また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508774 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

武尊神社から武尊山〜剣が峰山

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武尊神社までは舗装道路。その先未舗装の道路を進むと7〜8台くらい駐車できるスペースがあります。譲り合って止めればもう少し駐車できるかもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間45分
休憩
1時間13分
合計
9時間58分
Sスタート地点05:0705:27須原尾根分岐05:3206:37武尊神社下降点06:4406:59手小屋沢避難小屋分岐07:0107:05手小屋沢避難小屋07:1107:14手小屋沢避難小屋分岐07:1509:46武尊山10:0911:41剣ヶ峰山12:0914:41武尊沢14:47須原尾根分岐14:4815:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースの長さはまぁ、長くも無く短くもなく。全体としてとてもよく整備されています。宝台樹尾根の上のほうははしご、ロープなどが連続していますが、よく整備されておりそれほど危険ではないと思います(それでも慎重に通行しましょう)。剣ヶ峰山からの下りは木の根が露出していてとても滑りやすく歩きにくいです。登山用のステッキなどがあると重宝するでしょう。
コース状況/
危険箇所等
頂上の少し下にははしご、ロープなどがある急な場所がありますが、しっかりと整備されておりそれほど危険なところはありませんでした。
迷いそうなところにもしっかりと目印がされていました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル カメラ

写真

駐車スペースからしばらくは平坦な道を進みます。
2014年09月14日 05:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースからしばらくは平坦な道を進みます。
10分ほどで最初の分岐。宝台樹尾根に上がる道と、剣ヶ峰に至る道に分かれます。まず宝台樹尾根を目指しました。
2014年09月14日 05:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほどで最初の分岐。宝台樹尾根に上がる道と、剣ヶ峰に至る道に分かれます。まず宝台樹尾根を目指しました。
歩きやすい道となっています。最初はなだらかですが徐々に傾斜を増して行きます。尾根に上がる直前は結構な急坂ですが、ほとんど手を使わずに登ることができます。
2014年09月14日 05:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道となっています。最初はなだらかですが徐々に傾斜を増して行きます。尾根に上がる直前は結構な急坂ですが、ほとんど手を使わずに登ることができます。
尾根道に出ました。宝台樹尾根を登ってくる道と合流します。
2014年09月14日 06:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に出ました。宝台樹尾根を登ってくる道と合流します。
尾根も快適な林の中の道です。
2014年09月14日 06:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根も快適な林の中の道です。
手小屋沢避難小屋の標識。この標識から3分程度下ったところに有ります。
2014年09月14日 07:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手小屋沢避難小屋の標識。この標識から3分程度下ったところに有ります。
非難小屋の外観です。
2014年09月14日 07:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非難小屋の外観です。
非難小屋の中。4〜5人程度寝れそうです。
2014年09月14日 07:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非難小屋の中。4〜5人程度寝れそうです。
すぐ近くには水場があります。水量も豊富です。沢付近はとても広く使いやすい水場です。
2014年09月14日 07:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ近くには水場があります。水量も豊富です。沢付近はとても広く使いやすい水場です。
尾根道を行くとはしご、縄の連続になっています。
2014年09月14日 08:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を行くとはしご、縄の連続になっています。
はしごなどはアルミ製のしっかりとしたものが取り付けられています。
2014年09月14日 08:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごなどはアルミ製のしっかりとしたものが取り付けられています。
ほとんどのものは固定もしっかりしていますが、使う前はしっかりと状態を確認しましょう。
2014年09月14日 08:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどのものは固定もしっかりしていますが、使う前はしっかりと状態を確認しましょう。
しばらく続きます。
2014年09月14日 09:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく続きます。
基本的にそれほど危険ではないですが、注意深く通過しましょう。
2014年09月14日 09:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的にそれほど危険ではないですが、注意深く通過しましょう。
ようやく頂上、沖武尊が見えてきました。
2014年09月14日 09:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく頂上、沖武尊が見えてきました。
剣ヶ峰山も良く見えます。
2014年09月14日 09:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山も良く見えます。
山頂に到着。
2014年09月14日 09:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
1
家ノ串〜前武尊まできれいに見通せます。
2014年09月14日 09:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家ノ串〜前武尊まできれいに見通せます。
頂上から見た剣ヶ峰山。
2014年09月14日 09:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から見た剣ヶ峰山。
谷川岳方面は、、、上のほうが雲の中に・・・
2014年09月14日 09:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面は、、、上のほうが雲の中に・・・
至仏山、尾瀬方面。
2014年09月14日 09:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山、尾瀬方面。
尾根を下り剣ヶ峰山方面を目指します。少し降りたところからもう一枚。
2014年09月14日 10:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を下り剣ヶ峰山方面を目指します。少し降りたところからもう一枚。
目指すは剣ヶ峰山。
2014年09月14日 10:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すは剣ヶ峰山。
だいぶ近づいてきました。ここからが長く感じます。
2014年09月14日 11:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいてきました。ここからが長く感じます。
下山道への分岐です。あと少し。
2014年09月14日 11:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道への分岐です。あと少し。
剣ヶ峰山の山頂に到着。
2014年09月14日 11:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山の山頂に到着。
ここから自分が歩いてきた尾根道を振り返ると武尊山の山々がきれいに見えます。ここからのこの眺めが大好きです。午後から晴れているととてもきれいな武尊山を見ることができます。
2014年09月14日 11:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから自分が歩いてきた尾根道を振り返ると武尊山の山々がきれいに見えます。ここからのこの眺めが大好きです。午後から晴れているととてもきれいな武尊山を見ることができます。
谷川岳方面。
2014年09月14日 11:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面。
日光白根山も見えます。
2014年09月14日 11:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山も見えます。
いつ来ても素晴らしい山。名残惜しいですが戻りましょう。
2014年09月14日 11:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ来ても素晴らしい山。名残惜しいですが戻りましょう。
1
剣ヶ峰山から、直接武尊神社方面に下ります。ここからの下りはとても滑りやすい急坂になっています。慎重に下ります。
2014年09月14日 12:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山から、直接武尊神社方面に下ります。ここからの下りはとても滑りやすい急坂になっています。慎重に下ります。
途中の水場。とても広い沢で水量も豊富です。
2014年09月14日 13:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の水場。とても広い沢で水量も豊富です。
水場から先は快適な歩きやすい道が続きます。
2014年09月14日 14:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場から先は快適な歩きやすい道が続きます。
今朝来た道とあわせます。もうすぐゴール。
お疲れ様でした。
2014年09月14日 14:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝来た道とあわせます。もうすぐゴール。
お疲れ様でした。

感想/記録

最後に武尊山に来たのはおそらく1999年頃でしょうか。あの頃と比べると、宝台樹尾根の上のほうの険しい部分、当時はほとんどはしごはありませんでした。今はずいぶんとよく整備されており、安全に通行できるようになりました。剣ヶ峰山からの下り、昔はもっと荒れていたように記憶していますが、相変わらず歩きにくい急坂であることは変わりません。
全体としては昔と同じ姿を私に見せてくれました。本当に尊敬すべき山です。そう、私のハンドルネームはこの山から借りて使わせていただいているものなのです。名前を借りることで、15年以上この山を一日たりとも忘れることなく常に尊敬し続けていることができました。久しぶりにこの山と会うことができて本当に感動しています。
訪問者数:438人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 水場 簡易標識 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ