また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 511549 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

鈴鹿 藤原岳 廃道をたどる

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月16日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
三岐鉄道 西藤原駅下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間41分
合計
7時間6分
S西藤原駅07:0407:11藤原岳大貝戸休憩所07:2508:02大貝戸道四合目08:2009:00八合目09:1010:00藤原岳10:5111:04藤原山荘11:0612:06聖宝寺道七合目13:02砂防堰堤(長命水)13:0813:35鳴谷神社14:01藤原岳大貝戸休憩所14:10西藤原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りに大貝戸道を利用。
九合目より廃道ルートをたどる。
踏み跡不明瞭。
ガイドのトラロープあり。

下りは適当に歩いたので、聖宝寺道七合目に合流するまでは参考にしない事。

坂本学習自然歩道は、あまり整備されてない様子。
水路を外れると、道がよくわからなくなる。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

三岐鉄道で登山口にむかう。
近鉄線から乗り換えで、三岐鉄道車内で切符を購入。
2014年09月16日 06:45撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岐鉄道で登山口にむかう。
近鉄線から乗り換えで、三岐鉄道車内で切符を購入。
1
6:53
車内から今日登る藤原岳を見る。
登山日和です。
2014年09月16日 06:53撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:53
車内から今日登る藤原岳を見る。
登山日和です。
1
7:26
登山口休憩所で装備を整えた後、神武神社に参拝。
よい登山ができますように。
2014年09月16日 07:26撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:26
登山口休憩所で装備を整えた後、神武神社に参拝。
よい登山ができますように。
1
7:40
二合目にはお不動さんがおわします。
2014年09月16日 07:40撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:40
二合目にはお不動さんがおわします。
7:51
三合目周辺は杉林のなか。暗い。
2014年09月16日 07:51撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:51
三合目周辺は杉林のなか。暗い。
1
8:02
四合目は落葉広葉樹の広場。
カエデの木の下に丸太のベンチあり。
ここで遅い朝食にします。
コゲラやセミの声が響きます。
2014年09月16日 08:02撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:02
四合目は落葉広葉樹の広場。
カエデの木の下に丸太のベンチあり。
ここで遅い朝食にします。
コゲラやセミの声が響きます。
8:26
五合目は常緑樹の林。
この先の折り返しで、杉林に変わる。
2014年09月16日 08:26撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:26
五合目は常緑樹の林。
この先の折り返しで、杉林に変わる。
1
8:41
六合目あたり。
奥に見える谷は、崩落が激しい。
2014年09月16日 08:41撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:41
六合目あたり。
奥に見える谷は、崩落が激しい。
8:48
七合目。
いまだ杉林の中。静かだがつまらない。
2014年09月16日 08:48撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:48
七合目。
いまだ杉林の中。静かだがつまらない。
1
9:00
八合目。
植林は終わり、自然林に。
山頂部が少し覗いてます。
2014年09月16日 09:00撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:00
八合目。
植林は終わり、自然林に。
山頂部が少し覗いてます。
1
9:16
八合目から九合目までの九十九折の道。
登山道の崩壊が激しい。
2014年09月16日 09:16撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:16
八合目から九合目までの九十九折の道。
登山道の崩壊が激しい。
9:22
九合目。伊勢湾が望めます。
天気が良ければ、休憩適地。
2014年09月16日 09:22撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:22
九合目。伊勢湾が望めます。
天気が良ければ、休憩適地。
1
9:29
慰霊碑?を過ぎ、ロープをまたいで廃道をいく。
水平に歩いている分には、ふみ跡が分かるが・・・。
2014年09月16日 09:29撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:29
慰霊碑?を過ぎ、ロープをまたいで廃道をいく。
水平に歩いている分には、ふみ跡が分かるが・・・。
2
9:34
沢沿いの上り道になると、沢の崩壊もあいまって、基本道なし。
ただし、トラロープのガイドあり。
2014年09月16日 09:34撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:34
沢沿いの上り道になると、沢の崩壊もあいまって、基本道なし。
ただし、トラロープのガイドあり。
1
9:44
山頂部は草だらけ。
すぐに登山道に合流する。
2014年09月16日 09:44撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:44
山頂部は草だらけ。
すぐに登山道に合流する。
9:47
さて、展望丘を目指そう。
風が心地よいです。
2014年09月16日 09:47撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:47
さて、展望丘を目指そう。
風が心地よいです。
1
10:00
展望丘に到着。
山頂から御池岳の眺め。
2014年09月16日 10:00撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00
展望丘に到着。
山頂から御池岳の眺め。
2
10:01
こちらは山頂から竜ヶ岳の眺め。
2014年09月16日 10:01撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:01
こちらは山頂から竜ヶ岳の眺め。
2
早いけど、ここで昼食。
コンビニおにぎりにインスタント味噌汁。
アルコールバーナーで湯を沸かす。
2014年09月16日 10:23撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早いけど、ここで昼食。
コンビニおにぎりにインスタント味噌汁。
アルコールバーナーで湯を沸かす。
2
10:53
さて、下山しよう。
広々とした山頂平原は歩くのに実に心地よい。
2014年09月16日 10:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:53
さて、下山しよう。
広々とした山頂平原は歩くのに実に心地よい。
2
11:07
藤原山荘到着。
でも今回は素通り。
2014年09月16日 11:07撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:07
藤原山荘到着。
でも今回は素通り。
11:08
山荘裏手の眺め。
空が広い!
2014年09月16日 11:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:08
山荘裏手の眺め。
空が広い!
2
11:15
カレンフェルトの台地をのんびり。
もう少し花が多ければなあ。
2014年09月16日 11:15撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:15
カレンフェルトの台地をのんびり。
もう少し花が多ければなあ。
4
11:28
くだりは適当に尾根を下る。
こう見えて、結構急坂。
オオイタヤメイゲツの木が多い。
2014年09月16日 11:28撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28
くだりは適当に尾根を下る。
こう見えて、結構急坂。
オオイタヤメイゲツの木が多い。
11:55
尾根筋が不明瞭になり、まだまだ続く斜面を下る。
イノシシ、シカが横切っていく。
2014年09月16日 11:55撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:55
尾根筋が不明瞭になり、まだまだ続く斜面を下る。
イノシシ、シカが横切っていく。
12:07
獣道を使って、崩壊した沢を難なく横断。
登山道に復帰。
聖宝寺道七合目に飛び出す。
2014年09月16日 12:07撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:07
獣道を使って、崩壊した沢を難なく横断。
登山道に復帰。
聖宝寺道七合目に飛び出す。
12:22
六合目の広場で小休止。セミや小鳥の声が戻ってきた。
2014年09月16日 12:22撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:22
六合目の広場で小休止。セミや小鳥の声が戻ってきた。
12:47
三合目と二合目の間に一部、枯れ沢を歩く箇所あり。
2014年09月16日 12:47撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:47
三合目と二合目の間に一部、枯れ沢を歩く箇所あり。
13:00
水の音が聞こえてきた。
長命水には大きな砂防堰堤が出来ていた。
2014年09月16日 13:00撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:00
水の音が聞こえてきた。
長命水には大きな砂防堰堤が出来ていた。
13:01
長命水は滝に変わってました。
とりあえず、ここの水をお土産に汲んでおこう。
2014年09月16日 13:01撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:01
長命水は滝に変わってました。
とりあえず、ここの水をお土産に汲んでおこう。
13:21
鳴谷滝を見物。
2014年09月16日 13:21撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:21
鳴谷滝を見物。
鳴谷神社で感謝の参拝。
2014年09月16日 13:34撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴谷神社で感謝の参拝。
大貝戸登山口まで、坂本学習自然歩道を利用。
ただし、あまり整備されていない。
この水路にカジカが住んでいるらしい。
あと、サルの群れに遭遇する。
2014年09月16日 13:42撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大貝戸登山口まで、坂本学習自然歩道を利用。
ただし、あまり整備されていない。
この水路にカジカが住んでいるらしい。
あと、サルの群れに遭遇する。
オオハンゲ
サトイモ科ハンゲ属
2014年09月16日 07:46撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオハンゲ
サトイモ科ハンゲ属
マツカゼソウ
ミカン科マツカゼソウ属
2014年09月16日 08:43撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツカゼソウ
ミカン科マツカゼソウ属
カワチブシ
キンポウゲ科トリカブト属
2014年09月16日 09:11撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カワチブシ
キンポウゲ科トリカブト属
シロヨメナ
キク科シオン属
2014年09月16日 09:42撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヨメナ
キク科シオン属
テンニンソウ
シソ科テンニンソウ属
2014年09月16日 11:11撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンニンソウ
シソ科テンニンソウ属
タチフウロ
フウロソウ科フウロソウ属
2014年09月16日 11:37撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチフウロ
フウロソウ科フウロソウ属
カリガネソウ(雁草)
クマツヅラ科カリガネソウ属
2014年09月16日 13:41撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カリガネソウ(雁草)
クマツヅラ科カリガネソウ属

感想/記録

天気もいいし、藤原岳の山頂平原を楽しもうといってきました。
のぼりは大貝戸道より。
このまま上っても面白くないので、九合目より廃道を使ってみました。
くだりは聖宝寺道を使おうと思いましたが、やはりそのままじゃ面白くないので、適当に尾根を下ってみました。
全体的に谷の崩壊が激しくなっています。
アケボノソウが見つけられません。
マイナーなところを歩いたせいか、シカやらサルやらイノシシやら、やたら動物に遭遇。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1120人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ