また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 585721 全員に公開 山滑走 甲信越

中ア 水沢山-大棚入山(敗退)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年02月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
木曽町の野上を目指します。
(詳しくは地図を参照してください。)

野上の集落までは除雪されており、突き当たりの林道(野上川を渡る付近)までも除雪されていた。

なお木曽駒高原へ抜ける方面は除雪されていない(取付き地点のヘアピンまで600m)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間47分
休憩
15分
合計
12時間2分
Sスタート地点04:4010:55水沢山11:1012:30p2143手前の引き返し16:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前週の中ア赤林山(西尾根)よりは樹林は密ではないが、急傾斜で尾根沿いは狭めなのでほとんど滑走できなかった。
(水沢山直下の1箇所をのぞき)展望もあまりない。

取付き地点から1400mくらいまでは薮の急斜面で登りにくく降りにくい。

1700くらいから水沢山までは急登で所々岩場っぽくなりスキーでは大変苦労する。

水沢山〜大棚入山:稜線状に倒木多くスキーではいちいち避けて通るのが大変。
過去天気図(気象庁) 2015年02月の天気図 [pdf]

写真

野上集落のどんツキからスタート。
なお木曽駒高原へ抜けるこの林道は除雪されていない。
2015年02月07日 04:36撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野上集落のどんツキからスタート。
なお木曽駒高原へ抜けるこの林道は除雪されていない。
明るくなってきたが、薮の急登・北向きのパウ斜面で遅々として進まない。
あと眠いです。
2015年02月07日 06:38撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきたが、薮の急登・北向きのパウ斜面で遅々として進まない。
あと眠いです。
1400mくらいの明瞭な尾根になるといくらかマシ。
2015年02月07日 07:19撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1400mくらいの明瞭な尾根になるといくらかマシ。
1
樹木多くて展望イマイチだが、朝焼けの御嶽。
2015年02月07日 07:23撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木多くて展望イマイチだが、朝焼けの御嶽。
北アルプス方面。
左の笠ヶ岳から前穂・奥穂まで
2015年02月07日 07:30撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面。
左の笠ヶ岳から前穂・奥穂まで
2
トラブル発覚。
ハイドレーションのコックが開いてて2L入れた水が入っていない!!
水代わりのゼリー3ヶで凌ぐしかないが…
2015年02月07日 08:22撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラブル発覚。
ハイドレーションのコックが開いてて2L入れた水が入っていない!!
水代わりのゼリー3ヶで凌ぐしかないが…
1
1750mくらいから岩場っぽいのが出てきて、スキーでは大変登りにくい。
2015年02月07日 08:50撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1750mくらいから岩場っぽいのが出てきて、スキーでは大変登りにくい。
一見すると滑れそうだが急で狭いのでターンが出来ない
2015年02月07日 10:19撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一見すると滑れそうだが急で狭いのでターンが出来ない
水沢山直下の好展望地。
御嶽方面
2015年02月07日 10:50撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢山直下の好展望地。
御嶽方面
1
御嶽の脇には白山も
2015年02月07日 10:51撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽の脇には白山も
1
そして乗鞍岳
前に行った大笹沢山や辰ヶ峰はどれだか全然わからない
2015年02月07日 10:51撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして乗鞍岳
前に行った大笹沢山や辰ヶ峰はどれだか全然わからない
登り切ると平坦地となり
2015年02月07日 10:55撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると平坦地となり
水沢山到着です。
駐車地から標高差900mを6時間半、遅すぎて我ながら悲しい…
2015年02月07日 10:56撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢山到着です。
駐車地から標高差900mを6時間半、遅すぎて我ながら悲しい…
木曽駒から標準タイム3:30だ と…
2015年02月07日 10:56撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒から標準タイム3:30だ と…
休憩後 時間不足だがダメ元で大棚入山へ向かいます。
2015年02月07日 11:13撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後 時間不足だがダメ元で大棚入山へ向かいます。
展望イマイチだが南側の麦草岳
正面の幸ノ川を前年遡行したなぁ
2015年02月07日 11:21撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望イマイチだが南側の麦草岳
正面の幸ノ川を前年遡行したなぁ
稜線増は倒木多くスキーでの通過は結構面倒
2015年02月07日 11:43撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線増は倒木多くスキーでの通過は結構面倒
p2143手前の鞍部
水沢山から1:30も掛かっていてムリと判断。
ここで引き返した。
2015年02月07日 12:29撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
p2143手前の鞍部
水沢山から1:30も掛かっていてムリと判断。
ここで引き返した。
ガッカリ・ションボリ 引き返します。
2015年02月07日 12:31撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッカリ・ションボリ 引き返します。
1
水沢山まではアップダウンあるのでシール歩行
そしてシールを剥がして滑走します。
2015年02月07日 13:48撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢山まではアップダウンあるのでシール歩行
そしてシールを剥がして滑走します。
1
雪質は北斜面パウで良いです
しかし急で狭くてほとんど横滑り。
2015年02月07日 13:56撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪質は北斜面パウで良いです
しかし急で狭くてほとんど横滑り。
取付き近くの薮斜面。何も出来ず…
2015年02月07日 15:54撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付き近くの薮斜面。何も出来ず…
1
やっとの思いで林道到着。
水沢山から3時間近くかかった
2015年02月07日 16:33撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いで林道到着。
水沢山から3時間近くかかった
実力不足すぎて全然届かなかった大棚入山。
登りが遅くて泣けてきた。
2015年02月07日 16:42撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実力不足すぎて全然届かなかった大棚入山。
登りが遅くて泣けてきた。

感想/記録
by yotty

先週の中央アルプス赤林山は密な樹林で滑走できずと散々だったのですが、今回も懲りずに中央アルプス大棚入山を目指します。

今回は距離が長いため早出を意識して4:40発とまずまずの出発時間であったが、道中何度も眠気が襲ってきて立ちながら寝ること数回。早く出てもペースは相変わらず遅いです。

取付きの薮急登で何となくシールの効きが悪く感じて何度も後退を繰り返す内に、テール部分のシールが剥がれ掛かって何度かセットし直す。

斜面の急登が終わると明瞭な尾根上となり、道中はテープがよく見られ水沢山を越えて大棚入山まで続いているようだった。

チョットした岩場が現れる。
スキーを外すかどうか悩むが何とか行けそうな感じなので強引に這い上がる。
今思えば面倒でも外した方が労力は少なかったのかもしれない。

道中は木々に遮られ遠くの山々はあまり鮮明には見えなかったが、水沢山直下には西方面の開けた場所があり、御岳・白山・乗鞍などの絶景が広がっていた。
ここ最近は御嶽乗鞍の展望を毎週のように楽しんでいるが今回はそれらに連なる山々を確認できたことが私の中での収穫である。
中でも印象に残っているのは鉢盛山と小鉢盛山のまあるいピーク、周辺の目立たない山々の中ではとても目立ち存在感をあらわにしているようだった。


水沢山に到着するも既に昼前で、往復4.5時間を想定している大棚入山はこの時点で諦めていたが、少しで近づければと縦走を試みる。
あまり眺めは良くないが中央アルプス麦草岳・木曽前岳・木曽駒ヶ岳もなんとか確認、そうこうしているうちにあっという間に時間切れ敗退。往路を引き返します。

水沢山までは多少のアップダウンがあるためシール歩行、しかしこの頃になると頭が痛く立ち止まると吐き気がするようになってきた。ハイドレーショントラブルで水が無く代用のゼリー2個を飲んだだけであるため軽度の脱水症と高山病で有ることは容易に推測できた。

水沢山にてシールを剥がし滑走、急な樹林帯は快適ツリーランとはほど遠く今週もガマンの滑りとなる。
途中岩場回避のためトラバースするも回り込んだ斜面は起伏が激しく道を失わないよう慎重に時間を掛ける。

尾根筋が終わり薮斜面となると林道が近い合図、だがこの区間が苦しく一番長く感じた。

林道到着、自分のトレースに乗りほとんど漕がずに下山。


あまりにも遅すぎる登りに対して何らかの解決策を引き出さないと山スキーは楽しめない、分っている事だがどうしたモンだろう
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:560人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ