また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 510794 全員に公開 ハイキング 八幡平・岩手山・秋田駒

ゲリラ豪雨に耐え、秋田駒ケ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り、ときどき晴れ、ときどき豪雨
アクセス
利用交通機関
バス、 自転車
アルパこまくさから秋田駒ケ岳8号目行きバスが何本も出ている。
アルパこまくさまでは、普通に目指すなら、田沢湖駅から乳頭温泉行きバスで田沢湖高原温泉へ。
我々は前日に田沢湖駅から自転車で水沢温泉まで行き、朝、アルパこまくさまで自転車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間2分
合計
6時間4分
S駒ヶ岳八合目09:0009:40片倉岳10:05男岳鞍部10:21男岳10:2410:34男岳鞍部10:57阿弥陀池分岐11:02横岳11:1511:22阿弥陀池分岐11:30阿弥陀池避難小屋11:3211:47秋田駒ヶ岳11:4912:02阿弥陀池避難小屋12:09阿弥陀池分岐12:13横岳12:21焼森13:01駒ヶ岳八合目13:3314:11笹森山14:1214:52駒ヶ岳八合目15:0115:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
阿弥陀池東側のルートは崩落のため通行止め。
阿弥陀池から横岳に登る迂回ルートなら一周できる。
8号目登山口には外来植物の繁殖を避けるため、靴底を洗うブラシが置いてある。
水場もある。
水場は1日目に行った抱返り渓谷にもあったな。
その他周辺情報アルパこまくさのある田沢湖高原温泉郷は商店が一つだけ。
あとはアルパこまくさの売店くらい。
それでも乳頭温泉郷、水沢温泉郷に比べれば栄えている。
こっち方面にいく柏山交差点を過ぎればコンビニは一切なし。
ただし、ここら辺の宿はおにぎりを準備してくれるところが多いようだ。

トイレは8号目避難小屋、阿弥陀池避難小屋にある。
温泉は・・・言うまでもないだろうけど、アルパこまくさにある。
周りにもいっぱいある。
笹森山から乳頭温泉郷方面に下っていって、乳頭温泉休暇村に入りに行く手もある。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 帽子 日焼け止め コンパス 保険証 飲料 ティッシュ ファーストエイドキット カメラ タオル 携帯電話 雨具 防寒着 時計 昼食 着替え 筆記具

写真

登山口からあきたこまを望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からあきたこまを望む。
8号目避難小屋が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8号目避難小屋が見える。
ワインディングロード、眼下にバスで登ってきた道が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワインディングロード、眼下にバスで登ってきた道が見える。
1
草は紅葉が始まっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草は紅葉が始まっている。
2
男女岳、ハイマツの奥に紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男女岳、ハイマツの奥に紅葉。
2
阿弥陀池。今にも一雨きそうな感じだけど、天気はもうしばらく持った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀池。今にも一雨きそうな感じだけど、天気はもうしばらく持った。
男岳中腹からの阿弥陀池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳中腹からの阿弥陀池。
2
男岳頂上直下からの阿弥陀池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳頂上直下からの阿弥陀池。
今度は男女岳と阿弥陀池を同時に写してみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は男女岳と阿弥陀池を同時に写してみた。
1
あきたこまって感じがする一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あきたこまって感じがする一枚。
3
横岳。指が入った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳。指が入った。
なんとかリンドウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかリンドウ?
草だけでなく、木も紅葉し始めているんだな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草だけでなく、木も紅葉し始めているんだな。
2
ゲリラ豪雨襲来の中、戻ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲリラ豪雨襲来の中、戻ってきた。
1
笹森山へ。リンドウ群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹森山へ。リンドウ群生。
1
笹森山。ハイマツの中にひっそりと頂上がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹森山。ハイマツの中にひっそりと頂上がある。

感想/記録

今回は二泊三日の行程。
1日目は自転車で抱返り渓谷を見てから水沢温泉まで少々登っておしまい。
2日目は自転車でアルパこまくさまで行き、そこから8号目行きのバスで一気に秋田駒ケ岳8号目に到着。

バスで登ってきたワインディングロードを眺めながら男女岳の裏に回り込む。
山の上の方は紅い。
もう紅葉し始めているんだな。

登山口の反対側まで来ると目の前に阿弥陀池が見える。
右には男岳、左には男女岳。

まずは男岳に登る。
岩場の道、眼下に阿弥陀池を見ながら登る。
阿弥陀池から400mですぐに頂上に着いた。
頂上から先には五百羅漢などの見所があるみたい。
次は馬の背を伝って横岳へ。
結構な狭い稜線で、急勾配だし行き違いも大変。
なんとか馬の背を越えると横岳頂上。
遥か彼方に街が見える。
雫石だそうだ、新幹線で1つ先の駅の街が見えるんだねぇ。

阿弥陀池に下ってきた。
むむ、注意書きが。
この先は崩落していて遠回しに通行止めと書いてある。
とりあえず男女岳に登る。
ここは階段が頂上まで続いていて初心者コースという感じ。
頂上で環境省の方が解説してくれた。
男女岳頂上のロープの先は火口だそうで、この中に降った雪が凍って溶けてを繰り返すうちに大きい石と砂を分けて、コロコロした感じの地形になったらしい。

男女岳を下ってきて、(通行止め区間を迂回するため)また横岳に登る。
8号目登山口まであと少しというところでゲリラ豪雨がきた。
いそいそとカッパを着て、完全防備で8号目登山口へ。
着いた頃にはもうほとんど止んだな・・・

しばらくすると晴れ間が見えてきたので、次は笹森山へ。
乳頭温泉まで下って、今日のうちに温泉ひとつくらい入っておくかと。

ところが、頂上直下で再び雨。
湯森山への分岐では白いのがコロコロコロっと。
雹だな・・・
やばそうだから戻るか・・・
天気がななめっていると妻の機嫌もななめだし。

帰りのバスでは再び晴天。
けど山の上の方は曇っているな。
山の天気とゲリラ豪雨は変わりやすい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:526人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ