また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 511247 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
2時間0分
合計
6時間7分
S武平トンネル西登山口08:4310:06三人山10:50東雨乞岳11:0011:10雨乞岳12:2012:20東雨乞岳12:50七人山のコル13:00七人山14:00クラ谷分岐14:10沢谷峠14:10武平トンネル西登山口14:5014:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし、
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

雨乞岳登山口
2014年09月14日 08:43撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳登山口
いきなり急登
2014年09月14日 08:48撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登
郡界尾根から鎌ヶ岳を見る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郡界尾根から鎌ヶ岳を見る
36名の団体と共に尾根コースを進む
2014年09月14日 09:28撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
36名の団体と共に尾根コースを進む
木に書かれた道標
2014年09月14日 10:09撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に書かれた道標
だんだん笹が深く
2014年09月14日 10:34撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん笹が深く
東雨乞岳頂上何年も忘れられたカメラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞岳頂上何年も忘れられたカメラ
1
御在所岳と鎌ヶ岳
2014年09月14日 11:14撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳と鎌ヶ岳
1
藪漕ぎで雨乞岳目指す
2014年09月14日 11:03撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎで雨乞岳目指す
1
東雨乞岳にたくさんの人
2014年09月14日 11:40撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞岳にたくさんの人
雨乞岳から東雨乞岳
2014年09月14日 12:17撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳から東雨乞岳
2
鎌ヶ岳方向
2014年09月14日 12:17撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳方向
1
ガレ場もあり
2014年09月14日 13:46撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場もあり
渓流中進む
2014年09月14日 13:51撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流中進む
武平トンネルへ下る
2014年09月14日 14:29撮影 by HD Writer VE 3.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武平トンネルへ下る

感想/記録

お天気もこの日はとてもよく絶好の登山日和でした。予定していた駐車場はすでに満車の状態で、武平トンネル西口登山口すぐ脇の空き地に駐車し、スカイラインを少し下って郡界尾根ルートに向かう登山口より登りました。
 この日は関西ハイク山とも会の36名のみなさんが登山されており、同じルートでしたのでご一緒させていただきました。道中いろんな山のお話も伺ったりまたいつもと違った楽しみ方もできました。
 東雨乞岳は展望のいいところでまさに360度見渡すことができました。東雨乞岳から雨乞岳へは藪漕ぎしながら10分ほどで到着。36人の団体の方々はすぐに東雨乞岳に戻られたので我々はここで昼食をとることにしました。お湯を沸かし、カップラーメンと食後に温かいコーヒーを飲みながらおよそ1時間ほど頂上で休憩しました。
東雨乞岳に戻ったころ、36人の団体さんたちも七人山向かって下山されるところでしたので、我々も一緒に向かいました。七人山からはベテランさんの誘導で道なき急斜面を転げるようにして本ルートまで下って行きました。ハイク山とも会のみなさん、高齢の方ばかりでしたがなかなかの健脚揃いで驚かされました。
 クラ谷分岐を経て沢谷峠まではみなさんと一緒でしたが、ここからは計画通りの本ルートで武平トンネル西口まで下りました。
 一日中登山を満喫できるコースでした。雨乞岳も素敵な山でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:657人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ