また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 556936 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 東海

簗谷山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年12月03日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴後曇り
アクセス
利用交通機関
バス
パステルツアー「簗谷山」参加
簗谷林道が昨夜の初雪で冠雪していたため京都竹田から林道終点までバスで4時間半ほどかかり登山時間の2倍半以上をバス移動に費やした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
48分
合計
3時間43分
S簗谷林道終点12:0112:05南尾根分岐12:1012:55小鹿の涙滝13:1514:13簗谷山14:3615:44簗谷林道終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
沿面距離:4.1km 累積標高差:+619m -608m 平均速度:1.0km/h
コース状況/
危険箇所等
※危険個所は一切なく今回の雪中周回コース(南尾根コース→ブナの木コース)でも3時間半ほどの所要時間で簡単に登れる山である。
※岳美岩は冠雪のため危険なので今回は行かなかった。
過去天気図(気象庁) 2014年12月の天気図 [pdf]

写真

簗谷林道終点を出発
2014年12月03日 12:00撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簗谷林道終点を出発
1
南尾根分岐で南尾根コースに入る
2014年12月03日 12:03撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根分岐で南尾根コースに入る
1
雪景色一色の登山道を歩く
2014年12月03日 12:05撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪景色一色の登山道を歩く
1
ジグザグの登山道の登りが続く
2014年12月03日 12:27撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグの登山道の登りが続く
霧氷の登山道を登る
2014年12月03日 12:49撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の登山道を登る
2
小鹿の涙滝に到着
2014年12月03日 12:54撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鹿の涙滝に到着
小鹿の涙滝横で昼食休憩
2014年12月03日 13:07撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鹿の涙滝横で昼食休憩
急斜面を登る
2014年12月03日 13:22撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を登る
1
P1098m峰への登り
2014年12月03日 13:35撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1098m峰への登り
3
P1098m峰(展望地)を通過
2014年12月03日 13:45撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1098m峰(展望地)を通過
1
南尾根道を歩く
2014年12月03日 13:47撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根道を歩く
2
簗谷山への登りに入る
2014年12月03日 13:57撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簗谷山への登りに入る
1
P1070345御嶽山を正面に見る
2014年12月03日 14:00撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1070345御嶽山を正面に見る
2
霧氷を見上げながら進む
2014年12月03日 14:07撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷を見上げながら進む
1
登りがきつくなる
2014年12月03日 14:12撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りがきつくなる
3
岳美岩分岐を右に見送る
2014年12月03日 14:14撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳美岩分岐を右に見送る
ブナの木ルート分岐を右に見送る
2014年12月03日 14:17撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木ルート分岐を右に見送る
簗谷山頂上に到着
2014年12月03日 14:18撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簗谷山頂上に到着
3
簗谷山頂上で記念写真
2014年12月03日 14:21撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簗谷山頂上で記念写真
6
頂上から北(北アルプス)方面を見る
2014年12月03日 14:34撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から北(北アルプス)方面を見る
頂上から東(御嶽山)方面を見る
2014年12月03日 14:35撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から東(御嶽山)方面を見る
2
簗谷山頂上からアイゼン装着でブナの木コースを下る
2014年12月03日 14:38撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簗谷山頂上からアイゼン装着でブナの木コースを下る
主稜線上を直角に曲がる
2014年12月03日 14:45撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線上を直角に曲がる
山腹をジグザグに下る
2014年12月03日 15:16撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹をジグザグに下る
渓流を数回渡渉する
2014年12月03日 15:21撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流を数回渡渉する
渓流沿いの下り道
2014年12月03日 15:25撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流沿いの下り道
最後の渡渉地点は滑らないように注意必要
2014年12月03日 15:29撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の渡渉地点は滑らないように注意必要
南尾根分岐を通過し簗谷林道終点に向かう
2014年12月03日 15:37撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根分岐を通過し簗谷林道終点に向かう

感想/記録
by akibou

※今季初めての雪中登山になったが久しぶりの雪景色を見ながらの登山が楽しめまた復路はアイゼンを装着しての下山になりよい経験になった。また頂上からは冠雪の御嶽・乗鞍・北アルプスの山々も望めた。
※このコースでの登山は距離も短く標高差も少ないため新緑の5月頃に登ればクマガイソウやヤマシャクヤク・コンロンソウ・クワガタソウ等を見れて手軽なハイキングコースになると思われる
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:881人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ