また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508121 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

明神平〜薊岳-明神岳

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴〜曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場キャパはあるのですが、アプローチ道路に難あり
路面が荒れているし落石多数、また1車線が続く区間もあり狭路での離合やバック運転苦手な方は大変かも
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
24分
合計
6時間50分
S大又林道終点07:0308:55明神平09:0509:20前山09:2310:18薊岳(雄岳)10:2912:21明神岳13:53大又林道終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほとんど迷わないと思う(俺は何度か引き返したぞ!)
崩落地数箇所ありで、河を渡ったり岩場の昇り降りもあります
濡れているとかなりの注意必要かと
その他周辺情報国道から県道へ分岐してから20キロ以上進みます
9割程度までは良い道路ですが、駐車場手前の数キロは上に書いた通りで嫌いな区間ですね
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

朝7時に着いたら1台しかいませんでした、シメシメ・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時に着いたら1台しかいませんでした、シメシメ・・・・
2
では、登山開始します
前回来たときは駐車場に入っただけで、降雨のため撤退したので今日こそは行くぞ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、登山開始します
前回来たときは駐車場に入っただけで、降雨のため撤退したので今日こそは行くぞ〜
墓碑のようなものが
帰りに見てみると辰吉という人が遭難したようで、アタック・・・・なんちゃら書いてあったがよく判りません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓碑のようなものが
帰りに見てみると辰吉という人が遭難したようで、アタック・・・・なんちゃら書いてあったがよく判りません
2
今日は登山届を書いて持参したし、下山届もちゃんと出しましたよ〜
初めての経験♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は登山届を書いて持参したし、下山届もちゃんと出しましたよ〜
初めての経験♪
進むと鉄の橋を渡るしか進めません
過ぎてからの撮影ですが、歩いて越せないこともない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むと鉄の橋を渡るしか進めません
過ぎてからの撮影ですが、歩いて越せないこともない
1
さらに進むとまたまた倒木が!
ココは下を通過できます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むとまたまた倒木が!
ココは下を通過できます
1
また崩落のため河を渡ります
ロープ無しでも大丈夫でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また崩落のため河を渡ります
ロープ無しでも大丈夫でした
1
またまた渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた渡ります
1
向かい側に滝がありますが、木々が邪魔です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かい側に滝がありますが、木々が邪魔です
1
後発の人に道を譲りました
ココも手前は道幅狭いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後発の人に道を譲りました
ココも手前は道幅狭いです
1
今日唯一の野生動物
じっと警戒して動かないですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日唯一の野生動物
じっと警戒して動かないですね
3
初めて遠景が見えました
たぶん川上村(白屋岳)方面かと思うが?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて遠景が見えました
たぶん川上村(白屋岳)方面かと思うが?
1
明るいぞ! 明神平か!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいぞ! 明神平か!!
1
う〜ん、写真でしか見たことない風景が貸切です
着いた時は誰も居ませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、写真でしか見たことない風景が貸切です
着いた時は誰も居ませんでした
4
おなじみの「あしび山荘」
誰も居ないから自分撮りもしたし、鐘も鳴らしたし
サミシー!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみの「あしび山荘」
誰も居ないから自分撮りもしたし、鐘も鳴らしたし
サミシー!!
4
薊岳方面へ進みます
時間的に余裕があるか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳方面へ進みます
時間的に余裕があるか?
振り返ると雲が掛かろうとしています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雲が掛かろうとしています
3
左へ行け指示ですが、聞きません
まっすぐ進んで少しでも近道します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ行け指示ですが、聞きません
まっすぐ進んで少しでも近道します
1
前山らしき辺りには直ぐに着いたが、何もないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山らしき辺りには直ぐに着いたが、何もないです
1
看板ばかり撮ってるな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板ばかり撮ってるな
1
南方面なので大台ケ原かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方面なので大台ケ原かな
1
薊岳にどうにか到着したようです
頂上へ行く直前に尋ね人
平成21年のことだから難しいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳にどうにか到着したようです
頂上へ行く直前に尋ね人
平成21年のことだから難しいですね
3
静かで何の音もしません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かで何の音もしません
4
北側なので高見山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側なので高見山?
2
山頂は広くないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広くないです
4
下山途中で食事しました
見上げると綺麗なコントラストが!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で食事しました
見上げると綺麗なコントラストが!
4
少し歩けば明神岳へも行けそうなので向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩けば明神岳へも行けそうなので向かいます
1
歩いていると何かが道の真ん中に・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていると何かが道の真ん中に・・・・
1
えっ、もう着いたの?
本当に驚きました!!
何もないし、突然明神岳(山頂)とは!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ、もう着いたの?
本当に驚きました!!
何もないし、突然明神岳(山頂)とは!
3
間違いないようです
写真だけ撮り、すぐにUターンしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違いないようです
写真だけ撮り、すぐにUターンしました
明神平へ戻るとテントは2張在りました
このオレンジ色はいいね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平へ戻るとテントは2張在りました
このオレンジ色はいいね!
3
では下りて行きます
この後はもうあまり遠景が見えないと思う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では下りて行きます
この後はもうあまり遠景が見えないと思う
1
振り向けば3色の取り合わせが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば3色の取り合わせが
2
一気に下りて来て、駐車地見てびっくり!
20台近くに増えています、って3連休というのをこのとき思い出しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下りて来て、駐車地見てびっくり!
20台近くに増えています、って3連休というのをこのとき思い出しました
4

感想/記録

明神平、1度目に挑戦したときは駐車地のクルマが濡れていたので「今日は登山断念しよう」と舞い戻ったのです
せっかくここまで来たのに、なかなか簡単には帰れませんでした
今日はまず降雨なしだろうから、行きますよ〜
って、4時過ぎ出発→7時前到着で駐車1台のみ!
俺的には空いてて(山もクルマも)いいんだが、拍子抜けしたという感じ

靴履いて準備してるうちに次々と来るんだろうなと思っていたが、追加なしで自身が登山開始となりました
多分皆さんは人がたくさん行きそうな山に行くんでしょうと、勝手な想像していましたが下山後に増えた車の数を見て「3連休初日」というのに気付きましたね
今日は総数でも20人も遭遇していません

明神平は写真見てたら「行ってみたい!」と思い来ましたよ!
実際来てみて、良かったと感じました
まあ、到着時には誰も居なかったというのが最大の理由ですね
薊岳までも行く予定してて、結局帰路は明神岳まで足を延ばしました

皆様の貴重なデータがあったからこそ、単独でも来れましたね
林道の狭路は嫌いですが、また来て次回は明神平でゆっくりとしたいですね
コースは歩き易いというか、危険でもないし厳しい歩きでもありません
多少の起伏と、岩の上を歩くというのは疲れます

明神平でのテントを見て、自身もそうしたい(そうなりたい)と強く感じました
久々に良い処と感じましたというか、山登り始めて1年未満ですが、明神平はナンバー1の位置に居ますね
人にも奨めることが出来る処ですね

今回のGPSログは往路の片道のみです
帰路はさらに明神岳まで足を延ばしたので、今日は15キロ以上歩いたようです
急登りが無かったからか、やはり猛暑から脱したからか疲れはそれほどでもありません
今日は長袖で来たし、たぶん山頂辺りは15℃くらいしかなかったんじゃないかな
かなり涼しい風に吹かれながら歩けたので、疲労度は真夏とは比較になりません

いつかは明神平でテン泊して、星空と夜明けを感じてみたい
そうなるとソロは難しいかな?
アイテムが無いし、やはり心細いし〜
ただ、同様な趣味というか同様な感性の持ち主はなかなか居ないと思うのでパートナーを見つけるのは無理かもしれません
そうなるとソロ泊しかありませんかね
訪問者数:542人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ