また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5533710 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿の奥座敷周回(大瀞、お金明神、クラジャン、クラシ・イブネ、上高地) 

情報量の目安: A
-拍手
日程 2023年05月25日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明渓谷有料駐車場
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:58
距離
13.8 km
登り
1,108 m
下り
1,091 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
1時間13分
合計
7時間58分
S朝明駐車場05:5206:03千種街道分岐06:30曙滝06:3907:08中峠07:28大瀞07:4708:00お金谷出合08:0208:10お金明神08:2508:41お金峠08:46小作ノ峰09:01作ノ峰09:0209:10高岩09:1109:14ワサビ峠09:2009:44クラシジャンダルム09:5010:13クラシ10:1410:49イブネ北端11:45小峠11:5312:03上水晶谷出合12:0512:29タケ沢出合12:50タケ谷分岐12:55根の平峠12:5612:59旧千種街道・伊勢谷登山道(ブナ清水)分岐13:0113:36千種街道分岐13:49朝明駐車場13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大瀞の水量はそこそこあり、靴を脱いでの渡渉となりました。
ガスや雨のせいもあり、下りの木の根や岩は滑りやすかった。
過去天気図(気象庁) 2023年05月の天気図

写真

中峠分岐の手前から見えるあの山はクラジャン?
2023年05月25日 06:02撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
中峠分岐の手前から見えるあの山はクラジャン?
中峠分岐の標識。
左に折れ、渡渉する。
渡渉すると、正面の奥に、標識あり。
2023年05月25日 06:13撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
中峠分岐の標識。
左に折れ、渡渉する。
渡渉すると、正面の奥に、標識あり。
中峠への本格的な登りになる前に、大きな滝を発見。
2023年05月25日 06:32撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
中峠への本格的な登りになる前に、大きな滝を発見。
1
中峠直下。
雰囲気が変わってきました。
2023年05月25日 07:05撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
中峠直下。
雰囲気が変わってきました。
中峠。
ここも、結構、苔がきれいでした。
2023年05月25日 07:07撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
中峠。
ここも、結構、苔がきれいでした。
1
大瀞の壊れた橋と渓谷。
橋を左に巻いて、写真左の崖のふもとに出て、上流側の浅瀬を渡渉。
ぎりぎり渡れそうだったけど、靴を脱いで渡りました。
2023年05月25日 07:33撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
大瀞の壊れた橋と渓谷。
橋を左に巻いて、写真左の崖のふもとに出て、上流側の浅瀬を渡渉。
ぎりぎり渡れそうだったけど、靴を脱いで渡りました。
4
お金神社到着。
ピカピカに磨いた5円玉を奉納しました。
2023年05月25日 08:20撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
お金神社到着。
ピカピカに磨いた5円玉を奉納しました。
4
作ノ峰。
標識のみで特に見どころ無し。
2023年05月25日 09:01撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
作ノ峰。
標識のみで特に見どころ無し。
高岩。
どこかに岩があるのか不明。  
2023年05月25日 09:10撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
高岩。
どこかに岩があるのか不明。  
ワサビ峠。
いよいよクラジャンに突入。
楽しみ。
2023年05月25日 09:14撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
ワサビ峠。
いよいよクラジャンに突入。
楽しみ。
1
ガスに煙る山に映える石楠花が綺麗でした。
2023年05月25日 09:37撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
ガスに煙る山に映える石楠花が綺麗でした。
1
イワカガミの群生にも会えました。
2023年05月25日 09:41撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
イワカガミの群生にも会えました。
2
知らない間にクラジャン到着。
周りはガスガスで何も見えません。
2023年05月25日 09:48撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
知らない間にクラジャン到着。
周りはガスガスで何も見えません。
1
ガスの中の山歩きも幻想的で素敵でした。
2023年05月25日 10:09撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
ガスの中の山歩きも幻想的で素敵でした。
1
クラシまで脚を伸ばしました。
2023年05月25日 10:13撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
クラシまで脚を伸ばしました。
1
旧標識。 
2023年05月25日 10:13撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
旧標識。 
1
クラジャンから降りてきた所に標識らしきもの。
イブネから来た人しか分からないかも?
2023年05月25日 10:15撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
クラジャンから降りてきた所に標識らしきもの。
イブネから来た人しか分からないかも?
クラシの苔も素敵です。
2023年05月25日 10:17撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
クラシの苔も素敵です。
1
ガスで景色は望めないので、苔の接写。
2023年05月25日 10:19撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
ガスで景色は望めないので、苔の接写。
ひたすら苔の接写。
2023年05月25日 10:19撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
ひたすら苔の接写。
1
クラシは期待してなかったけど、結構イイ!
2023年05月25日 10:37撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
クラシは期待してなかったけど、結構イイ!
1
イブネ北端に到着。
イブネに向かうとした矢先、雨が!!!
急遽、イブネは諦め、イブネ北端から本小峠へ!
2023年05月25日 10:47撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
イブネ北端に到着。
イブネに向かうとした矢先、雨が!!!
急遽、イブネは諦め、イブネ北端から本小峠へ!
2
小峠からタケ谷分岐に向かう途中、鈴鹿の上高地に寄り道。
この神崎川の浅瀬を渡渉。
2023年05月25日 12:15撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
小峠からタケ谷分岐に向かう途中、鈴鹿の上高地に寄り道。
この神崎川の浅瀬を渡渉。
2
ヤマツツジ?も綺麗!
2023年05月25日 12:18撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
ヤマツツジ?も綺麗!
2
これは山査子?
2023年05月25日 12:18撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
これは山査子?
1
鈴鹿の上高地のシンボルツリーの桂の木とのこと。
途中から同行していただいた女性の一人が、木の間から顔を覗かせることができると教えてくれました。
2023年05月25日 12:24撮影 by PENTAX KPRICOH IMAGING COMPANY, LTD.
鈴鹿の上高地のシンボルツリーの桂の木とのこと。
途中から同行していただいた女性の一人が、木の間から顔を覗かせることができると教えてくれました。
2

感想/記録

一昨年11月に雨乞岳からイブネ・クラシへと計画しましたが、雨乞岳で強風とガスで止む無く撤退。
昨年秋に、今回と同じルートを前日車中泊で計画したところ、朝起きたら土砂降りで撤退。
三度目の正直で、イブネ・クラシに挑戦。
結果は、クラシとイブネ北端までで、イブネは雨で撤退。
しかし、大瀞、お金神社、クラジャン、クラシの苔群、鈴鹿の上高地と、目的の大半は堪能することができました。

今回のアンラッキー事項。
.スと雨(曇り予報だったのでガスまでは許容範囲ですが、雨の山歩きは初経験でした。ある意味この程度の雨でラッキー?)
△金明神への登りで右足首を挫く(下山中は歩き方を工夫してなんとか我慢できましたが、帰宅後見ると結構腫れていました)
イブネ北端から本小峠への下山時のルートロスト(登り返しが結構きつかった)

今回のラッキー事項
|翔修悗療喘罎如津から来られた男性1名女性2名の方々と同行できたこと
(いつもはソロなので、ほぼ初めての他の人との山歩き)
▲スの中での生き生きとした苔を愛でることができたこと
B臚圓寮箏福△金神社の今後のご利益、今後絶対登ることのないジャンダルムの名前が着いた山の踏破、霧に濡れそぼったイブネ・クラシの苔群、夏に来たいと思った鈴鹿の上高地などを訪れることができたこと

今回途中からご一緒していただいた、津の3名の方々に、楽しいひと時を共有させて頂けたことにお礼を申し上げます。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:305人

コメント

お疲れ様でした〜
足の捻挫大丈夫ですか?
下山の雨、思い出になりますね‥
秋に青空の下イブネ、
上高地の紅葉🍁行きたいです。
楽しい山行でした♪
ありがとうございました。
2023/5/27 7:36
skettyさん
楽しい山歩きになりました。
ありがとうございました。
足首は踵をつけて歩かなければ何とか歩ける感じです。この一週間は大人しくしています。
上高地の紅葉イイですね。
イブネも再チャレンジしたいですね。
こちらこそありがとうございました。
2023/5/27 7:48
両手に花の1948です。山行お世話になりました。中峠の分岐で手のひらに山ビル発見が早く処理しました。
2023/5/28 19:16
futamataさん
こちらこそお世話になりました。
楽しかったです。
futamataさんのように、いつまでも元気に山登りできるよう精進しようと思いました。
ヒルがいるようになったとすると、次の鈴鹿山域は11月以降になりそうですね。
2023/5/29 7:46
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ