また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511174 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山脈

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候9/13曇りのち雨、9/14曇り時々雨、9/15晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間35分
休憩
1時間15分
合計
6時間50分
Sスタート地点07:1010:10丸森峰10:2011:00地神北峰11:1012:10頼母木小屋12:5513:20大石山13:3014:00頼母木小屋14:00宿泊地
2日目
山行
7時間30分
休憩
2時間10分
合計
9時間40分
宿泊地06:3007:10地神北峰07:20地神山07:4008:00扇ノ地神08:20門内小屋08:20門内岳09:20北股岳09:3009:50梅花皮小屋10:4011:00梅花皮岳11:20烏帽子岳13:10御西岳避難小屋13:4014:50大日岳15:1016:10御西岳避難小屋
3日目
山行
5時間50分
休憩
1時間40分
合計
7時間30分
御西岳避難小屋05:4006:40飯豊山06:50飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社07:1006:40飯豊山07:2009:00宝珠山09:2010:20休場ノ峰10:4012:40飯豊山荘上駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ダイクラ尾根の整備はそれほどされていない
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

丸森から入ります
2014年09月13日 07:09撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸森から入ります
雲がふわふわ
2014年09月13日 08:56撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がふわふわ
まだ新緑です
2014年09月13日 10:14撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ新緑です
ちょっとづつ雲が湧きます
2014年09月13日 11:02撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとづつ雲が湧きます
今日の目的地
2014年09月13日 12:00撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地
とりあえず大石まで
2014年09月13日 13:08撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず大石まで
翌朝は気持ちよく、管理人さんも黄昏れてました
2014年09月14日 05:27撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は気持ちよく、管理人さんも黄昏れてました
門内でもガス
2014年09月14日 08:32撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内でもガス
少しずつですが天気も良くなる
2014年09月14日 09:54撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつですが天気も良くなる
雲がきれいに流れてました
2014年09月14日 11:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がきれいに流れてました
今日の宿泊所
2014年09月14日 13:38撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿泊所
大日岳から先も楽しそう
2014年09月14日 14:49撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳から先も楽しそう
本山を目指します
2014年09月15日 05:38撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山を目指します
ダイクラは厳しそうに見えて、実際も厳しく
2014年09月15日 08:09撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイクラは厳しそうに見えて、実際も厳しく
吊り橋はよく揺れます
2014年09月15日 11:53撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋はよく揺れます

感想/記録

秋晴を期待して飯豊山に。
しかし、初日は曇りそして夜中は雨、2日目の稜線歩きを楽しみにしていたが、ガスがなかなかとれず、3日目は朝は晴れていたが途中曇ってどんよりした空模様。

丸森尾根からの登りでしたが、思っていた以上に最初の登りはきつかったけど、上がる景色も良くなり先を急ぎたくなります。
上に上がっても天気はあまりよくならず、たまに晴れ渡るときもあり、稜線はとてもいい感じです。
頼母木小屋は、ちょっと古くさいですが、管理人の方は非常にいい方でした。
テントを張る場所もここがいいとか教えて下さいました。
草の上に張っていいと言うことで、ふわふわで快適でした。雨が降らなければですが。
2日目は天気が良くなるはずが、相変わらずの天気で、稜線歩きがもったいない。
途中避難小屋で雨宿りをする必要もあり、ペースもあまり上がらず、御西小屋に着いたのは昼過ぎでした。
飯豊最高峰の大日岳は外せないので向かいますが、ついた頃にはガスの中。
テント場は風も強く、ただここでも管理人さんにここがフラットでいいよと言われ、ベストポジションが確保できました。
やはり東北の山はいい人が多い。

3日目は晴れてガスもなく最高の朝でした。
しかし出発する頃にはどんより曇り空。でもガスは出ず展望は最高でした。
飯豊本山からは朝日、月山、鳥海山。そして、磐梯、安達太良、吾妻連峰、蔵王連峰と全てが見渡せます。
ここからダイクラ尾根ですが、これで整備してあるの?疑いたくなるような道。
アップダウンもあり結構大変でした。

帰りは飯豊山荘でお湯につかり、ダイクラを一緒に降りてきた東京の方を駅まで送ってあげました。
その方は大学から登山をやっていて、楽しい山話ができました。
きっとまたどこかの山で会うのかな。

3連休でしたが、非常に静かな山なので、おすすめです。
訪問者数:508人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント ガス 避難小屋 テン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ