また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509890 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

やっと極めた日本最高峰 (富士山:富士宮口〜剣ヶ峰ピストン)

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車で富士宮口五合目駐車場まで。
AM3:00頃現地着も少し前に駐車場は下まで満車。係員の誘導により路駐しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
1時間55分
合計
9時間10分
S富士宮口五合目06:0007:10新七合目御来光山荘07:2007:50元祖七合目山口山荘08:1008:40八合目池田館08:5509:30九合目萬年雪山荘09:4510:50駒ヶ岳11:2011:50富士山12:0012:15駒ヶ岳12:3015:10富士宮口五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回GPSの不調によりコースは手入力、コースタイムは写真などからわかる範囲でおおよその時間を入力しています。下山中はピストンだったこともあり殆ど写真を撮らなかったため、全くコースタイムが分かりません。
コース状況/
危険箇所等
全体的に整備されており危険個所は無い。
ただ富士宮ルートは富士山特有の砂状の道に岩が多く混じった箇所が多いため、下山時の転倒に注意
その他周辺情報静岡側は9月10日に閉山しました。
そのため各施設は立ち入りの許されている五合目、六合目以外の営業は終了しています。
下山後御胎内温泉を利用。3時間700円
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場は既に満車(奥が一番下の駐車場)のため路駐です
2014年09月14日 05:46撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は既に満車(奥が一番下の駐車場)のため路駐です
下界は朝靄の下。うっすらと駿河湾が見えます
2014年09月14日 05:49撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は朝靄の下。うっすらと駿河湾が見えます
午前六時の五合目の気温は4度。防寒対策は必須です。
2014年09月14日 05:59撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前六時の五合目の気温は4度。防寒対策は必須です。
いざ登山スタート
2014年09月14日 06:06撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ登山スタート
1
こっちが表!
2014年09月14日 06:07撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが表!
良い天気♪
2014年09月14日 06:07撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気♪
4
富士市街と駿河湾がうっすらと
2014年09月14日 06:25撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士市街と駿河湾がうっすらと
まだまだ先は長い
2014年09月14日 06:49撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長い
宝永山。
だんだん雲も出てきました
2014年09月14日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山。
だんだん雲も出てきました
八合目の鳥居がかなり近くなってきた
2014年09月14日 07:16撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の鳥居がかなり近くなってきた
1
結局駿河湾ははっきりとは見えず
2014年09月14日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局駿河湾ははっきりとは見えず
1
下に五合目の駐車場。大分登ってきました。
2014年09月14日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に五合目の駐車場。大分登ってきました。
旧七合目に到着。
雲が上がってきたため、廻りは真っ白
2014年09月14日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧七合目に到着。
雲が上がってきたため、廻りは真っ白
八合目に到着
2014年09月14日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目に到着
八合目の鳥居にやっと到着
2014年09月14日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の鳥居にやっと到着
1
やっと九合目
2014年09月14日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと九合目
1
イワヒバリかな?
小屋前で人が沢山いるのに意に介さない、人懐っこい鳥でした
2014年09月14日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒバリかな?
小屋前で人が沢山いるのに意に介さない、人懐っこい鳥でした
九合目の鳥居
2014年09月14日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目の鳥居
1
やっとお鉢の淵が見えてきた
2014年09月14日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとお鉢の淵が見えてきた
2
九号五勺を超え、あと少し。
けど、この辺りがキツイ
2014年09月14日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九号五勺を超え、あと少し。
けど、この辺りがキツイ
やっと最後の鳥居を超えて、奥宮に到着
2014年09月14日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと最後の鳥居を超えて、奥宮に到着
1
奥宮は既に冬支度の工事中でした
2014年09月14日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮は既に冬支度の工事中でした
1
いざ、剣ヶ峰にアタック
2014年09月14日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、剣ヶ峰にアタック
1
下界は雲の下。残念ながら眺望は楽しめませんでした。
2014年09月14日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は雲の下。残念ながら眺望は楽しめませんでした。
2
剣ヶ峰で写真待ちの間に奥宮方面を
2014年09月14日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰で写真待ちの間に奥宮方面を
富士山の三角点は二等なんですね
2014年09月14日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の三角点は二等なんですね
1
三角点にタッチ
2014年09月14日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
2
剣ヶ峰山頂に到着。
すごい達成感
2014年09月14日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂に到着。
すごい達成感
5
日本最高点
2014年09月14日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本最高点
1
沢山のお賽銭が
2014年09月14日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山のお賽銭が
1
剣が峰に建つ特別地域気象観測所
2014年09月14日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が峰に建つ特別地域気象観測所
下山中、登山道から外れたところを見ると沢山のゴミが…
ゴミはちゃんと持ち帰りましょう
2014年09月14日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、登山道から外れたところを見ると沢山のゴミが…
ゴミはちゃんと持ち帰りましょう
2
六合目とその下の駐車場まであと少し
2014年09月14日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目とその下の駐車場まであと少し

感想/記録
by pong

登山を趣味にしているとよく訊かれるのが「富士山登ったことある?」だと思う。今までそこで「ある」と答えられないことに悔しさがあり、今年こそは富士登山を行おうと春から計画を練っていたのだが、いざ夏になってみると週末は天気がイマイチなことが多く、ズルズルと先延ばししていた。
そうこうしているうちに9月になり公式には閉山してしまったこともあり、慌てて今シーズンラストチャンスの富士登山に出かけることにした。

初めての富士登山だが、同行者がいないため小屋泊は寂しいので日帰りでの登山。そこで一番標高が高い所からスタートできる富士宮口から挑戦することにした。

閉山したため五合目までマイカーで行けるようになったので、今回は車でのアクセス。高山病対策も兼ねて早めに現地に入りし車中泊をする予定だったのだが、なんだかんだと準備に手間取り出発したのが12時近く。途中食料などの調達をしながら現地を目指す。県道23号を走っていると、ご来光を山頂で迎えるために夜間登頂しているヘッドライトの明りが暗闇に浮かんで見える。その様子に気分を高まらせながら先を急いだ。
結局現地に着いたのは3時頃。ある程度の混雑は予想していたが、既に駐車場は満車。仕方なく係員の誘導に従い路駐することになった。

仮眠をとっていると5時頃から周りが騒がしくなる。予定より少し早いが起床し、準備をしているとストックを忘れたことに気付く。最近上りでストックに頼りすぎていたため脚が持つか若干心配になったが取りに帰るわけにも行かないので、そのまま登山口に移動した。
空は晴れ絶好の登山日和。そのためか、本当に閉山したのかと思いたくなるほど沢山の登山者が既に登り始めている。行く先を見上げると鳥居が見えている。実際は八合目の鳥居なのだが、これを頂上の鳥居と勘違いし、意外と近いななどと勘違いしながら自分も登り始めた。先を急ぎたいところだが、3776mは未知の世界、高山病の予防のためいつもよりゆっくりと歩き、意識して呼吸を深くしながら歩いた。

六合目を過ぎると本格的な登山が始まる。富士山特有の砂の下に溶岩が混じった道が続き、普段とは違う歩き心地に戸惑う。しかも延々と登りが続くため結構キツイ。ストックが無いため疲労が足腰に全て来る。忘れたのは仕方ないとして、営業していた六合目の小屋で金剛杖を買えばよかったと早くも後悔。既に営業は終えているが、ちょうどいい間隔である山小屋で疲労回復と高山に体を慣らすためにいつもより長めに休憩を取った。
朝は晴れ渡っていた空も、気温が上がってきたこともあり雲が出てくる。歩いていれば雲を抜けるが休んでいる間に追いつかれるという追いかけっこをすることになり、途中からは下界の展望は無くなってしまった。
登るにつれて傾斜もきつくなり、九合目を過ぎた辺りからは更にきつくなる。疲れた体には本当に堪えた。ここで若干の頭が痛くなってきた。この時は恐れていた高山病かと思ったが、下山後も取れなかったことから、睡眠不足での運動によるものだったようだ。ともあれ目の前に頂上が見えているし、携帯酸素も持ってきていたのでここで撤退するのももったいないので頑張って頂上を目指した。

疲れ果てながらもなんとか浅間大社奥宮のある駒ヶ岳に到着。すでに多くの人がいたが何とか座れる場所を見つけて、昼食をとりながら体力回復。もう一頑張りと山頂の剣ヶ峰に挑戦した。
剣ヶ峰への最後の上りは傾斜がきつい上に完全にザレているため、ここまでで疲れた体には結構辛いものがあったがなんとか登頂。山頂には写真撮影のための長蛇の列が出来ている。順番待ちの登山者相手に山バッジを移動販売している(笑)お姉さんによると朝から絶えず行列ができているとのこと。改めてこの山の人気に驚かされた。
15分ほど待って何とか写真撮影を終了。外界は完全に雲の下で晴れているのに眺望は皆無だったが、やはり日本一の山を登った達成感は格別で、いつも以上の感動を味わえた。

山頂の碑の奥にある本当の日本最高点にも行って記念撮影をして下山開始。当初の予定ではお鉢巡りをして、更に余裕があれば御殿場口から宝永火口を通って富士宮口に戻ろうなんて考えていたが、そんな元気もなく、また頭痛も続いていたため、大人しく来た道を引き返すことにした。
富士宮ルートを引き返すため下山道はなく、当然砂走りは出来ない。溶岩があるため転ぶと危険なので、また上りでの疲労もあり、あまりペースを上げることも出来ず思った以上に時間がかかったが、なんとか3時過ぎに無事下山。車に着いた時にはもう寝不足と疲れでとても運転出来る状態ではなく、軽い仮眠をとってから御胎内温泉に移動。汗と疲れを洗い流した後、連休で渋滞する高速でもうひと頑張りしながら帰宅の途に着いた。


こうして初めての富士登山を無事終えることが出来た。ストックを忘れたこと、またもや寝不足で弾丸登山をして、結果辛い思いをしたことなど反省点は少なくない。今回のように、下山後に車を運転する場合はより一層の余裕を持った計画が必要だと思い知らされた。
また、お鉢巡りなどを断念したことも仕方ないとはいえ残念だ。その他ご来光、砂走り、五合目以下の樹林帯など、まだまだ富士登山の楽しみはたくさんある。いつの日か、今度は別のルートから再度訪れてみたいと思う。
訪問者数:482人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/6
投稿数: 2728
2014/9/16 12:24
 pongさん こんにちは!
やりましたね!
日本最高峰富士山完登おめでとうございます
富士山は遠くから眺めるときれいな山容ですが、山道はザレていて歩きにくそうですね。
しかし、山頂に立った気分はさぞご満悦だったでしょうね

5合目で4℃とか、富士山はもう冬支度ですね。
お疲れさまでした
登録日: 2013/7/14
投稿数: 7
2014/9/18 1:06
 Re: pongさん こんにちは!
s_fujiwara さん、コメントありがとうございます。

富士山は今夏に絶対登りたいと思っていましたが、なにせ3000mを遥かに超えるので、
体力、高山病など不安も大きかっただけに、無事登り切れて凄く嬉しかったです。

下界は雨で眺望は今回もダメでしたが、山頂は快晴で最高の気分が味わえました

富士山特有の登山道は登りはまだ良かったのですが、下りが怖かったですね。
それと何より人が多くて大変でした。

山頂は既に8月に雪が降ったようですし、初冠雪も近いでしょうね。
もう夏山も終わりですね。秋登山が楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ