また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 511521 全員に公開 ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

岩菅山・裏岩菅山(ライムグリーンの稜線散歩)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日、四阿山・根子岳に登って上田に宿泊。上信越自動車道の信州中野ICからR292・R471で一ノ瀬へ。一ノ瀬からは岩菅山登山口の標識にそって進んだ(そこが聖平下登山口)。駐車場は10〜15台駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
1時間59分
合計
8時間12分
S岩菅山登山口(聖平登山口)05:5707:40ノッキリ08:30岩菅山08:5309:38裏岩菅山10:4011:30岩菅山11:4212:17ノッキリ12:3914:09岩菅山登山口(聖平登山口)14:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・復路でノッキリから裏寺子屋山へのルートを少し散策
・ルートは手書
コース状況/
危険箇所等
(聖平下登山口〜アライタ沢)
聖平上までチョイト登る。上条用水路沿いにアライタ沢までは遊歩道レベル。
(アライタ沢〜ノッキリ)
よく整備された階段中心の道を300m近く登る(1336段あるらしい)
(ノッキリ〜岩菅山)
ガレている。景色がトテモよいので見とれて転ばぬこと。特に下りは注意。
(岩菅山〜裏岩菅山)
展望抜群のパラダイス。ヌカルンデいるところあり。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

アライタ沢。ここから登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アライタ沢。ここから登り。
3
階段は1336段だそうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段は1336段だそうな。
1
花もまだ楽しめます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花もまだ楽しめます。
2
岩菅山登場(ノッキリ手前)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山登場(ノッキリ手前)
4
いきなり日光白根(奥)。一番高い尖がりは白砂山。(ノッキリの先)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり日光白根(奥)。一番高い尖がりは白砂山。(ノッキリの先)
2
名前の謂われだろう岩が目立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の謂われだろう岩が目立つ。
3
チョイと登ると浅間山と浅間隠山。その間に富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョイと登ると浅間山と浅間隠山。その間に富士山。
3
手前の尖がりは白砂山。左奥は日光連山。右奥は皇海山・庚申山・袈裟丸山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の尖がりは白砂山。左奥は日光連山。右奥は皇海山・庚申山・袈裟丸山。
4
左は浅間の黒斑山。その右に赤岳・横岳・天狗岳、左の遠くは北岳・甲斐駒だろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は浅間の黒斑山。その右に赤岳・横岳・天狗岳、左の遠くは北岳・甲斐駒だろう。
3
遠くは後立山連峰。白馬・雪倉岳。その手前は右から飯綱山・西岳・高妻山。一番手前は五輪山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くは後立山連峰。白馬・雪倉岳。その手前は右から飯綱山・西岳・高妻山。一番手前は五輪山かな?
2
真中は鹿島槍ヶ岳。右は五竜岳。鹿島槍の左右に立山・剱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真中は鹿島槍ヶ岳。右は五竜岳。鹿島槍の左右に立山・剱。
2
関東平野には雲が溢れている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野には雲が溢れている。
1
左から、雨飾・妙高・火打。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、雨飾・妙高・火打。
3
八ヶ岳。北岳・甲斐駒・仙丈?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。北岳・甲斐駒・仙丈?
2
奥は日光連山。奥白根山・男体山が目立つ。その手前は武尊。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は日光連山。奥白根山・男体山が目立つ。その手前は武尊。
1
左端が燧ケ岳・至仏山。右端は日光連山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端が燧ケ岳・至仏山。右端は日光連山。
1
左奥から平ケ岳・会津駒ヶ岳。右奥は燧ケ岳・至仏山。燧ケ岳の手前が谷川連峰。朝日岳と茂倉岳が見えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥から平ケ岳・会津駒ヶ岳。右奥は燧ケ岳・至仏山。燧ケ岳の手前が谷川連峰。朝日岳と茂倉岳が見えている。
1
烏帽子岳。その上に苗場山が顔を出している。奥は左から越後駒ヶ岳・中ノ岳・巻機山。巻機山の上の尖ってるのは荒沢岳かしら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳。その上に苗場山が顔を出している。奥は左から越後駒ヶ岳・中ノ岳・巻機山。巻機山の上の尖ってるのは荒沢岳かしら。
3
妙高山(左)・火打山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山(左)・火打山
1
左から、雨飾・妙高・火打。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、雨飾・妙高・火打。
1
頸城山塊。左から、高妻・黒姫・雨飾・妙高・火打。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頸城山塊。左から、高妻・黒姫・雨飾・妙高・火打。
裏岩菅への稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏岩菅への稜線。
7
裏岩菅山アップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏岩菅山アップ。
2
鳥甲山。奥は米山。その上に薄らと浮かぶ佐渡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥甲山。奥は米山。その上に薄らと浮かぶ佐渡。
2
岩菅山を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山を振り返る。
2
裏岩菅山に到着。さびしい標識。裏が主役で、岩菅山が前山という感じだけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏岩菅山に到着。さびしい標識。裏が主役で、岩菅山が前山という感じだけど。
1
これは烏帽子岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは烏帽子岳。
2
苗場山の広大な山上湿原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山の広大な山上湿原。
1
苗場山。奥は越後駒ヶ岳、右奥は中ノ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山。奥は越後駒ヶ岳、右奥は中ノ岳。
2
鳥甲山。カッコイイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥甲山。カッコイイ。
3
燧ケ岳・至仏山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳・至仏山。
1
真中は鉢ノ木あたりか。すると左奥は薬師岳。右奥は立山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真中は鉢ノ木あたりか。すると左奥は薬師岳。右奥は立山。
1
四阿山・根子岳。真中に木曽駒ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山・根子岳。真中に木曽駒ヶ岳。
2
蓼科山。手前は電波塔があるから横手山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山。手前は電波塔があるから横手山。
1
八ヶ岳。赤岳から蓼科山まで。遠くは北岳・甲斐駒・仙丈岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。赤岳から蓼科山まで。遠くは北岳・甲斐駒・仙丈岳。
1
さあ下山だ。日光方面は雲に隠れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ下山だ。日光方面は雲に隠れた。
1
岩菅山に戻った。三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山に戻った。三角点。
1
岩菅山避難小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山避難小屋。
4
チョイト不安定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョイト不安定。
2
お世話になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になりました。
3
登山口に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。
4

感想/記録

・登山口に朝5時半に到着した。薄曇り。gaiaさんの去年のレコに熊の生息地だと書いてあったので、言いつけを守って嫌いな熊鈴を付けホイッスルまで持った。
ノッキリまではペースよく進んだが、そこからはスローペース。展望が好過ぎて前に進まない。
・岩菅山の展望も好いが、裏岩菅山への稜線のライムグリーンの美しさは遥かにそれを凌ぐ。裏の方の展望は、目の前に鳥甲山、苗場山の山上湿原・越後三山、米山の向こうは佐渡だからこれまた凄い。
・裏岩菅山の頂上でコロッケパンを頬張っていたら、烏帽子岳の方から同年輩のオッサンが突然現れた。沢をつめて来たとのこと。身の丈の笹薮を漕いで来たらしい。
オイオイここは熊の生息地だぜ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:782人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/25
投稿数: 1
2014/9/19 12:09
明日行きます
明日行きます。先月北アルプス(唐松〜五竜)行って以来の山行。疲労で痛めていた左ひざも癒えつつあるのでリハビリ登山です。ゆっくり楽しんできます。わくわくする写真ありがとうございました。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 7
2014/9/19 14:46
Re: 明日行きます
Good luck!
今年は2回新潟の山に行きました。鳥甲山・中ノ岳・荒沢岳等にも行きたいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ