また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 512644 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

鉢伏山〜前二ツ山、おまけで高ボッチ山(ベビーキャリーで子連れ登山)

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鉢伏山荘に駐車場有(1日500円)、高ボッチ高原駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
1時間5分
合計
4時間30分
S鉢伏山荘09:4010:20鉢伏山10:3511:50前二ツ山12:4014:05前鉢伏山14:10鉢伏山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
その他周辺情報高ボッチ高原駐車場では多くの人が車中泊してました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から分岐を左へ。
2〜30分程で鉢伏山山頂へ。
2014年09月13日 09:45撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から分岐を左へ。
2〜30分程で鉢伏山山頂へ。
山の上はすっかり秋です。
2014年09月13日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上はすっかり秋です。
鉢伏山山頂。
2014年09月13日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢伏山山頂。
1
山頂から数分進むと展望台。
眼下には諏訪湖、見渡せばアルプス。
2014年09月13日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から数分進むと展望台。
眼下には諏訪湖、見渡せばアルプス。
まだハクサンフウロがたくさん咲いてました。
2014年09月13日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだハクサンフウロがたくさん咲いてました。
これから前二ツ山へ向かう。
2014年09月13日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから前二ツ山へ向かう。
奥の草原が前二ツ山。左奥が二ツ山。
2014年09月13日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の草原が前二ツ山。左奥が二ツ山。
なんといってもこの時期はトリカブトが主役でした。
斜面に群生するトリカブトは圧巻。
2014年09月13日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんといってもこの時期はトリカブトが主役でした。
斜面に群生するトリカブトは圧巻。
前二ツ山到着。
展望もよく、ここでランチ!
2014年09月13日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前二ツ山到着。
展望もよく、ここでランチ!
1
霧ヶ峰が見えます。
2014年09月13日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰が見えます。
看板が取れた支柱に登ってみる。
2014年09月13日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板が取れた支柱に登ってみる。
下山が登りって。。。
2014年09月13日 12:44撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山が登りって。。。
鹿らしき背骨が点在。。。
人のかと思ってちょっと焦る。
2014年09月13日 12:48撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿らしき背骨が点在。。。
人のかと思ってちょっと焦る。
hidebowもちょっとだけ歩く。
バックには美ヶ原。
2014年09月13日 13:26撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
hidebowもちょっとだけ歩く。
バックには美ヶ原。
ツリガネニンジンはこのひとつだけ発見。
2014年09月13日 13:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジンはこのひとつだけ発見。
帰りは男の子チームだけで前鉢伏山に足を延ばす。
2014年09月13日 14:06撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは男の子チームだけで前鉢伏山に足を延ばす。
雲がなければ北アルプスが真正面に。
安曇野、松本の街もよく見える。
2014年09月13日 14:07撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がなければ北アルプスが真正面に。
安曇野、松本の街もよく見える。
ナデシコはギリギリ。
2014年09月13日 14:09撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナデシコはギリギリ。
ウメバチソウも多く咲いています。
2014年09月13日 14:10撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウも多く咲いています。
おまけで高ボッチ山へ。
ほぼ観光客。
駐車場から登ること5分。
2014年09月13日 15:26撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけで高ボッチ山へ。
ほぼ観光客。
駐車場から登ること5分。
1
富士山が見えず残念。
2014年09月13日 15:29撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えず残念。
高ボッチ高原は牧場なので、牛がいます。
2014年09月13日 16:41撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ボッチ高原は牧場なので、牛がいます。
夕焼けもキレイでした。
2014年09月13日 17:23撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けもキレイでした。
車中泊して翌朝富士山リベンジも、ちょっと見えただけ。
雲海が素敵。
2014年09月14日 06:00撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車中泊して翌朝富士山リベンジも、ちょっと見えただけ。
雲海が素敵。
撮影機材:

感想/記録

久しぶりの山。
3連休ということもあり、あまり人が行かないような山をと鉢伏山を選ぶ。
岡谷インターから40分程で鉢伏山荘へ。
看板娘らしきお婆ちゃんに駐車場料金を500円払い、登り始める。
花の百名山らしい花の多い山。とにかく今はどこを見てもトリカブトだらけ。
ナデシコにウメバチソウ、ハクサンフウロ、アキノキリンソウ、ヤマラッキョウなんかも咲いていた。
花を見ながら登ること30分、鉢伏山山頂に到着。
ちょっと足を延ばすと展望台があり、眺望がいい。
ここで引き返しては軽すぎるので、二ツ山を目指す。

途中まで折り返し、分岐を右へ。
しばらく歩くと二ツ山が見えてきた。
意外と遠い。。。
そんなわけで、子供の体力も考え、前二ツ山まで行くことに予定変更。
見晴のいいポイントからかなり下ります。
下りきったところで少し登り返すと前二ツ山。
景色もいいんで、休憩には最高です。
エネルギー補給して下山する。とは言っても、いきなりの登り返し。
ここに限っては往路より復路の方がキツイ。

途中動物の背骨らしきものを発見。
遭難者のものだったら嫌だなと思いながらも、大きさ的に人間のではないと判断。
今年は大雪のせいで、どこも鹿が大量死したと聞いているし、鹿に間違いはなさそう。

体力の余っているfukusukeは先行して下山し、前鉢伏山まで足を延ばす。
残念ながら雲がかかって見えなかったが、晴天であれば目の前に北アルプスが見え、景色は最高な場所でした。

帰りに鉢伏山荘に寄りましたが、登山バッチはありませんでした。。。
ちなみにここの山荘、お風呂に入れるらしい。
次は泊まりたい。

この日は高ボッチ高原の駐車場で車中泊の予定。
お目当ては諏訪湖の夜景と朝の雲海。

夜暗くなってから高ボッチ山に登り夜景を堪能。
しかも5歳の娘と2人だけの貸切!
帰りの道が怖い怖い。
静けさのなか突如女の悲鳴のような鹿の鳴き声と、山頂直下の意味不明な休憩所という名の扉のない建物。

後ろからなんか来そうで恐怖でした。。。

翌朝は雲海や北アルプスの山々は堪能できたものの、富士山は薄っすらとしか見えず、次回は必ず拝んでやろうと心に決めて山を下りました。
訪問者数:851人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ