また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 514251 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

越後駒ヶ岳(枝折峠←→越後駒ヶ岳)

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ午後一時小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
枝折峠駐車場(国道352号線沿い、20台程度、舗装路、登山届ポストあり、トイレあり)
前泊者の車で8割ほど駐車場が埋まりました。駐車場が足りない場合は周辺に路駐することになります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
1時間14分
合計
8時間37分
S枝折峠登山口05:4806:10明神峠06:1607:08道行山07:0907:44小倉山07:4709:31駒の小屋09:4310:01越後駒ヶ岳10:0210:23駒の小屋11:1412:34小倉山13:06道行山13:56明神峠14:18枝折峠登山口14:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口から山頂まで往復9時間弱(休憩時間含む。10人以上のパーティが多く、下山中一時渋滞しました。)。
コース状況/
危険箇所等
駒の小屋すぐ下に急斜面がありますが、その他は尾根伝いのアップダウン。
景色や風通しが良く、快適にハイキングが楽しめます。また、木の階段などで整備されていて歩きやすく、特に危険箇所はありません。
しかし雨の後などはぬかるみやすいところが多く、スリップに注意。スパッツを用意したほうが良い。
その他周辺情報国道352号線沿いに大湯温泉など
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 スパッツ
カップラを持って行ったが、箸を忘れた。

写真

枝折峠から奥只見湖方面。雲海が見えます。
2014年09月14日 05:46撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝折峠から奥只見湖方面。雲海が見えます。
登山道が木の階段で整備されています。
2014年09月14日 05:46撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が木の階段で整備されています。
明神峠の分岐。近くにお堂があります。
2014年09月14日 06:12撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神峠の分岐。近くにお堂があります。
尾根伝いの登山道が続きます。
2014年09月14日 06:06撮影 by FinePix REAL 3D W3, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いの登山道が続きます。
奥只見湖方面。
雲海は晴れましたが、空は曇ってきました。
2014年09月14日 06:30撮影 by FinePix REAL 3D W3, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥只見湖方面。
雲海は晴れましたが、空は曇ってきました。
道行山にて越後駒ヶ岳山頂方面。
晴れてきました。珍しく展望が期待できそう。
山頂まで遠いなーという印象。
2014年09月14日 06:51撮影 by FinePix REAL 3D W3, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山にて越後駒ヶ岳山頂方面。
晴れてきました。珍しく展望が期待できそう。
山頂まで遠いなーという印象。
1
尾根伝いに登山道が続いているのが見えます。
2014年09月14日 06:53撮影 by FinePix REAL 3D W3, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いに登山道が続いているのが見えます。
半月が見えました。
2014年09月14日 07:01撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半月が見えました。
時折、ガスが出てきました。
何か嫌な予感。
2014年09月14日 07:28撮影 by FinePix REAL 3D W3, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、ガスが出てきました。
何か嫌な予感。
小屋の塔の先端が見えてきました。
ここからが急斜面の難所。岩場もあるので慎重に歩きます。
2014年09月14日 09:35撮影 by FinePix REAL 3D W3, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の塔の先端が見えてきました。
ここからが急斜面の難所。岩場もあるので慎重に歩きます。
駒の小屋に到着。
2014年09月14日 09:36撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋に到着。
山頂に到着。
しかしガスってしまい展望はなし。
2014年09月14日 10:03撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
しかしガスってしまい展望はなし。
とりあえず記念写真。
2014年09月14日 10:04撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず記念写真。
1
山頂から降りたところから山頂を見る。
下山中にすれ違った団体で、山頂は混雑している様子。
2014年09月14日 10:11撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から降りたところから山頂を見る。
下山中にすれ違った団体で、山頂は混雑している様子。
駒の小屋を見下ろす。
2014年09月14日 10:05撮影 by FinePix REAL 3D W3, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋を見下ろす。
小屋下の水場。小屋から往復10分程度。
2014年09月14日 10:33撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋下の水場。小屋から往復10分程度。
水場に咲いていた花、その1
2014年09月14日 10:33撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に咲いていた花、その1
小屋のご主人から色々と教えてくださり、kirin250さんは大そうご機嫌。
ありがとうございました。
2014年09月14日 10:51撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のご主人から色々と教えてくださり、kirin250さんは大そうご機嫌。
ありがとうございました。
明神峠まで下ってきました。
2014年09月14日 13:35撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神峠まで下ってきました。
銀山平への分岐。
登りでは分岐に気付きませんでした。
2014年09月14日 14:02撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀山平への分岐。
登りでは分岐に気付きませんでした。
国道が見えてきましたが、多くの路駐車がありました。
バイクのエンジン音が響いてきました。登山口はもうすぐ。
2014年09月14日 14:07撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道が見えてきましたが、多くの路駐車がありました。
バイクのエンジン音が響いてきました。登山口はもうすぐ。

感想/記録

久しぶりの本格登山。8時間以上の歩きにバテることなく行って来られるか気にはなりましたが、長く続いた不順な天候がこの日あたりから回復の予報にモチベーションがアップ。
道行山から見える山頂は、遠いなーという印象。しかし、低木に覆われた尾根伝いの登山道は、時折心地よい風が吹き、快適。
小屋のご主人が、水場の場所など色々と教えてくださり、kirin250さんは大そうご機嫌。
昼食にカップラーメンを食べようとしたら箸を忘れたことに気付き、二人で騒いでいると近くの方から割り箸を頂きました。ありがとうございました。
水を1リットル持っていきましたが昼までに飲み干し、水場で水を補給し、カップラのツユも含めて2リットルも水分を取りました。そのためか久しぶりに長時間歩いた割にバテることはなく、水分の補給の重要性を思い知らされました。
あいにく山頂付近はガスってしまい展望は望めませんでしたが、バテることはなく久しぶりにkirin250さんと登山ができて満足できました。
訪問者数:288人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 水場 スパッツ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ