また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 509307 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 石鎚山

ピーカン絶景!石鎚山系早縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
50分
合計
6時間40分
S堂ヶ森登山口05:0006:10から池06:2007:20堂ヶ森07:3008:30二ノ森08:4009:50面河分岐10:0010:40成就社10:5011:40西之川G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

朝五時。空は薄明るくなりかけていました。
保井野の登山口より登山開始。
2014年09月14日 05:45撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝五時。空は薄明るくなりかけていました。
保井野の登山口より登山開始。
意識的にペースを落としました。その方が稜線上で楽しめると思って。
2014年09月14日 06:28撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意識的にペースを落としました。その方が稜線上で楽しめると思って。
シャクナゲ尾根をひたすら登ります。私は植木屋ですが、山を始めるまで、シャクナゲがこんなにも大きくなるものとは知りませんでした。自然と時間は偉大です。
2014年09月14日 06:51撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ尾根をひたすら登ります。私は植木屋ですが、山を始めるまで、シャクナゲがこんなにも大きくなるものとは知りませんでした。自然と時間は偉大です。
梅ヶ市分岐。この辺りが森林限界になっています。
2014年09月14日 07:21撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ヶ市分岐。この辺りが森林限界になっています。
堂ヶ森山頂を望みます。山頂には電波の反射板が建っています。
2014年09月14日 07:26撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂ヶ森山頂を望みます。山頂には電波の反射板が建っています。
いつもの場所でパチリ。モミ・栂の白骨群です。
2014年09月14日 07:43撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの場所でパチリ。モミ・栂の白骨群です。
2
松山を一望。なんとなく孤高で気高いヒトになった気分(あくまでも気分だけですけど)です。
2014年09月14日 07:45撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松山を一望。なんとなく孤高で気高いヒトになった気分(あくまでも気分だけですけど)です。
1
堂ヶ森山頂から次に目指す鞍瀬の頭を望みます。遠くには石鎚の山頂も見えています。
2014年09月14日 07:45撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂ヶ森山頂から次に目指す鞍瀬の頭を望みます。遠くには石鎚の山頂も見えています。
3
愛大小屋のコルから鞍瀬への登り返しです。なんてことなさそうに見えるのに、けっこうきついのです。
2014年09月14日 07:52撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛大小屋のコルから鞍瀬への登り返しです。なんてことなさそうに見えるのに、けっこうきついのです。
五代の別れ(鞍瀬の頭)より、先ほどの堂ヶ森を望みます。その向こうにやはり松山の街が見えます。さらにエラくなった気分です。
2014年09月14日 08:24撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五代の別れ(鞍瀬の頭)より、先ほどの堂ヶ森を望みます。その向こうにやはり松山の街が見えます。さらにエラくなった気分です。
竜胆が至る所に咲いていました。
2014年09月14日 08:31撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜胆が至る所に咲いていました。
1
マッドな仲間たちの間では有名な(二の森の岩陰)です。冬季にこのコースをやるときはここにテント張ろうと思っています。
2014年09月14日 08:34撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マッドな仲間たちの間では有名な(二の森の岩陰)です。冬季にこのコースをやるときはここにテント張ろうと思っています。
1
次なる山、二の森を目指します。見えているのは偽ピークです。この向こうにも更なる偽ピークがあります。いわゆる二の森三段構え(私が勝手に命名しただけですけど)です。
2014年09月14日 08:35撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なる山、二の森を目指します。見えているのは偽ピークです。この向こうにも更なる偽ピークがあります。いわゆる二の森三段構え(私が勝手に命名しただけですけど)です。
2
二の森山頂より石鎚を望みます。
2014年09月14日 08:48撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の森山頂より石鎚を望みます。
ふりさけみれば朝の月が白く浮かんでいました。嫁さんと十五夜の月に照らされた瀬戸内の水面を眺めたのはついこの間なのに、もう半分ほどにダイエットしていました。
2014年09月14日 08:56撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりさけみれば朝の月が白く浮かんでいました。嫁さんと十五夜の月に照らされた瀬戸内の水面を眺めたのはついこの間なのに、もう半分ほどにダイエットしていました。
冬にここを通るときにはここからスキーで滑っていくことを毎回夢想します。(スキー経験なし。)
2014年09月14日 09:12撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬にここを通るときにはここからスキーで滑っていくことを毎回夢想します。(スキー経験なし。)
石鎚山頂小屋が目の前に迫ります。
2014年09月14日 09:44撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚山頂小屋が目の前に迫ります。
石鎚のピークをあっさりスルーした後、成就者まで駆け下ります。
2014年09月14日 11:03撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚のピークをあっさりスルーした後、成就者まで駆け下ります。
5
これよりロープウェイで下る一般登山客と離れ、一人古道に向かいます。
2014年09月14日 11:15撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これよりロープウェイで下る一般登山客と離れ、一人古道に向かいます。
延々のくだり。延々の杉木立。ひたすら駆け下ります。
2014年09月14日 11:32撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々のくだり。延々の杉木立。ひたすら駆け下ります。
西ノ川登山口の写真を撮り忘れました。これはロープウェイ乗り場近くにある温泉。ゆったり入浴した後にパチリ。
2014年09月14日 13:15撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ川登山口の写真を撮り忘れました。これはロープウェイ乗り場近くにある温泉。ゆったり入浴した後にパチリ。
1

感想/記録

久しぶりに石鎚山系早縦走をやってみました。
秋晴れの中、すばらしい景色を楽しむことができ、大満足です。
今回はロープウェイを使わず、古道を駆け下りました。
長い下りを一度も立ち止まることなく走り切ることができ、「俺もまだまだやれるよ。」と一人でほくそえみましたとさ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:465人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/11
投稿数: 101
2014/9/15 15:24
一気駆け
ryonさんこんにちは。気候も良くなり気持ち良さそうですね!雪が降る前にまた長いのやりたいですね。雲ノ平お先に行って来ましたよ。最高です、是非行って下さい(^^)
登録日: 2013/6/30
投稿数: 35
2014/9/16 6:46
Re: 一気駆け
すごいペースでアルプス行ってますね。
雲ノ平の写真拝見しました。
やっぱり素晴らしい景色ですね。
俺もずっと行きたいんだけど、今年は無理かなぁ。
(長いの)いいですねぇ。
ぜひ一緒に行きましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ