また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 517866 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山(浅間山荘から前掛山に登り車坂峠まで縦走)

日程 2014年09月24日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:新宿からJRバス(新宿〜佐久・小諸・高峰高原行き\3090)で浅間山登山口下車 徒歩で浅間山荘に向かう
復路:車坂峠よりJRバスで佐久平駅下車(\1380)、新幹線で帰郷
JRバス・新宿〜佐久・小諸・高峰高原線(1日往復1便)
http://time.jrbuskanto.co.jp/bk030660.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

浅間山荘登山口5:50〜(1時間40)〜火山館7:30/7:50〜(10)〜湯ノ平口8:00〜(15)〜前掛山登山口8:15〜(1時間25)〜前掛山9:40/9:50〜(55)〜前掛山登山口10:45/10:55〜(40)〜Jバンド11:35〜(40)〜仙人岳12:15/12:35〜(15)〜蛇骨岳12:50〜(30)〜黒斑山13:20〜(35)〜トーミの頭13:55〜(1時間10)〜車坂峠15:05着
※歩行時間:8時間15分 休憩:1時間 携帯歩数38883歩
コース状況/
危険箇所等
※前掛山までは難しい所も危険なところもありません
※Jバンドの登り上部が岩稜帯です
※鋸岳から蛇骨岳間は岩場とザレ場が続き慣れていない人は要注意
その他周辺情報※登山ポストは浅間山荘の登山口に有り
※トイレは浅間山荘と火山館にあります
※天狗温泉 浅間山荘に宿泊
http://tenguspa.com/
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

23日、ここでバスを降りました
2014年09月23日 14:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23日、ここでバスを降りました
1
林道を歩いて行く、もう秋の空ですねぇ
2014年09月23日 14:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いて行く、もう秋の空ですねぇ
1
天狗温泉浅間山荘に到着
2014年09月23日 15:15撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗温泉浅間山荘に到着
1
24日、浅間山荘登山口より歩き出す。
2014年09月24日 05:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
24日、浅間山荘登山口より歩き出す。
1
二ノ鳥居、歩きやすい登山道
2014年09月24日 06:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ鳥居、歩きやすい登山道
開けてきました
2014年09月24日 07:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けてきました
硫黄のにおいがすると
2014年09月24日 07:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄のにおいがすると
火山館に着きました
2014年09月24日 07:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山館に着きました
1
マツムシソウが咲いていた
2014年09月24日 07:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウが咲いていた
草すべりの分岐
2014年09月24日 07:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草すべりの分岐
1
少し紅葉している
2014年09月24日 08:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し紅葉している
前掛山への分岐
2014年09月24日 08:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山への分岐
火口への立ち入り禁止の看板まで登ると
2014年09月24日 09:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口への立ち入り禁止の看板まで登ると
前掛け山とシェルターが見えた
2014年09月24日 09:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛け山とシェルターが見えた
1
前掛山までの稜線
2014年09月24日 09:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山までの稜線
2
今のところここが山頂、火口方面を見る。今日は噴煙があがっていません
2014年09月24日 09:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今のところここが山頂、火口方面を見る。今日は噴煙があがっていません
1
黒斑山方面、奥には北アルプスも見えています
2014年09月24日 09:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山方面、奥には北アルプスも見えています
肉眼では富士山も見えていますが
2014年09月24日 09:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼では富士山も見えていますが
唐松が少し黄色くなり始めてます
2014年09月24日 10:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松が少し黄色くなり始めてます
下ってきてJバンド方面に進む
2014年09月24日 10:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきてJバンド方面に進む
右に浅間山を見ながら賽の河原を進む
2014年09月24日 11:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に浅間山を見ながら賽の河原を進む
Jバンドの登りは壁のようにそびえている
2014年09月24日 11:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jバンドの登りは壁のようにそびえている
ここがJバンドかな?トラバースは慎重に
2014年09月24日 11:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがJバンドかな?トラバースは慎重に
1
稜線に着いた
2014年09月24日 11:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に着いた
1
鋸山の突端まで行ってみたけど山頂標識は無かった
2014年09月24日 11:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山の突端まで行ってみたけど山頂標識は無かった
1
蛇骨岳方面に進む
2014年09月24日 11:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳方面に進む
1
仙人岳でお昼
2014年09月24日 12:15撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岳でお昼
1
白ゾレを過ぎると
2014年09月24日 12:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ゾレを過ぎると
2
蛇骨岳山頂からは樹林帯の中に入る
2014年09月24日 12:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳山頂からは樹林帯の中に入る
1
黒斑山に着いたら浅間山はガスの中
2014年09月24日 13:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山に着いたら浅間山はガスの中
下に火山館が見えます
2014年09月24日 13:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に火山館が見えます
1
トーミの頭からはガスが取れた浅間山と歩いてきた鋸岳方面
2014年09月24日 13:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭からはガスが取れた浅間山と歩いてきた鋸岳方面
表コースを下山、高峯方面はガスの中
2014年09月24日 14:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表コースを下山、高峯方面はガスの中
1
車坂峠到着〜着いたとたんに雨が降ってきた。良くここまでお天気持ってくれました山ノ神様に感謝。
2014年09月24日 15:04撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車坂峠到着〜着いたとたんに雨が降ってきた。良くここまでお天気持ってくれました山ノ神様に感謝。
1

感想/記録
by mogu

お彼岸の連休は雨マークだったので南アの縦走止めたのに天気良い方に変わった、でも南アは登山口までのアプローチが遠いので取りあえず行ってみると言うのが出来ないから仕方ないとは思っているけど・・・それにしても今年の天気予報は直前に変わりすぎだわ!!週末の山行が無くなったので、一人でどこかに行きたいと思って前から計画書を作って置いた浅間山に行くことにしたが、これがまた台風の発生で天気がころころ変わり、結局21日まで天気予報を見て宿とバスを予約今回も取りあえず行ってみます

新宿からJRバスに乗り浅間山登山口で下車、浅間山荘まで1時間の林道を歩く。雨が降っていないので車が通るたびに砂埃が舞って嫌になる頃に浅間山荘に到着しました。今日はお彼岸の中日で天気も良く浅間山に登った人達が続々下山して来てくる。これではお風呂も混んでいるかなと思ったら、宿泊者のお風呂は二階にあり展望風呂になっていてゆっくりと入れました。夕食時には奮発して地の取れたて松茸土瓶蒸しを頼んで初物を頂きました♪

24日
天気が心配だったけど朝の内はまだ晴れていたので予定より1時間早く出発することにした。朝用とお昼用のおにぎり弁当を前夜貰っていたので、部屋でおにぎり一個を食べて出発する。

浅間山荘登山口にも大きな鳥居があるけど一の鳥居では無いらしい、一の鳥居、二ノ鳥居と登って行く途中でご夫婦連れに追いつき先に行かせて貰う。雰囲気の良い森の中の登山道を上っていくと硫黄のにおいのする場所からひと登りで火山館に着きここでもうひと組のご夫婦と一緒になった。

火山館を過ぎると前掛山分岐まではほぼ平坦な道で、分岐をすぎると徐々に急になってざれた登山道は歩きにくい。登り切ったところに火口への立ち入り禁止の看板があり前掛山には右方向に進む。天気は高曇りで北アルプスや周りの山々が見え、前掛山に着くと富士山も見えてていた。前掛山で噴煙はあまりあがっていないなぁ〜と火口方面を見ているとなんと人が居る。後で判ったのだけど火山館であったご夫婦が登っていた、下山時に休んでいたので聞いてみたら、火口まで行くと火山ガスが臭かったと言っていた。その時は「禁止されているけど自己責任で行けばいいかな」なんて思っていましたが、このレポを書いている日に御嶽山が突然噴火してたくさんの登山者が巻き込まれていたのを見て、火口に行くのはやはり自己責任では済まされない行為で浅間山も活火山だと言うことを忘れてはいけないと思った。

下山していくと平日だというのに思っていたよりもたくさんの人が登ってくる、分岐まで戻りJバンド方面に進んで行くと外輪山のギザギザが目の前に壁のように迫ってくる。稜線までの登山道は上部に行くほど岩稜帯になっていて気が抜けない、慎重に歩いて稜線に着いたがここを降りるのはちょっと怖いな登りに使って良かったわ。

稜線から右方面が鋸岳なので突端まで行ってみたが山頂標識は無かった、戻って蛇骨岳方面に進んでいくがこの稜線も岩場とザレが続いている。途中の仙人岳でお昼を食べてから白ゾレを通過して蛇骨岳に着きました。ここからは樹林帯の中をすすんで黒斑山。トーミの頭と歩いて行き表コースから車坂峠に下山、降りたとたんに雨が降ってきた。黒斑山には何度か登りいつも浅間山を眺めて何時か登ってみたいと思っていましたがやっと登ることが出来きて一安心、だっていつ登れなくなるか判らないですものね
訪問者数:938人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ