また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 580718 全員に公開 ハイキング近畿

生駒山系・「鬼ノ城(キノキ)山〜六万寺山ルートを経て檪原徘徊」

日程 2015年01月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路・復路:近鉄奈良線・瓢箪山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
19分
合計
7時間9分
S瓢箪山稲荷神社09:5011:16鬼ノ城山11:2311:45六万寺山11:4612:20夫婦岩12:2413:42千光寺13:4615:55ぼくらの広場16:23客坊大橋16:2616:59瓢箪山稲荷神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
キノキ山ルートは地理院地図に掲載されていませんが、登山口から山頂までマーキングされており、忠実に追えば迷うことはないでしょう。途中の岩場には、トラロープが設置されています。
過去天気図(気象庁) 2015年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山旅ロガーGOLD(超精密モード6秒) 地図ロイド SONY Smartwatch2

写真

瓢箪山稲荷神社にご挨拶してから出発です。本日は例祭が行われていました。
2015年01月25日 09:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓢箪山稲荷神社にご挨拶してから出発です。本日は例祭が行われていました。
二本松古墳に立ち寄りました。
2015年01月25日 10:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松古墳に立ち寄りました。
スイセンが咲いていました。これから見頃ですね。
2015年01月25日 10:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイセンが咲いていました。これから見頃ですね。
4
らくらく道の下をくぐり抜けて、登山口へ行こうとしましたが、前方に堰堤あり。地図では通りぬけできそうなんですが、諦めました。
2015年01月25日 10:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らくらく道の下をくぐり抜けて、登山口へ行こうとしましたが、前方に堰堤あり。地図では通りぬけできそうなんですが、諦めました。
キノキ山登山口到着。往生院道の石標があります。
2015年01月25日 10:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノキ山登山口到着。往生院道の石標があります。
新しい案内表示がありました。最近、整備されたようです。
2015年01月25日 10:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい案内表示がありました。最近、整備されたようです。
石標に「史跡往生院跡」の表示。イベントでもあったのでしょうか。一時的な整備のように思います。
2015年01月25日 10:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石標に「史跡往生院跡」の表示。イベントでもあったのでしょうか。一時的な整備のように思います。
1
この急斜面を登ると広場になっています。
2015年01月25日 10:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急斜面を登ると広場になっています。
史跡河内往生院金堂跡の石標が立っています。以前はもっと草深い場所でした。きれいに整地されています。奥に養蜂箱がありました。
2015年01月25日 10:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
史跡河内往生院金堂跡の石標が立っています。以前はもっと草深い場所でした。きれいに整地されています。奥に養蜂箱がありました。
1
イノシシの注意書きにもマジックで案内書きされていました。急斜面を使わず、この後ろからも行けるようです。
2015年01月25日 10:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシの注意書きにもマジックで案内書きされていました。急斜面を使わず、この後ろからも行けるようです。
1
いきなりトラロープの急斜面。ここは、まだマシな場所です。
2015年01月25日 10:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりトラロープの急斜面。ここは、まだマシな場所です。
1
このマーキングは助かりますね。うっかりすると、直進してしまいそうです。
2015年01月25日 10:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このマーキングは助かりますね。うっかりすると、直進してしまいそうです。
ココ振り返りです。写真右手から登ってきました。下りだと、正面の草むらに踏み跡があって、そのまま直進するかもです。赤い紐のマークに注意。
2015年01月25日 10:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココ振り返りです。写真右手から登ってきました。下りだと、正面の草むらに踏み跡があって、そのまま直進するかもです。赤い紐のマークに注意。
二箇所目のトラロープ。一応掴んで登っていましたが、よく見ると木の根元がヤバイ。
2015年01月25日 10:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二箇所目のトラロープ。一応掴んで登っていましたが、よく見ると木の根元がヤバイ。
1
最初の緩斜面。尾根筋を登っていきます。この時期なので、笹ヤブは控えめでした。
2015年01月25日 10:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の緩斜面。尾根筋を登っていきます。この時期なので、笹ヤブは控えめでした。
大きな石が目立つようになってきました。割石でしょうか。割れ目が人為的です。
2015年01月25日 10:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな石が目立つようになってきました。割石でしょうか。割れ目が人為的です。
1
良い感じの尾根道です。時々、笹ヤブ区間と急勾配の登りが交互に出てきます。
2015年01月25日 10:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じの尾根道です。時々、笹ヤブ区間と急勾配の登りが交互に出てきます。
2
ちょっとわかりにくいポイントには、テープによるマーキングがありました。マジで助かります。
2015年01月25日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとわかりにくいポイントには、テープによるマーキングがありました。マジで助かります。
自然の石積みなのか? 古墳のような感じもします。周辺は古墳群なので、あっても不思議ではありません。
2015年01月25日 10:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の石積みなのか? 古墳のような感じもします。周辺は古墳群なので、あっても不思議ではありません。
写真だと草に埋もれてルートが分かりませんが、道に迷うようなことはありませんでした。
2015年01月25日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だと草に埋もれてルートが分かりませんが、道に迷うようなことはありませんでした。
いよいよ本日のハイライト、岩場が近づいてきました。
2015年01月25日 10:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ本日のハイライト、岩場が近づいてきました。
ここから岩登りとなります。もちろんロープが設置されています。
2015年01月25日 11:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岩登りとなります。もちろんロープが設置されています。
1
何本かロープがありますので、まっすぐにゆっくりと高度を上げていきます。難易度は高くありません。
2015年01月25日 11:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何本かロープがありますので、まっすぐにゆっくりと高度を上げていきます。難易度は高くありません。
チキって、この右手の巻道モドキを進むほうが危ないです。左手にはロープ設置の巻道がありますが、オススメではありません。
2015年01月25日 11:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チキって、この右手の巻道モドキを進むほうが危ないです。左手にはロープ設置の巻道がありますが、オススメではありません。
正面から正々堂々と登って行きましょう。トラロープも新しくなってる気がします。
2015年01月25日 11:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面から正々堂々と登って行きましょう。トラロープも新しくなってる気がします。
1
登り切ると眼下に東大阪を一望にできるのですが、この日は曇っていてサッパリでした。「青い空を返せ!」
2015年01月25日 11:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると眼下に東大阪を一望にできるのですが、この日は曇っていてサッパリでした。「青い空を返せ!」
3
ハンバーガーみたいな石です。真横にぶった切ったのか、それとも自然に割れたのか。
2015年01月25日 11:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンバーガーみたいな石です。真横にぶった切ったのか、それとも自然に割れたのか。
鬼面岩、別名・鬼の横顔と呼ばれる大岩。初めて知りました。
2015年01月25日 11:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼面岩、別名・鬼の横顔と呼ばれる大岩。初めて知りました。
大阪府の測量石標です。緑の保護シートが特徴です。
2015年01月25日 11:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪府の測量石標です。緑の保護シートが特徴です。
もうすぐキノキ山の頂上部に到着です。
2015年01月25日 11:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐキノキ山の頂上部に到着です。
鬼ノ城と書いてキノキ山。山頂部は南北に広がっています。
2015年01月25日 11:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ノ城と書いてキノキ山。山頂部は南北に広がっています。
3
この立っている場所辺りが、最高点だと思います。標点らしきものはありませんでした。
2015年01月25日 11:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この立っている場所辺りが、最高点だと思います。標点らしきものはありませんでした。
2
山頂からの眺めは、手前の雑木にジャマされてよく見えません。
2015年01月25日 11:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺めは、手前の雑木にジャマされてよく見えません。
一旦下って、生駒縦走道を目指しました。マーキングに誘導されて進みます。
2015年01月25日 11:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って、生駒縦走道を目指しました。マーキングに誘導されて進みます。
往生院の尾根道と合流しました。こちらのルートは地理院地図に記載されています。
2015年01月25日 11:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往生院の尾根道と合流しました。こちらのルートは地理院地図に記載されています。
コンクリート階段の名残です。この辺り以前はハイキングルートでした。
2015年01月25日 11:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリート階段の名残です。この辺り以前はハイキングルートでした。
休憩用のベンチです。落ち葉が積もっています。
2015年01月25日 11:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩用のベンチです。落ち葉が積もっています。
ここにもベンチ。笹に覆われています。夏場は完全に隠れて見えません。
2015年01月25日 11:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもベンチ。笹に覆われています。夏場は完全に隠れて見えません。
管理道と六万寺池の広場が見えてきました。管理道には降りずに、トンネルの上を越えて進みます。
2015年01月25日 11:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理道と六万寺池の広場が見えてきました。管理道には降りずに、トンネルの上を越えて進みます。
2
トンネル上部の道から、ロープで尾根道へ這い上がると、府営林の看板があります。マジックペンでキノキ山と六万寺山が指示されていました。
2015年01月25日 11:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル上部の道から、ロープで尾根道へ這い上がると、府営林の看板があります。マジックペンでキノキ山と六万寺山が指示されていました。
尾根を回りこんできました。ここが六万寺山かと思い、戻ってピーク付近を探索。ここではないようです。
2015年01月25日 11:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を回りこんできました。ここが六万寺山かと思い、戻ってピーク付近を探索。ここではないようです。
1
ありました。六万寺山に到着。山頂でキャンプでもしたかのように、ゴミが散乱していました。山を荒らすな。
2015年01月25日 11:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました。六万寺山に到着。山頂でキャンプでもしたかのように、ゴミが散乱していました。山を荒らすな。
3
六万寺山の山頂手前にある大阪府の測量石です。
2015年01月25日 11:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六万寺山の山頂手前にある大阪府の測量石です。
ここにもハイキングルートの名残。面白いルートですが、危険が伴うので、今後も整備されることはないでしょう。
2015年01月25日 11:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもハイキングルートの名残。面白いルートですが、危険が伴うので、今後も整備されることはないでしょう。
生駒縦走道に合流しました。トレランの練習コースと化しているので、最近はあまり歩いていません。
2015年01月25日 11:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生駒縦走道に合流しました。トレランの練習コースと化しているので、最近はあまり歩いていません。
1
切り株型のベンチでランチタイムにしました。
2015年01月25日 11:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り株型のベンチでランチタイムにしました。
食後のおやつ。手頃なサイズで食べやすいです。実は娘の朝食をパクったモノ。
2015年01月25日 12:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後のおやつ。手頃なサイズで食べやすいです。実は娘の朝食をパクったモノ。
4
喧騒の縦走道を直ぐに離脱して、夫婦岩に立ち寄りました。倒れないのが不思議。まさにパワー・ストーンです。
2015年01月25日 12:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喧騒の縦走道を直ぐに離脱して、夫婦岩に立ち寄りました。倒れないのが不思議。まさにパワー・ストーンです。
夫婦岩の東側に回ると南北に道が走っています。
2015年01月25日 12:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦岩の東側に回ると南北に道が走っています。
1
スカイライン沿いに南へ進み、駐車スペースの奥から檪原へ向かいます。
2015年01月25日 12:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイライン沿いに南へ進み、駐車スペースの奥から檪原へ向かいます。
このルートは「夫婦岩の道」と呼ばれています。歩きやすい静かな山道です。
2015年01月25日 12:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは「夫婦岩の道」と呼ばれています。歩きやすい静かな山道です。
分岐から尾根道側を進むと、四等三角点(点名:鳴川峠、標高456.56m)が設置されています。
2015年01月25日 12:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から尾根道側を進むと、四等三角点(点名:鳴川峠、標高456.56m)が設置されています。
2
静かな尾根道がウネウネと続いています。
2015年01月25日 12:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな尾根道がウネウネと続いています。
曲線がなんとも言えません。ここならトレランと出くわすこともありません。山歩きを満喫できます。
2015年01月25日 12:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲線がなんとも言えません。ここならトレランと出くわすこともありません。山歩きを満喫できます。
1
振り返ると泉南東大阪線168号鉄塔が見えました。碍子が垂直に垂れ下がる典型的な男鉄塔です。ヘッドマークの168がクッキリでグッド。
2015年01月25日 12:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると泉南東大阪線168号鉄塔が見えました。碍子が垂直に垂れ下がる典型的な男鉄塔です。ヘッドマークの168がクッキリでグッド。
1
阪奈線67号鉄塔への巡視路入口です。山裾を這うように進んでいきます。
2015年01月25日 12:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪奈線67号鉄塔への巡視路入口です。山裾を這うように進んでいきます。
ほどなく鉄塔に到着。この日は6-7人の作業員の方が、お昼休みの休憩中でした。鉄塔のメンテナンス作業に出くわすのは初めてです。
2015年01月25日 12:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく鉄塔に到着。この日は6-7人の作業員の方が、お昼休みの休憩中でした。鉄塔のメンテナンス作業に出くわすのは初めてです。
1
次の阪奈線68号を目指します。ここからの谷越えは、道が荒れています。
2015年01月25日 12:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の阪奈線68号を目指します。ここからの谷越えは、道が荒れています。
朽ちた木橋の向こうに、見事な地層が顕になっています。近くに行って撮影したかったのですが、足元が悪くて断念しました。
2015年01月25日 13:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた木橋の向こうに、見事な地層が顕になっています。近くに行って撮影したかったのですが、足元が悪くて断念しました。
ロープで斜面をよじ登ります。
2015年01月25日 13:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープで斜面をよじ登ります。
谷を越えると道が復活します。このテープは道迷いポイント。
2015年01月25日 13:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を越えると道が復活します。このテープは道迷いポイント。
阪奈線68号到着。ここから出てきました。鉄塔の結界周囲に複数のルートが接続していて、巡視路のハブ空港となっています。
2015年01月25日 13:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪奈線68号到着。ここから出てきました。鉄塔の結界周囲に複数のルートが接続していて、巡視路のハブ空港となっています。
ここが本来の阪奈線67号ルートへの接続部分です。どこかで、錯綜していたようです。
2015年01月25日 13:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが本来の阪奈線67号ルートへの接続部分です。どこかで、錯綜していたようです。
67号ルートから戻ってみて、途中の錯綜箇所から進んでみました。黄色のテープがあるので、こちらもルートのようです。
2015年01月25日 13:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
67号ルートから戻ってみて、途中の錯綜箇所から進んでみました。黄色のテープがあるので、こちらもルートのようです。
この先の池に繋がるルートのようです。マーキングもあり明瞭な道でした。
2015年01月25日 13:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の池に繋がるルートのようです。マーキングもあり明瞭な道でした。
池の手前にでました。しかし、池は干上がって小川が流れているだけです。
2015年01月25日 13:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の手前にでました。しかし、池は干上がって小川が流れているだけです。
慎重に縁へ降りて、前方の切り通しを目指します。ストックで突きながらゆっくりと前進。
2015年01月25日 13:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に縁へ降りて、前方の切り通しを目指します。ストックで突きながらゆっくりと前進。
切り通しに出ました。道のようですが、以前はここが池の土手だったように思います。
2015年01月25日 13:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り通しに出ました。道のようですが、以前はここが池の土手だったように思います。
急斜面です。ぬかるんでいて滑りやすい。足跡があったので、トレースしました。
2015年01月25日 13:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面です。ぬかるんでいて滑りやすい。足跡があったので、トレースしました。
赤茶けた土砂の上から、水が勢い良く流れ出ています。
2015年01月25日 13:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤茶けた土砂の上から、水が勢い良く流れ出ています。
この辺り地面が緩いです。下手に歩くと、足首までズボっと沈みます。水たまりには油も浮いてるし、ちと気持ち悪いですね。
2015年01月25日 13:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り地面が緩いです。下手に歩くと、足首までズボっと沈みます。水たまりには油も浮いてるし、ちと気持ち悪いですね。
こわれたビニール・ハウスの横を通過。
2015年01月25日 13:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こわれたビニール・ハウスの横を通過。
写真右手の道が阪奈線68号鉄塔からの巡視路ルートです。歩くならこちらがオススメ。池ルートは失敗でした。
2015年01月25日 13:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真右手の道が阪奈線68号鉄塔からの巡視路ルートです。歩くならこちらがオススメ。池ルートは失敗でした。
千光寺さんに到着。団体さんが下山していきました。
2015年01月25日 13:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千光寺さんに到着。団体さんが下山していきました。
1
ちょっとウロウロして、シシ垣の道で山越えして帰ります。
2015年01月25日 15:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとウロウロして、シシ垣の道で山越えして帰ります。
やっとこさで近鉄の駐車場まで登ってきました。スカイラインを横断してぼくらの広場へ向かいます。
2015年01月25日 15:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさで近鉄の駐車場まで登ってきました。スカイラインを横断してぼくらの広場へ向かいます。
ぼくらの広場で一息入れました。
2015年01月25日 15:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼくらの広場で一息入れました。
2
やっぱり下界は見えませんね。
2015年01月25日 15:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり下界は見えませんね。

感想/記録

久しぶりに瓢箪山稲荷神社から生駒山系を周回してきました。正確には徘徊してきました。キノキ山ルートは軽いヤブこぎを要しますので、この時期以外は足が遠のいていました。道標やマーキングが以前よりも充実しており、河内往生院跡地は草刈りされて、ちょっとした広場になっていました。

後半の檪原では、静かな山歩きが楽しめるので、とても気に入っています。つい歩きすぎてしまいました。帰路の「シシ垣の道」からぼくらの広場までの1時間はとてもキツかった。たまには無計画に歩いて見るものですね。良い汗をかきました。
訪問者数:2317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ