また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 512869 全員に公開 ハイキング 中国山地東部

星山 〜 櫃ケ山 秋の野花を訪ねて1000m峰の稜線縦走(岡山県真庭市)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月17日(水) [日帰り]
メンバー
 yamaya(CL)
, その他メンバー4人
天候晴れ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●乗用車
 ・湯原ICを降りて、国道313号線の見尾集落へ向かい、
 「牧:バス停」近くの狭い林道を上がる。(写真欄の詳細図参照)
◎駐車場 
 ・「勝山美しい森」ビジターセンーターの下に、登山者用の広い
  駐車場があります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

◆所要時間 5時間30分  ●歩行距離 9.7Km  ▲総上昇量 800m

 09:20 勝山美しい森(星山東口登山口)
 10:20 星山(ほしやま)「 星山(ほしやま)△1030.25m」
 11:20 扇山(おうぎやま)「言雹魁覆うぎやま)△943.34m」
     〜(昼食)11:50
 12:40 五輪山(ごりんやま)
 13:40 櫃ケ山(ひつがせん)「芸ぅ瓜魁覆劼弔せん)△953.42m」
 14:15 下山分岐
 14:50 竜頭の滝登山道 林道出合

コース状況/
危険箇所等
▲山行概要≪核心部≫
 ‥豸登山口から整備された快適な登山道で星山を越え、乢の植林
  を抜けて爽快な稜線に乗り、大展望をお供に五輪山へ向かいます
 五輪山から薮に隠れたイバラや背丈のクマザサを押し分けて進み、
  下山分岐を過ぎるとクマザサの茂みから解放されて、整備された
  登山道を一登りで櫃ケ山に到着します。
 2嫉海蓮往路の分岐から竜頭の滝方面へ良く踏まれた道を下ります。
 そ珍路は、アップダウンが多く少々疲れますが、一本道で枝道も
  無く、迷うことなく縦走が出来ると思います。

過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

詳細図(クリック➡詳細ページ➡拡大)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詳細図(クリック➡詳細ページ➡拡大)
左の星山登山道東口へ向かいます
2014年09月17日 09:06撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の星山登山道東口へ向かいます
登山道に乗りました
2014年09月17日 09:16撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に乗りました
星山へ向かいます
2014年09月18日 17:19撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星山へ向かいます
「クロバナヒキオコシ」の小さな花です
2014年09月18日 09:29撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「クロバナヒキオコシ」の小さな花です
2
「ツルニンジン」高麗人参に似た効能で薬用
2014年09月17日 10:01撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ツルニンジン」高麗人参に似た効能で薬用
2
星山の直下
2014年09月17日 10:04撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星山の直下
直下の展望岩場から山腹の白い「うつくしの森ビジターセンター」を俯瞰
2014年09月17日 10:11撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下の展望岩場から山腹の白い「うつくしの森ビジターセンター」を俯瞰
「マツムシソウ」
2014年09月17日 10:17撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「マツムシソウ」
3
星山に到着♪.
2014年09月18日 09:55撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星山に到着♪.
2
星山の一等三角点標石「帰1030.25m」
2014年09月17日 10:18撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星山の一等三角点標石「帰1030.25m」
南の展望
2014年09月17日 10:20撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の展望
星山から櫃ケ山まで180分掛かりそうです
2014年09月17日 21:42撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星山から櫃ケ山まで180分掛かりそうです
「キバナマキギリ」
2014年09月17日 11:06撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「キバナマキギリ」
1
扇山でお昼にしましょう
2014年09月17日 21:49撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山でお昼にしましょう
扇山から櫃ケ山までアップダウンが続きます
2014年09月17日 21:53撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山から櫃ケ山までアップダウンが続きます
遠く蒜山3座が見えています
2014年09月17日 22:25撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く蒜山3座が見えています
五輪山へ快適な縦走路を進む
2014年09月17日 12:13撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪山へ快適な縦走路を進む
五輪山の山頂には、赤の点険色が塗られた「日津ケ山国有林標石」がありました
2014年09月17日 12:33撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪山の山頂には、赤の点険色が塗られた「日津ケ山国有林標石」がありました
1
五輪山から笹藪を分けて尾根を進みます
2014年09月17日 12:48撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪山から笹藪を分けて尾根を進みます
クマザサの薮の中に行程を示す標識がありました
2014年09月17日 13:04撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサの薮の中に行程を示す標識がありました
足先で登路を探りながら爽快な稜線を進みます
2014年09月17日 21:48撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足先で登路を探りながら爽快な稜線を進みます
背丈の笹に突入しますが、足元には明瞭な踏跡があります
2014年09月18日 10:24撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈の笹に突入しますが、足元には明瞭な踏跡があります
1
薮から解放されて足取りも軽い
2014年09月18日 10:19撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮から解放されて足取りも軽い
2
「フシグロセンノウ」
2014年09月17日 13:34撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「フシグロセンノウ」
2
櫃ケ山への縦走を終えました
2014年09月17日 20:51撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫃ケ山への縦走を終えました
1
櫃ケ山の三等三角点標石「953.42m」
2014年09月17日 20:50撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫃ケ山の三等三角点標石「953.42m」
日津ケ仙(ひつがせん)の国有林標柱
2014年09月17日 13:37撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日津ケ仙(ひつがせん)の国有林標柱
ススキの向こうに大展望が広がる
2014年09月18日 10:22撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの向こうに大展望が広がる
1
縦走してきた稜線を少し引き返して下山します
2014年09月18日 09:36撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走してきた稜線を少し引き返して下山します
2
竜頭の滝への下山道分岐
2014年09月17日 14:11撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭の滝への下山道分岐
廃村に残る石組
2014年09月17日 14:41撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃村に残る石組
基幹林道の櫃ケ山登山口に下山
2014年09月17日 22:30撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基幹林道の櫃ケ山登山口に下山
1
撮影機材:

感想/記録
by yamaya

【感想・コメント】
 ・爽快な稜線からの素晴らしい展望をお供に、歩き応えのある
  1000m峰の縦走が満喫できました。
 ・五輪山から櫃ケ山の尾根にクマザサが生い茂り、踏み跡が隠れて
  少し歩き難くなっています。

【山名由来】
▲(俗稱)櫃ケ山
 ・国有林名に「日津ケ仙」の名があり、これが古来の山名かも。
 ・呼び名は「ひつがせん・ひつかぜん・ひっかせん」等があるようです。
 ・山住所は「字 ヒツカ山」

❒山行詳細記録

★09:20【星山東口登山口】
 ・建物の左奥から丸太階段を上がり、記念植樹帯を抜けると星山の
  大きな山容が見えてくる。
 ・前山の裾を左へ巻くと植林の乢に出る。しばらく山腹を登ると
  ぱっと視界が開ける。
★10:20【星山】
 ・爽快な尾根を登り切ると星山の明るい山頂広場に出る。
 ・さすがに一等三角点の山頂からの眺望は、素晴らしい。
 ・星山から北西へ向かってに大きく下り、ややこしい地形の人工林を
  通過して登りが続き始めると、爽快な縦走路に乗る。
★11:20【扇山】〜(昼食)11:50
 ・秋風に吹かれて高みに着き、強い日差しを避けてススキの陰に身を
  寄せて、お昼にする。
 ・このあたりから尾根に沿って古いフェンスの支柱が現れて少々幻滅だ。
★12:40【五輪山】
 ・快適な登山道のアップダウンをクリヤーし、山名標柱の建つ高みに出る。
 ・前方に、櫃ケ山のどっしりとした山容をとらえて元気が出るが、
  ここからクマザサの急坂が待っていた。
 ・時折、背丈あたりの笹を分け、薮に潜むイバラを避けながら、足先
  で踏み跡を探して稜線を進むが、実に爽快な景色が癒してくれる。
 ・下山分岐を過ぎると、笹薮から解放され再び快適な稜線歩きが始まる。
★13:40【櫃ケ山】
 ・笹原を登り切ると、多くの記念碑の建つ広い頂に到着。
 ・景色を見ながら長いコーヒーブレークをして、ようやく重い腰を上げて
  下山にかかる。
★14:15【下山分岐】
 ・往路で確認していた分岐の標識から南へ踏み込むと、よく踏まれた
  ジグザグに降りる登山道が現れた。
 ・やがて小さな川の流れに沿って下ると、廃村の石積みだけが残され
  少し暗く不気味なエリアを通過する。
★14:50【竜頭の滝登山道林道出合】
 ・稜線の下山分岐から35分ほどで、デポ車の待つ林道に全員無事に降り立った。
 

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1517人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ