また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509826 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

甲武信岳で拳を振りあげろ!

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須玉から国道141号を野辺山方面へ。
川上村の看板に従って行くと、やがて県道68号。
梓山の先の分岐で、千曲川源流、行き止まり方向へ右折。
突き当りが毛木平駐車場。
なお、レタスの収穫作業は朝3時くらいから始まるので、
早朝ゆっくり走る農耕車や道路を横断する農家の方には要注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
20分
合計
6時間35分
S毛木平05:3005:50大山�楸神社06:10慰霊碑07:05なめ滝08:05千曲川・信濃川水源地標08:1008:55甲武信ヶ岳09:1009:40千曲川・信濃川水源地標10:35なめ滝10:35慰霊碑10:35大山�楸神社12:05毛木平12:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
川上村トレッキングマップ
http://www.vill.kawakami.nagano.jp/kanko/02_01yama_b.html
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、毛木平駐車場のトイレにある。
川沿いの道で一部崩落している個所もあるが、
迂回路ができているので心配なし。
その他周辺情報毛木平駐車場のだいぶ手前になるが、
清里のセブンイレブンが最後のコンビニ
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

毛木平駐車場
30台ほど停まっていた
2014年09月14日 05:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平駐車場
30台ほど停まっていた
トイレにある登山者カード入
2014年09月14日 05:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレにある登山者カード入
ハイキングコース案内でルート確認
午前中に下りたいので、ピストンに決定
2014年09月14日 05:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコース案内でルート確認
午前中に下りたいので、ピストンに決定
さあ出発
まずは林道歩き
2014年09月14日 05:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ出発
まずは林道歩き
大山祇神社にお参り
2014年09月14日 05:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山祇神社にお参り
慰霊碑に手を合わす
2014年09月14日 06:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑に手を合わす
少々不安な木橋をいくつか渡る
2014年09月14日 06:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々不安な木橋をいくつか渡る
けっこう濡れている木のハシゴはすべりやすい
2014年09月14日 06:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう濡れている木のハシゴはすべりやすい
ナメ滝
涼しい風に当たりながら小休止
2014年09月14日 07:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝
涼しい風に当たりながら小休止
1
至千曲川源流の標識が続く
所々川沿いの登山道で崩れているが、
う回路あり
2014年09月14日 07:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至千曲川源流の標識が続く
所々川沿いの登山道で崩れているが、
う回路あり
あと0.35キロ
細かい・・・
源流域に来た雰囲気満載
2014年09月14日 07:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと0.35キロ
細かい・・・
源流域に来た雰囲気満載
1
千曲川信濃川水源地標
ザックを置いて水源へ
2014年09月14日 08:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川信濃川水源地標
ザックを置いて水源へ
3
これが大河の源
おいしくいただく
2014年09月14日 08:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが大河の源
おいしくいただく
1
水源標から先はつづら折りの急登
キツイ
2014年09月14日 08:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源標から先はつづら折りの急登
キツイ
黙々と歩くこと15分
尾根の分岐点に到着
2014年09月14日 08:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と歩くこと15分
尾根の分岐点に到着
見晴らしの利く岩場から甲武信岳をロックオン!!
2014年09月14日 08:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの利く岩場から甲武信岳をロックオン!!
日の射すザレ場を登る
2014年09月14日 09:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の射すザレ場を登る
昨日の金峰山に比べると、
あっけなく山頂到着
2014年09月14日 08:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の金峰山に比べると、
あっけなく山頂到着
1
こぶしをあげて記念撮影
2014年09月14日 08:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぶしをあげて記念撮影
6
ダケカンバの緑
日に照らされてあざやか
2014年09月14日 09:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの緑
日に照らされてあざやか
大きな岩に空いた穴
いざという時避難できそう
2014年09月14日 11:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩に空いた穴
いざという時避難できそう
2
無事下山
駐車場は満車で、林道に路駐する車の列ができていた
2014年09月14日 12:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
駐車場は満車で、林道に路駐する車の列ができていた
川上村のゆるキャラ、レタ助
登山証明を発行してくれるそうだ
2014年09月14日 12:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上村のゆるキャラ、レタ助
登山証明を発行してくれるそうだ
3
後日、川上村に申請していたレタ助の登頂証明書が届きました。
甲武信ヶ岳で拳をあげた姿が添付され、なかなか立派!!
2014年09月30日 00:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後日、川上村に申請していたレタ助の登頂証明書が届きました。
甲武信ヶ岳で拳をあげた姿が添付され、なかなか立派!!
1

感想/記録

前日の瑞牆山と金峰山の岩場歩きは、10時間のアップダウンでハードでした。
足にかなり負担をかけてしまい、下山後のたかねの湯で足の状態をみたら、
親指の皮がめくれかかっていました。
ばんそうこうを貼り、テーピングして、甲武信岳に挑みました。

昨日は寝坊してスタートが遅くなりましたが、南きよさとの道の駅で車中泊し、
しっかり早起きして、5時過ぎには毛木平の駐車場に到着。

ハイキングコースを確認し、コースタイムを考慮すると、
千曲川信濃川水源地標ルートをピストンすれば、
うまくいけばお昼には戻れると判断。
そうなれば、茅ヶ岳にも行けるぞ。

前日、小屋泊まりやテント泊された下山者とすれ違いながら、ナメ滝、
千曲川信濃川水源地標まで、川沿いの道を進みました。

水源地の水はおいしかった。
ここで他の登山者の方から、十文字峠周りの道はタイヘンという情報も得ました。
やはりピストンしよう。

この先の九十九折の登りが、このルートで一番キツかった。
けど、意外に尾根までは15分ほどで到着。
そして、山頂も見え、ターゲットロックオン!!
ザレ場を登り切ると、山頂。
前日、金峰山で岩を越えても越えてもたどり着けなかった頂上を体験しているのと比べたら、拍子抜けするほどでした。
頂上には5人ほどの先行者。甲武信小屋に向かうよう。

甲武信岳の山名は、もともとはその山容から「拳岳」と呼ばれていたが、
それが甲斐・武蔵・信濃の境域にあることから、甲武信岳になったそう。

なので拳を振りあげて、写真を撮ってもらいました。
なお、甲武信岳の山頂標は文字が両面に彫ってあります。
太陽の光線状態で、撮影する場所を決めることができます。

ピストンで、なんとか昼過ぎに下山できました。
昨日の2座に続き、今日も百名山の1座を制覇。
よし、茅ヶ岳に行くぞ。

後日、川上村に申請していた、レタ助の登頂証明書が届きました♪
訪問者数:843人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ