また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 511459 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

油こぶし道とシュラインロード

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月16日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。神戸市正午の気温27.8℃、南南東の風2.4m/s、湿度58%。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: JR六甲道駅から神戸市バス16系統六甲ケーブル下
帰り: 神戸電鉄唐櫃台駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
13分
合計
3時間39分
Sスタート地点09:2910:14油コブシ10:2011:08記念碑台11:1111:19六ヶ辻11:37唐櫃道行者堂11:3912:03シュラインロード登山口12:0412:29猪ノ鼻滝13:07唐櫃台駅13:0813:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:21 六甲ケーブル下駅 - 油こぶし道 - 10:14 三角点下展望地 - 10:42 車道合流 - 11:10 記念碑台下 - 11:20 前ヶ辻 - 11:27 ダイヤモンドポイント分岐 - 11:39 行者堂 - 12:01 ドライブウェイ横断 - 12:41 東山橋 - 13:08 神戸電鉄唐櫃台駅
※ArcGISによる地図はこちら:http://www.arcgis.com/apps/MapTour/index.html?appid=878fdc6884414785a478cfa488cfb656
その他周辺情報写真番号についての自家用メモ:1-12:油コブシ道,13-20:シュラインロード,21-30:逢山峡
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

油こぶし道の取り付きです。おっちゃんにどこに行くのと聞かれたので、ケーブルの上駅までと答えておきました。
2014年09月16日 09:33撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油こぶし道の取り付きです。おっちゃんにどこに行くのと聞かれたので、ケーブルの上駅までと答えておきました。
4人のパーティが先行されていました。展望場所までほぼ同じペースでした。
2014年09月16日 09:46撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4人のパーティが先行されていました。展望場所までほぼ同じペースでした。
一つ目の送電鉄塔。
2014年09月16日 09:52撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の送電鉄塔。
二つ目の送電鉄塔。
2014年09月16日 09:59撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の送電鉄塔。
展望場所手前の登り。
2014年09月16日 10:07撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望場所手前の登り。
展望場所。陽が差して暑かった。
2014年09月16日 10:12撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望場所。陽が差して暑かった。
1
三角点への登り。
2014年09月16日 10:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点への登り。
三角点。
2014年09月16日 10:20撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
1
寒天山道分岐。
2014年09月16日 10:24撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒天山道分岐。
分岐過ぎると水平道が続きます。
2014年09月16日 10:29撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐過ぎると水平道が続きます。
車道手前の階段。
2014年09月16日 10:39撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道手前の階段。
灘方向。
2014年09月16日 10:42撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灘方向。
1
前ヶ辻まで写真飛びました。
2014年09月16日 11:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前ヶ辻まで写真飛びました。
ダイヤモンドポイント分岐の案内板。シュラインロードの先は神鉄六甲に進んでいる。
2014年09月16日 11:27撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイント分岐の案内板。シュラインロードの先は神鉄六甲に進んでいる。
おだやかな水平道。
2014年09月16日 11:36撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おだやかな水平道。
行者堂。
2014年09月16日 11:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者堂。
通報プレート。き15-1まで続いていました。
2014年09月16日 11:42撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通報プレート。き15-1まで続いていました。
基本尾根道。ゆっくりと降りて行きます。
2014年09月16日 11:45撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本尾根道。ゆっくりと降りて行きます。
この人いい場所におられた。
2014年09月16日 11:51撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この人いい場所におられた。
3
ドライブウェイに降りてきた。
2014年09月16日 12:00撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライブウェイに降りてきた。
猪鼻橋。
2014年09月16日 12:12撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪鼻橋。
こういう道が続きます。
2014年09月16日 12:15撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう道が続きます。
猪の鼻小橋。
2014年09月16日 12:26撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪の鼻小橋。
猪ノ鼻滝でしょうか。
2014年09月16日 12:26撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪ノ鼻滝でしょうか。
こういう道が続きます。
2014年09月16日 12:36撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう道が続きます。
表示ありませんが、東山橋でしょうか。
2014年09月16日 12:40撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表示ありませんが、東山橋でしょうか。
神鉄有馬口駅へのルートの一つが閉鎖されていました。
2014年09月16日 12:40撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神鉄有馬口駅へのルートの一つが閉鎖されていました。
ここで車道に合流。右に進みました。
2014年09月16日 12:44撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで車道に合流。右に進みました。
道なりに行くと有馬口駅、今日は唐櫃台に進むので左折しました。
2014年09月16日 12:47撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに行くと有馬口駅、今日は唐櫃台に進むので左折しました。
なんともいえない景色だと思いながら、唐櫃台団地を歩きました。
2014年09月16日 12:50撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんともいえない景色だと思いながら、唐櫃台団地を歩きました。
2
撮影機材:

感想/記録

日記でシュラインロード辺りのことを書いたので一度見ておきたいと思いました。昔土橋から前ヶ辻道で前ヶ辻に出、唐櫃道で唐櫃に至るルートがあったそうです。シュラインロードは唐櫃道の一部と言えるのではないでしょうか。
さて、シュラインロードは思ったより長い尾根道であるように思いました。油こぶし道と比べてなかなか高度が下がっていかない。東の方向の視界が開けている箇所もあり、普段と違う角度から六甲山を観察できて面白かったです。
車道と合流してからは基本林道のような道でしたので、やや退屈でした。できれば林道整備される前の地道を歩いてみたかったと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:637人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ