また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 566704 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

檜洞丸

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR松田駅から、富士急湘南バスの松62系統で西丹沢自然教室バス停まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:西丹沢自然教室にあります。
危険箇所:鎖場や木製のハシゴがありますが、危険箇所というほどではありません。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 雨具 着替え 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

ツツジ新道に入ってすぐの、沢沿いの道。ゴーラ沢出合までは比較的平坦な道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ新道に入ってすぐの、沢沿いの道。ゴーラ沢出合までは比較的平坦な道が続きます。
ゴーラ沢出合。この日は水量が少なかったので、沢を渡るのが楽でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合。この日は水量が少なかったので、沢を渡るのが楽でした。
ツツジ新道・石棚山稜分岐の手前の休憩所からの展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ新道・石棚山稜分岐の手前の休憩所からの展望。
トリカブトの花。鹿の食害が激しいため、鹿の嫌う植物(毒のある植物、棘のある植物、異臭のする植物など)が繁茂していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトの花。鹿の食害が激しいため、鹿の嫌う植物(毒のある植物、棘のある植物、異臭のする植物など)が繁茂していました。
石棚山の山頂。何も無い所にポツンと山頂の標識が立っていました。石棚山一帯はブナの林が広がっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚山の山頂。何も無い所にポツンと山頂の標識が立っていました。石棚山一帯はブナの林が広がっていました。
ヤブ沢ノ頭の山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブ沢ノ頭の山頂。

感想/記録

檜洞丸はブナとシロヤシオで有名な山なので、深山の雰囲気を味わえるかと思いましたが・・・
山頂近くはブナなどの高木が立ち枯れていてスカスカの林になっていて、下草もトリカブト類など鹿の嫌う植物が繁茂していて残念でした。

また、山頂までの間に、展望園地で一旦ザックを下ろして少し休みましたが、あいにくの曇り空でそれほど雄大な景色ではありませんでした。

檜洞丸山頂からは、多くの方がツツジ新道で下っていたようで、石棚山へ向かう道で会ったハイカーは1人だけで、静かな山歩きを楽しめました。(それ以外に、鹿柵の工事をしている方は数名居ました)
訪問者数:124人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ