また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 509597 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

小菅から大菩薩周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
 hananao(記録)
, その他メンバー1人
天候くもり時々はれ、一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
村はずれ道路脇に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
40分
合計
8時間40分
S牛ノ寝方面登山口07:5809:42大ダワ(棚倉)09:5410:02ショナメ11:03榧ノ尾山(川入・ホンゴウ)11:0511:49玉蝶山11:5012:15米代(長峰分岐)12:1612:31石丸峠12:45熊沢山12:4612:58大菩薩峠13:1513:47フルコンバ13:5316:30小菅バス停16:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
モロクボ平への取り付きがわかりにくい。看板等が全くない。
危険個所は全くないが、結構明瞭な仕事道があちこち分岐している。冷静に判断すれば問題ない。
その他周辺情報下山後は小菅の湯で。1時間のドボン料金が設定されていて、410円と安い。
食堂の蕎麦は地粉の手打ち。おすすめ。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

希望橋で小菅川を渡る
2014年09月14日 07:55撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望橋で小菅川を渡る
希望の館の先で左の養魚場へ下る道に入る
2014年09月14日 07:57撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望の館の先で左の養魚場へ下る道に入る
民家の脇にほとんど気づかないような道標発見
2014年09月14日 07:58撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の脇にほとんど気づかないような道標発見
1
モロクボ平周辺は広くてゆるやかな尾根
2014年09月14日 08:45撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ平周辺は広くてゆるやかな尾根
立派なブナも見られる
2014年09月14日 10:40撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナも見られる
1
榧の尾山は明るく開けるので昼食にする。
2014年09月14日 11:03撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榧の尾山は明るく開けるので昼食にする。
これもきれいなブナ
2014年09月14日 11:10撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもきれいなブナ
2
標高が上がると亜高山帯の林相に変わる
2014年09月14日 11:57撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がると亜高山帯の林相に変わる
雁ヶ腹摺山方面?
2014年09月14日 12:17撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山方面?
突然開放的な草原に出る。石丸峠だ
2014年09月14日 12:30撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然開放的な草原に出る。石丸峠だ
3
若干色づいた木も
2014年09月14日 12:45撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干色づいた木も
大菩薩峠は大賑わい
2014年09月14日 12:59撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠は大賑わい
3
介山荘横から下山道へ
2014年09月14日 13:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘横から下山道へ
一気に静かになる
2014年09月14日 13:28撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に静かになる
1
フルコンバ小屋跡で丹波への道と分かれる
2014年09月14日 13:51撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フルコンバ小屋跡で丹波への道と分かれる
1
ちょっと怖い木橋
2014年09月14日 13:58撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと怖い木橋
小菅川沿いの林道に出る
2014年09月14日 15:18撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小菅川沿いの林道に出る
集落に近づくとソバの畑があちこちに
2014年09月14日 16:26撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落に近づくとソバの畑があちこちに
1

感想/記録

牛の寝は歩いたことがなかったので、小菅から周回コースで登ってみることにした。
登山口の標識らしきものがあるはずと思い、目星をつけて車で通ったのだが見あたらず、ウロウロと30分ぐらい時間を無駄にしてしまった。
はじめは杉林を登るが、雑木林に変わり傾斜が緩むとモロクボ平だ。道は尾根筋をいくつかのピークを巻きながら登ってゆく。よく整備されていて歩きやすい。榧ノ尾山をすぎるとようやく傾斜が増し、針葉樹が増えてくると、急に明るく開けた主稜線に飛び出す。石丸峠は気持ちの良い笹原だ。30分ほどで大菩薩峠。連休ということもあってか登山者で大賑わいだ。
介山荘脇から丹波小菅方面の道に入ると嘘のような静けさである。結局、下山するまで、一人のトレランのお兄さんに追い抜かれただけであった。
牛の寝は展望のないルートではあるが、平坦で歩きやすく、広葉樹の雑木林なので紅葉の時期は特によいだろう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:460人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 紅葉 ブナ 道標 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ