歩けばそれなりに楽しめる。しかし自衛隊の演習によるズド〜ン、ズド〜ンと地響きのような音は世界遺産としては問題だといつも感じてしまう。
  一合目の水ヶ塚公園から上は多くの人が実際に歩いている道であり、最初は自然林の中を樹相の変化を楽しみながら歩く。二合目付近はアザミとシロヨナメ(?)のお花畑で心が浮かれてくる。下山者とも結構擦れ違うことが多くなる。四合目への登りは疲れてきた身体には少し厳しかったが当初、計画した通りの時間で富士宮口新五合目に到着。
  マイカー規制が解除された最初の土曜日とあって、駐車場は満杯であった。路駐の形跡が1.5Km位下まで見受けられた。
訪問者数:1676人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

upa
登録日: 2011/1/25
投稿数: 338
2014/9/14 11:42
 麓の季節
まだまだ元気ですね〜
味わいが少ないですが、交通車両などの危険が少ないルートだと思っています。
私は密かに岩波駅から山頂まで歩いてみようと思っています。
あ、言っちゃった。
実際のところ無理なので、誰が先に開拓してくれるかなぁ〜?
登録日: 2013/6/6
投稿数: 398
2014/9/14 16:23
 須山神社は
以前家内を連れて捜しに行き、お参りしてから「いつかはここから山頂まで。」と思いつつ、ご存知の通り生臭い山行ばかり続けて実現しません。こじんまりとした神社ながらも、立派なパンフレットが用意されていて感心しました。世界遺産になるよりもかなり前の話です。
登録日: 2009/4/25
投稿数: 949
2014/9/14 19:10
 upaさんならば楽勝
岩波駅から富士山頂は怪我前のupaさんならば楽勝ですよネ。
以前、upaさんの記録で須山登山道を下り、愛鷹山縦走して海岸を目指した記録を読んだ記憶がありますが千本浜あたりから須山経由でゼロ富士も面白いのでは・・・・。もちろん私は遠慮しますが。
登録日: 2009/4/25
投稿数: 949
2014/9/14 19:21
 国道から引っ込み・・・
須山浅間神社は国道469号線から少し離れているために分り難いですよネ。
実は、私も須山は仕事などの関係で100回近くは通っているのですが近くの観音堂は知っていたものの浅間神社を訪れたのは今回が初めてでした。
keniyaさんも大沢右岸も登られ、もうすべてのバリルートも完登ですか?
私も調査のため登りたい気持ちは強いのですが70歳近くでの単独行は無理しないことにします。
登録日: 2009/3/1
投稿数: 3899
2014/9/15 18:53
 いいですねぇ〜
fujinohide さま

古の流行だったこと、凄い時間の経過を経て今の状態。
様々思案しながらそんなことを、感じながら見ながら歩くのは、想像力と反省すべきものが湧いてくる感じです。
0富士やってみて、やはり装備や体力作りなど、どのようにしてたのか学びたい、教えて欲しい、そんな思いが大きいです。

・・・ズド〜ン、、、
富士山初めて登ってこの音聞く若者って、、、
「雷?」って聞いてくることが多いような
北&東富士演習場の存在自体と、ほんとに大砲撃ってる事実を知らない、経験していないことだからでしょうか。

富士山にもこの音絶対似合いませんよね
登録日: 2009/4/25
投稿数: 949
2014/9/15 20:23
 自衛隊に休みは無い??
芋さん、谷川岳馬蹄形縦走、お疲れ様でした。
富士山裾野にある自衛隊の演習は現日本の体制では止むを得ないことでしょうが、せめて観光客、登山客の多い週末には遠慮してほしいなと思いますネ。
須山登山道はもう少し古道的な雰囲気が残っているのかな思いましたがその意味では期待はずれでした。しかし地元の人達の須山口復活の意気込みが感じられて別の意味で楽しみました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ